2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« No.22終了 | トップページ | ひさびさのイベントです♪ »

No.5と22

No.22を使っている時、No.5も頭の隅にありました。

Rimg1133 もともと選んでいたのはNo.5。それをNo.22に変えて使ったのは下層のピンクがレッドにより光を加えた色で関連性があったことと、2009年のYear Bottleだったからです。

ボトルを塗る時は、まず体のまん中から塗っていました。ちょうど第3チャクラの位置。イエローの領域です。ボトルをシェイクすると、ピンクはイエローに溶け込んでおいしそうなイエローになるので、まん中から塗っていたのかも。

そこからまっすぐ地面にむかって、下へ下へと降りてく感じがするのです。

この時イメージしていた色はレッド。

目で見る色はイエローなのに、体が感じているのはレッドなんだよね。

足の裏がピタッと地面に吸い付いて、地面にまっすぐ立っている私。

使っている時、頭が考えていたのは、祖母・母・私・息子の時間の流れ。

でも、使っている時感じていたのは、今 ここにいること。

今、ここにいて こんな風に何かを思い、なにごとかに動き、生きている自分。

変な話かもしれないけど、それをすごくリアルに感じたの。

おもしろかったなぁ。

« No.22終了 | トップページ | ひさびさのイベントです♪ »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« No.22終了 | トップページ | ひさびさのイベントです♪ »