2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« バンクーバー代表決定 | トップページ | 2009-2010は音楽で! »

ないまぜ感

ここからは、動き出した沈黙(12月25日)のつづきです。

届いたのは、アルパックスのテキストと美和子先生のお手紙。

その中に美しいイラストが散りばめられたA3の紙が一枚ありました。引き寄せられるように手に取って、それが何かもわからないまま、美和子先生のお手紙を読みました。

その紙にはただ「ファミリーアートヒーリング」とだけ書いてあって、くわしい説明は後日送られてくるようなのです。

でも、送っていただいたどれよりこの紙が気になります。

すぐにお礼と質問のお手紙を書いたものの、それではもどかしく、電話で直接話を聞くことにしたのです。

息子と義母と夫。まさにこれから、家族がどうなっていくんだろうという不安の中でやって来たファミリーアートヒーリングには、“やっぱり”という思いと、“なんで私が”という思いが交錯していました。

中でもいちばん具体的なのが、突然降ってわいたような経済的な先行き不透明感。

ところがこの後の電話で、美和子先生は不思議なメッセージをくださったのです。(つづく)

« バンクーバー代表決定 | トップページ | 2009-2010は音楽で! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/47148721

この記事へのトラックバック一覧です: ないまぜ感:

« バンクーバー代表決定 | トップページ | 2009-2010は音楽で! »