2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 史上初?嵐の料理対決! | トップページ | ありがとうラン »

Mステ☆嵐Believe

今週はうたばんとMステで嵐の新曲「Believe」を聴く機会がありましたが、

Mステのカメラさん、最高ですshine そして深いと思います。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

Rimg1228_2どこまで行っても追い越せない
(大野・櫻井)

時が流れていっても消えはしない
(櫻井・相葉)

さぁ どこまで行ったら辿り着くの
(相葉・松本)

遠い日の記憶
(松本・二宮)

ここまでを2人で1フレーズ。センターを向くペアをロシアン・ルーレットのように回しながら歌っていきます。(意味通じるかな?)↑写真は最初の大野・櫻井ペア

歌ってる2人のどちらかが必ず前後にカブる組み合わせ。オシャレです。 

そして次のフレーズ。

 夜明け頃 空見れば 輝いてた It's a bland new world

 夢で見た星ひとつ 見つめてる

Rimg1218_2 Rimg1221_4

ここは5人が横一列に並んでいるのですが、

 輝 や い て た

 ほ し ひ と つ  

 み つ め て る   の5音を 

右端の櫻井くんからはじまって、大野→相葉→二宮→松本と、コマ送りのように、ひとりずつターンしながら次の人へ音を送っていって、動きが繋がっていくのです。

その時の、それぞれの動きと、最後を担当する松潤のニュアンスがとても素敵で。

「星ひとつ」の最後は、「つ」の音を、指先が長く余韻をもたせた動き。

「見つめてる」の最後の「る」は、次のフレーズとの間隔が短いことから、シャープにまとめて、次の歌詞と動きにつなげているのです。

もうそれだけで、歌にドラマを感じるよね。

この歌の持つ疾走感を失わずに、こまかい部分までとらえているMステのカメラさん。
素晴らしいっshine

写真を撮るには止めとひとりひとりのアップが多いうたばんver.がラクですが、この歌らしさや持ち味なんかはMステver.の方がうまく表現されているように思いました。

« 史上初?嵐の料理対決! | トップページ | ありがとうラン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 史上初?嵐の料理対決! | トップページ | ありがとうラン »