2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« GPシリーズ第3戦おめでとう!鈴木明子さん | トップページ | ゴールデンスレッド »

5×10 ARASHI’s Selection

買えなかった『ARASHI 5×10 All the Best!』の初回限定版をレンタルショップで見つけました。(写真は全然別物だけど、雰囲気ね、雰囲気♪)

誰もいない日、窓閉めきって、大音量で聴いたDisk 3。Rimg1865

1曲目からゾクゾクと!まるでライブで聴いてるみたいhappy02

5人のフォーメーションとか、表情とか、きっとこんな感じ、あんな感じ(笑)って。

言葉から鮮やかに情景が浮かんでくる。一度も見たことないというのに、ね。

Disk 3は嵐の5人が選んだ曲。

その10曲を選んだ想いが、プレミアムソングブックに綴られている。

それを読んだら、そのワケが少しだけわかった(ような気がした)。

たとえば1曲目の「COOL &SOUL」 潤くんが書いている・・・。

はじめて聴いたときに、記者会見の演出やセットのイメージが浮かんで、それをそのままツアーの演出にできた・・・

2曲目の「Yes?No?

  あのイントロの始まり方とか、ビジョンが上がっていくと、俺らの足下が見えて・・・っていうオープニングの演出ですでに泣けたって。それぐらい、ものすごい高揚感がある曲

えーと、何曲目?「Oh Yeah!」

 やっぱサビが強いよね。サビとコンサートのイメージ。ライブの“掴み”にもよし、“盛り上げ”にもよし!の素晴らしい曲(笑)。・・・イントロのところで、もう飛び跳ねる感じ・・・その一体感はライブの醍醐味だし、すごくライブを支えてくれる曲ですね。

潤くんだけじゃなく、この曲だけじゃなく、メンバーからもライブの時のことが多く語られる。

その時の演出、衣装、その時見た景色。

ただ「曲がいい」とか「歌詞が好き」ってんじゃないんだよね。

それはきっと自分たちを応援してくれる誰かと直接向き合える場所。みんなでつくったその時間と、想いと、うれしさと、感動と・・・。言葉では言い表せない“何か”。

嵐にとってどれほどライブが大切かが伝わってくる。

それがこの選択にもあらわれていると思うのは、そんなに間違いではない気がする。

« GPシリーズ第3戦おめでとう!鈴木明子さん | トップページ | ゴールデンスレッド »

音楽」カテゴリの記事

コメント

どんなことを考えているのかって部分は
なかなか見聞きする機会がないから
興味深い内容でしたね・・・☆
初回限定版が買えなかった私にも
こんなチャンスをくれた近所のレンタルショップに感謝ですhappy02
機会があれば、ぜひ聴いてみて(読んでみて?)ください。
らこさんの語る嵐、楽しみですpencil

ところで『5×10』のクリップ集は、まだ観てないんです(笑)。
嵐チャレンジWeekであまりに彼らを見すぎて
さすがに食傷気味down
(いくら好きでも、過剰はちょっと。贅沢な悩みですがbleah
渇望しかけで観ようと思います!

…嵐さんて、すごく考えながらやってるんですね。
ほら、ふだんはアホなことをやらされてたりやってたりするので、
彼らが本当に目指そうとするものというのは、
こういうもので確かめるものなのかなと思いました。

そーか。これはCMでやってたアレですよね。
今の今までふつうのクリップ集だと思ってたけど、
これはこれでまたベツの作品なんですね☆
(今からでも間に合うのだろうか…!?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/46660482

この記事へのトラックバック一覧です: 5×10 ARASHI’s Selection:

« GPシリーズ第3戦おめでとう!鈴木明子さん | トップページ | ゴールデンスレッド »