2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« No.66ヴィクトリアボトル(女優) | トップページ | まずは未来を眺めてみる »

夢を実現する自分に出会う

楽しみにしていた講演会に行って来ました!

「人生を変える!夢の設計図の描き方~1年後に自分らしい生き方ができる方法」

お会いしたかった「伝説のホテル」の鶴岡秀子さんに、本当に会えちゃいました♪

もう1人の演者は、馬渕裕嘉志さん。

お2人ともはじめてお話をうかがいましたが、話す言葉にとてもパワーを感じます!

そして、とっても元気の出る、すばらしいお話をうかがってきました。

お2人のお話すべては書けないので、ここでは鶴岡さんのお話から、私が感じたことを、少しご紹介したいと思います。

まず「夢はどうやってみつけるか?」。ある意味いちばん大事ですよね、コレ。

そのためには、限界をはずすこと。

こんな例えを出していたんだけど、

冷蔵庫にあるもので料理をしようと思ったら、作れるものは限られてしまう。

卵しかないから、目玉焼きを作ろう!じゃなくて

冷蔵庫には卵しかないけど、野菜炒めが食べたいから、野菜炒めを作ろう!

別の言い方で「Dream(夢)が先で、ハードは後だ」って言い方もしていたけれど

野菜炒めを作るなら、今冷蔵庫には入っていないピーマンとかキャベツとか、野菜を手に入れないといけないですよね。そしたらまず、どうしたら野菜が手に入るのか?を考えて行動することになります。

そして野菜が手に入ったら、もともと冷蔵庫にあった卵を使った料理だけじゃなく、野菜を使った料理も作れることになるよね。

けれど、野菜炒めを作ろう!と決めなければ、そうはならなかったはず。

卵焼きと目玉焼きばっか食べてたかもしれないよね。

これは、自分が今もっているものだけで勝負すんなってことでもある。

まず未来の状態を明確にイメージすること。

そこに今(や過去)の限界を入れないこと。

未来が見えていると、そこに至るための必要なコマが未来から現在に向けて、的確に送られてくるというような言い方をしていました。

その未来の状態をイメージするのに、「目的」と「目標」とがあって、その違いを説明してくださいました。

 「目的」とは、どこまでいっても達成できないもの

 「目標」は、数字などでクリアできたり、達成できるもの

今年は何億の売り上げを目指すとか、新規顧客を何人増やすとか、そういうのは「目標」で、そうした活動を通じて社会貢献したいというのは「目的」。この「目的」には、どこまで行ってもゴールはないよね。

私がいままで立てていたのは全部「目標」で、おまけに冷蔵庫にあるものだけで勝負しようとしていました。

冷蔵庫にあるものを増やそうとはしていたけど、それは卵だけじゃ不安なので、ひとまず別のストックを入れときたいってだけで、それで何を作ろうかなんて考えてなかった。

だからせっかく手に入れた野菜を腐らせちゃったりしてたんだね。

鶴岡さんのお話は、その後

 ・何にフォーカスするか

 ・達成するにはどんなマインドが必要か

 ・どうやって夢に一歩踏み出すか

といったことに及んでいくのですが、それはまた別の機会に。

今日のお2人のお話から見えてきた、ちょっと違う視点。立ち位置の違い。

諦めずにやり続ける。今日できることをやる。

そして進捗状況を報告する。

さっそく、カラダ、動かしてみます!

« No.66ヴィクトリアボトル(女優) | トップページ | まずは未来を眺めてみる »

ワークショップ&セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« No.66ヴィクトリアボトル(女優) | トップページ | まずは未来を眺めてみる »