2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 知りたい言葉 | トップページ | ラスト・イニング »

誰もが通る、だけど自分だけの道。

一週間が経ちました。リビングの窓には、あの時選んだボトルが並んだまま。
そのボトルをしまいがてら、なにげに今日もボトルを選んでもらいました。

あれから。
メチャメチャ落ち込んでいた彼は、夫のおかげで顔を上げ、志望校を決めました。

自分がいちばん行きたいところをめざす。Rimg1092_2

先週は見えなかった4本目の未来が、今週はしっかりチャレンジとなっていて、しかもすでにそのギフトを受けとっているように見えました。

大切なところは絶対譲らない。ヘラいようで、やっぱ 君は私の息子だわ。

                 ***

というわけで、今週はバタバタと受験料の振込に走り、今日はみどりの窓口に一緒に行きました。

よく考えたら、こんなに遠くまで一人で行くのは初めてなんだよね。
学割の取り方、切符の買い方、座席や時間の指定の方法、変更のしかた、宿のチェックインや支払い方法なんかを話して、あらためて彼がなんにも知らないことに気づきました。

そういえば、私はいつからこういうことができるようになったんだっけ・・・。

子どもの頃は、自分のことさえ大人に委ねなければならないことがたくさんある。
自分のことなのに自分だけでは決められない。実現する手立ても持ちあわせていない。
子どもの頃の私は、そのことがどうしようもなく歯がゆかった。

大人になって、いろんなことを自分で決めて、それが実現できるようになった時、自分に対してようやく自由になれた気がした。

そのおもしろさを、これから君も知っていくんだね。

いいなぁ。若いっていいね。
そのことの良さを知っていて、いいなと思える、少し年を取った自分も。

« 知りたい言葉 | トップページ | ラスト・イニング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知りたい言葉 | トップページ | ラスト・イニング »