2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« THE CREATER | トップページ | 葱坊主 »

No.56サンジェルマン

5月16日から使い始めたNo.56 サンジェルマンは、ものすごーく長持ちしそうなボトルです。

Rimg1456 Rimg1462
ボトルに応じて身体につける場所ってのが一応あるんだけど。

サンジェルマンは額の生え際に使うといいらしい。ま。塗りたかったらどこでも塗りますが。
いまんとこ、ほぼヘアトニック状態ですな。

ところでサンジェルマンにはイクイリブリアムボトルだけでなく、同じ名まえのクイントエッセンスもあるんだよね。ボトルの方は、ラベンダー系のあっさりとした匂いなのに、クイントエッセンスはもっと甘い香りがします。この甘さは、ふだんだったらちょっと敬遠しそうな香りなんだけど、いまはあまり苦になりません。

そしてサンジェルマンのクイントは、リバーシング(再誕生)のセッションを助けるともあって、この“再誕生”という言葉は、私の今年のイヤーボトルNo.22の名まえでもあるのです。

再誕生って、まったく新しいものに生まれ変わることではなくて、いままで積み重ねてきた生を振り返り、そこにいままでとは違う意味を見い出すことも含まれているような気がする。

サンジェルマンは、そのプロセスを甘やかな香りで包み込み、ネガティブに傷ついた記憶に対する自分自身の対応を和らげてくれているのではないかと思うのです。

決してボトルやクイントが何かを変えてくれるわけではなく、
どういうきっかけでかはわからないけど、自分の中の灯りがともってflair、自分自身が気づき、変わっていくんだろうね。

« THE CREATER | トップページ | 葱坊主 »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« THE CREATER | トップページ | 葱坊主 »