2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 黄昏のテレビ | トップページ | ETV特集「キューバ革命50年の現実」 »

圧力がかからない時

豚バラの塊り肉が安く手に入ったので、角煮を作ろうと圧力鍋をセットしました。

ところが今日はいくら待ってもシューdashが収まりません。

どう見ても蒸気がもれるし、圧力がかかっていない・・・。

いったん火を止め、鍋が冷えるのを待って蓋の部品をチェックしてから再度火にかけたけど、やっぱり圧力がかからない。

仕方なく取説を引っ張り出して、部品を付け直してみても同じです。
Q&Aの項目も全部試してやっぱりダメ。

何で圧力がかからないんだろう???

夜中2時までいろいろ試してみたけど、どうにも改善しないのでいったん寝ることに。

そして今朝。今度は鍋じゃなく取説の写真をじーっくりと見てみました。

間違っているとしたら、蓋の部品以外ありえないのです。
蓋についてる部品は全部で3つ。それとゴムパッキンがあります。

ひとつずつ写真と実物を照らし合わせ、間違いないなぁと思いかけたその時。

ん?eye

気のせいか、ひとつ絵が違うような・・・。Rimg1149_2

あーっ!! わかった! 部品がひとつ逆さまに付いてるじゃん!

        snail・・・snail・・・snail

元通りに部品を付け替えたら、ちゃんと圧力かかるようになりました♪

こんなポカをする人はいないんだろうけど、圧力鍋の圧力がかからないとお困りの方!
もしかしたらこんな理由かもしれませんよ、という自戒も込めて。

« 黄昏のテレビ | トップページ | ETV特集「キューバ革命50年の現実」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄昏のテレビ | トップページ | ETV特集「キューバ革命50年の現実」 »