2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« ラスト・イニング | トップページ | クレイドゥ・ザ・スカイ »

未知の楽しみ

人生のかじ取りというのは誰にも欠かせないテーマである。子どもの頃に手に入らなかったそれがようやく与えられたはず。他の人にはまかせられないことがあって、必死でかじを取りたくなるけれど、もっと良い方法が実は存在する。それは「あなたが信じるもの」にゆだねることであり、これから必要なレッスンである。今まで積み重ねてきた知識やスキルを総動員させても上手にいかないことがあれば、それは大きな祝福である。
                       (ジーニーさんの今週のメッセージ)

ここ何週か、ジーニーさんは「子どもの頃に手に入らなかったものがようやく与えられた」と伝えてくれていたんだけど、それがなんのことかずっとわからなかったの。
でも今週のメッセージを読んで、少しだけピンflairときたことがあります。

「ほかの人にまかせられないこと」
   そして
「今まで積み重ねてきた知識やスキルを総動員させても上手にいかないこと」

これはもしかしたら、このあいだの息子と夫のことかもしれないなと。

自分が考えつく限りの最善を尽くしてみても、まったく効果がない場合もあるんだよね。
でも他の人は自分が全く考えつかないような方法で、思いもよらない効果をあげたりするんだ。

Rimg1091 私は、人や、人の力を信じてないんだなって思いました。
信じてないから ゆだねられない、手放せない。

けれど私が信じる、信じないにはかかわりなく奇跡は起きる。
見たり、聞いたり、実感できることじゃないと本当にはわからない私のために、理屈じゃなくて、そのままの事実をわかりやすく目の前で見せてくれたんだろうと思うのです。

自分の小さな頭の中だけで考えて、可能性をうんと小さく、狭くしていた。

信じて ゆだねて 手放すことができたら どんな可能性が広がっていくんだろう。

私には未知の領域です(笑)。

« ラスト・イニング | トップページ | クレイドゥ・ザ・スカイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラスト・イニング | トップページ | クレイドゥ・ザ・スカイ »