2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« マイガール第8話 | トップページ | 野菜のポタージュ »

自由でいたいのは

先日、No.46放浪者(ワンダラー)は、憧れのボトルだと書きました。

ひとところに留まらない放浪生活。そんな風に流れていけたらいいのにと。
なにごとにも囚われず、縛られず、自由にどこへでも行けるのがいいと思っていたんだ。

でもこのボトルを使っていて思った。自由でいたいのは心と思考なんだと。

Rimg1940_3 どこへ動ける時でも、人の考えは留まり続けることがある。

そこに留まり続けなきゃならない時でさえ、人の心は自由でありうる。

自分の人生になんらかの制限がもたらされる時、漠然と感じる恐れのようなものがあります。それは物理的な不自由であって、その不自由ささえ、考えようによっては自由になりうるということなのかもしれません。

« マイガール第8話 | トップページ | 野菜のポタージュ »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/46881516

この記事へのトラックバック一覧です: 自由でいたいのは:

« マイガール第8話 | トップページ | 野菜のポタージュ »