2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« ブチ切れのち予想外の晴れ | トップページ | 誰もが通る、だけど自分だけの道。 »

知りたい言葉

「黒鉄さん・・・ファイさん・・・モコナ・・・」

この言葉を聞いて、胸がふるえた。
だって、一緒に旅した彼らをこんな風に呼べるのは、あなただけだから。

小狼(シャオラン)が、かえってきた。
ようやく、かえってきたんだと。

東京で
あなたがいなくなった時
あなたのさくらは、旅を続けると言いました。

あなたの心を取り戻す為に。

「・・・おまえのさくらの願いは、届かなかったのか」

これは
夢の中で 日本国で 切り取られた時間の中で、『小狼』があなたに投げた言葉。

けれど
その願いは、ちゃんと届いていたんだね。

緋炎の刃から『小狼』を守り、桜となって消えた
あなたのさくらが残した言葉は、途中で途切れたまま。

「・・・続きが知りたかったからだ。」

それが、あなたが飛王から『小狼』を守った理由。

玖楼国を去る日の前日も、さくらはあなたに言いたい言葉があったよね。

あの時彼女は
「さっきの・・・言いたいこと 次に会った時言うね」と約束したんだった。

どうか
二人に次の機会がありますように。そして、続きの言葉が聞けますように。

« ブチ切れのち予想外の晴れ | トップページ | 誰もが通る、だけど自分だけの道。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブチ切れのち予想外の晴れ | トップページ | 誰もが通る、だけど自分だけの道。 »