2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

全然間違ってるし

ひっさびさにお肌のお手入れに行って来ました。ちゃんとみてもらうのはいつぶりだろう??思い出せないほど昔だわ・・・。

最近お手入れサボりがち。しかもこの冬、職場で私の席は暖房直下に移動となって、冬だというのに顔が熱くて仕方ない。頭はボーっとしてくるし、コンタクトは乾くし、笑うと顔が引きつる感じ。

鏡に映る顔色はくすんでくるし、それよりなにより顔がシワっぽくない???

これは絶対マズイだろー!というわけで、慌ててお手入れチェックをお願いしたのでした。

ところがっcoldsweats02

エライことに気がついちゃった。
私のお手入れ、全然違うじゃんよ~(泣)sweat02ng

3年前に教えていただいた基本はいったいどこへ行っちゃったのか。
もう一度洗顔からやり直して、手順をひととおり再確認。
正しいお手入れの仕方を学びなおして参りました。

はあ~、この3年はなんだったのか・・・think。宝の持ち腐れじゃん。
でもまぁ、これ以上間違った方法を続けなくてすんだことを良しとしよう!

気を取り直して、今晩からまた頑張ります。

17粒の種

やった~☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

       Rimg1099

昨日までぷっくらとした袋のようなものが、今朝は弾けてこんな風になっていました。

ビオラの種取り大作戦。

願い叶って、今、手元には17粒の種があります。

この17粒から、ひとつでも芽が出て、花が咲いたらスゴイなぁ・・・。

考えたらワクワクしてきました。

そうだ!どなたか一緒に育ててみませんか?
よかったら種をお送りします。
・・・と言っても2粒とか3粒くらいかもだけどcoldsweats01 無理かしらん。

ひとつの花から、それぞれの土地で、新しい花を育てていくなんて、なんかステキ♪
その花が種になって、また次に広がっていったら尚のこと。

種は小っちゃいけれど、これはなんだか大っきいゾbud

体の使い方

最近、外反母趾の足が痛むようになってきました。以前ちゃんとしたインソールが入った靴を履いたことのある足が、これ以上は耐えられないよ~と訴えてきたのです。

職場に靴の専門家が来ているので、今回はその人にみてもらうことにしました。

そこでわかったことは・・・。
私は歩く時に使う足の筋肉をほとんど使わず、代わりに足の甲全体でバランスを取って歩いているせいで、ツケが関節全部に響くしくみになっているんだとか。
長い間の歩き方が、足だけじゃなく体のゆがみとなって現れていました。

体の使い方って、みんな誰に教わるわけじゃなく、自分でやってみて覚えていくでしょ?
長年自然にしていたことが、体にとっては全然よくないパターンだったなんて、なんかショックだよね。体さんに申し訳ないdespair

もしかしたら生活習慣病も、同じなのかもしれないなぁ、なんて思ってしまいました。
これが普通と思って、知らず知らず体に悪い生活を続けている人もいるだろうから。
「普通」なんて、育つ家庭の数ほどあるし。

こんな風に教えてもらえてよかったな、と思います。

フットケアもちゃんとするよう言われちゃいました。
shine足のお手入れshineなんて、今まで一度もしたことないよ。・・・むずがゆい。

なんだか今年はいろんな意味で、自分の体と向き合う年になりそうです。

いかにも体に悪そうな

圧力鍋を試しがてら、豚の角煮を作りました。

脂身がプリプリで、口に入れると気持ち悪いほどトロけます・・・。
とってもおいしいけど、すんごく体に悪そうな(笑)角煮です。

圧力鍋の料理本はたいてい4.5ℓのレシピですが、うちのは2.5ℓのコンパクトサイズ。
ちょうどよいレシピがなかなかありません。
今回の角煮もレシピでは20分加熱と書いてあったけど、トロ火がきかない我が家のガスコンロは、最初の5分を強火で加熱しその後は逆に火を止めるくらいでちょうどいい感じ。

お鍋とガスと相談のお料理は、実験気分で楽しいです。

クレイドゥ・ザ・スカイ

41d7dhapklこの本のページを開くには、少しだけ覚悟がいる。
それはシリーズが進むにつれて、深まる気持ち。

「スカイ・クロラ」シリーズ第5弾「クレイドゥ・ザ・スカイ」。

ますますわからなくなる世界。曖昧になっていく人の境界。
今回の「僕」はいったい誰なのか?

あ~っannoy もうっ スッキリしたいっ!!!

・・・っていう世界を今2つも抱えているんだよね。
「ツバサ」と「スカイ・クロラ」。
どちらも佳境で目が離せなくて、どちらも入り込むとワケわかんなくて迷路にハマる。

スッキリする日は来るのかな?

未知の楽しみ

人生のかじ取りというのは誰にも欠かせないテーマである。子どもの頃に手に入らなかったそれがようやく与えられたはず。他の人にはまかせられないことがあって、必死でかじを取りたくなるけれど、もっと良い方法が実は存在する。それは「あなたが信じるもの」にゆだねることであり、これから必要なレッスンである。今まで積み重ねてきた知識やスキルを総動員させても上手にいかないことがあれば、それは大きな祝福である。
                       (ジーニーさんの今週のメッセージ)

ここ何週か、ジーニーさんは「子どもの頃に手に入らなかったものがようやく与えられた」と伝えてくれていたんだけど、それがなんのことかずっとわからなかったの。
でも今週のメッセージを読んで、少しだけピンflairときたことがあります。

「ほかの人にまかせられないこと」
   そして
「今まで積み重ねてきた知識やスキルを総動員させても上手にいかないこと」

これはもしかしたら、このあいだの息子と夫のことかもしれないなと。

自分が考えつく限りの最善を尽くしてみても、まったく効果がない場合もあるんだよね。
でも他の人は自分が全く考えつかないような方法で、思いもよらない効果をあげたりするんだ。

Rimg1091 私は、人や、人の力を信じてないんだなって思いました。
信じてないから ゆだねられない、手放せない。

けれど私が信じる、信じないにはかかわりなく奇跡は起きる。
見たり、聞いたり、実感できることじゃないと本当にはわからない私のために、理屈じゃなくて、そのままの事実をわかりやすく目の前で見せてくれたんだろうと思うのです。

自分の小さな頭の中だけで考えて、可能性をうんと小さく、狭くしていた。

信じて ゆだねて 手放すことができたら どんな可能性が広がっていくんだろう。

私には未知の領域です(笑)。

ラスト・イニング

帰り道に寄った本屋さんの新刊コーナーで、この本を見つけました。
表紙の写真が野球少年だなぁとは思ったけど、手にとって「バッテリー」のあさのあつこさんの本だと気づきました。

でも続編というよりスピンオフといった方がよいのかな?Rimg1093

「バッテリー」は、新田東中の巧と豪のバッテリーをめぐる物語ですが、「ラスト・イニング」は対戦相手だった横手二中の瑞垣の視点で話が進んでいくのです。
新田東の連中はおろか、巧や豪ですらほとんど出てこない(笑)。

出ないからこそかえって巧の存在を強く感じるんだけど、あらためて、巧って台風の目みたいなヤツだなぁと思いました。

目はいつも静かなんだよね。ヤツはただ球を投げられればいいんだから。
周りがどうであろうと全然関係ないし、興味もない。
(さすがに豪を通じて“ただ球を投げる”それすら叶わないことがあると気づきはしたけれど)
だけどヤツがいるせいで、周りは否応なく暴風圏域に巻き込まれるわけです。
彼のキャッチャーでありたいと思った豪はもちろん、知らずに出会って人生変えてしまった人多数。
メチャメチャ魅力的だけど近づいたらただではすまない、ある意味ハタ迷惑なヤツだよね。

そんなグチャグチャに揉まれ、一山越したのは豪だけじゃなかったんだというのが今回のお話。
門脇さんが思い切ったことやらかしていたのは理解できる。けど!
それより何より、そんな台風の性格をよーく知り尽くしていたからこそ、巧妙に避けて、危なくないところから冷静に、客観的に見ていたように思われた瑞垣さんが!
あそこまでヤラれちゃってるとは。ふふふん。

瑞垣さんの今後を見届けたくなっちゃいました。

誰もが通る、だけど自分だけの道。

一週間が経ちました。リビングの窓には、あの時選んだボトルが並んだまま。
そのボトルをしまいがてら、なにげに今日もボトルを選んでもらいました。

あれから。
メチャメチャ落ち込んでいた彼は、夫のおかげで顔を上げ、志望校を決めました。

自分がいちばん行きたいところをめざす。Rimg1092_2

先週は見えなかった4本目の未来が、今週はしっかりチャレンジとなっていて、しかもすでにそのギフトを受けとっているように見えました。

大切なところは絶対譲らない。ヘラいようで、やっぱ 君は私の息子だわ。

                 ***

というわけで、今週はバタバタと受験料の振込に走り、今日はみどりの窓口に一緒に行きました。

よく考えたら、こんなに遠くまで一人で行くのは初めてなんだよね。
学割の取り方、切符の買い方、座席や時間の指定の方法、変更のしかた、宿のチェックインや支払い方法なんかを話して、あらためて彼がなんにも知らないことに気づきました。

そういえば、私はいつからこういうことができるようになったんだっけ・・・。

子どもの頃は、自分のことさえ大人に委ねなければならないことがたくさんある。
自分のことなのに自分だけでは決められない。実現する手立ても持ちあわせていない。
子どもの頃の私は、そのことがどうしようもなく歯がゆかった。

大人になって、いろんなことを自分で決めて、それが実現できるようになった時、自分に対してようやく自由になれた気がした。

そのおもしろさを、これから君も知っていくんだね。

いいなぁ。若いっていいね。
そのことの良さを知っていて、いいなと思える、少し年を取った自分も。

知りたい言葉

「黒鉄さん・・・ファイさん・・・モコナ・・・」

この言葉を聞いて、胸がふるえた。
だって、一緒に旅した彼らをこんな風に呼べるのは、あなただけだから。

小狼(シャオラン)が、かえってきた。
ようやく、かえってきたんだと。

東京で
あなたがいなくなった時
あなたのさくらは、旅を続けると言いました。

あなたの心を取り戻す為に。

「・・・おまえのさくらの願いは、届かなかったのか」

これは
夢の中で 日本国で 切り取られた時間の中で、『小狼』があなたに投げた言葉。

けれど
その願いは、ちゃんと届いていたんだね。

緋炎の刃から『小狼』を守り、桜となって消えた
あなたのさくらが残した言葉は、途中で途切れたまま。

「・・・続きが知りたかったからだ。」

それが、あなたが飛王から『小狼』を守った理由。

玖楼国を去る日の前日も、さくらはあなたに言いたい言葉があったよね。

あの時彼女は
「さっきの・・・言いたいこと 次に会った時言うね」と約束したんだった。

どうか
二人に次の機会がありますように。そして、続きの言葉が聞けますように。

ブチ切れのち予想外の晴れ

長い間

期待しても叶わなかったことが、予想もしないところからやってきました。

またひとりでがんばらなきゃいけないのかと

ガッカリして だけどもう手立てがなくて 途方に暮れて 呆然となって

その気持ちが怒りに変わったとき

思いがけず夫が動いて

拍子抜けするほど いとも簡単に 現状を変えていきました。

結婚して初めて

息子の父親として

心から夫を頼りにできる(かも)と思えた瞬間でした。

絶対に在り得ないんだと思ったことが起きる奇跡。

決しておおげさではなく。

本当にそう思ったんだ。

これから

センター試験を終えて、息子が選んだボトル→Rimg1085

1本目(No.26)を見て、心中お察しいたしました・・・。

そして5本目のNo.79は駝鳥(ダチョウ)のボトル。
駝鳥は危機に直面すると、頭を砂に突っ込む習性があるんだそうです。
要するにそれは、嫌なものは見ないようにするってことだよね。
でも目をつぶって見ないようにしても、その危機が去ってくれるわけではありません。

私は過去に徹底して現実から逃げたことがあります。
逃げて、逃げて、逃げ続けて、それでも逃げきることはできなかった。
最後には逃げるよりも現実に立ち向かったほうがよっぽど楽というところまで行ってしまったから、今ではもう逃げなくなってしまったけれど。

君はいま、不安でいっぱいでしょう。
自信もないと思います。

それでも最後まであきらめずにいてほしいのです。

その結果が望むものではなかったとしても
あきらめて、行動せずに後悔するより
やってみて、力及ばず後悔する方が
次の自分につながる気がする。

まずはゆっくり休んで、それからまた。

君へつながる道

明日からいよいよセンター試験book

なのに
受験票は破れてるし、写真は撮ってないし、もちろん記入もしてないしっpout
君はどーして、やることなんでもギリギリなの???っimpact
と、プリプリしちゃう母であった。

今週はRimg1075
じじから伝言メールが届いたり
ばばから必勝カツが届いたり
おばちゃんからは御守もらったり
おばあちゃんは毎日仏様に祈ってくれているみたいだし
ばばは好きなものをひとつ断って願掛けしてくれているらしい。
身内ってありがたいなぁ。

で、母(←私)はと言えば
ゴハン作って、部屋をあったかくして、
いつもよりさらにペラペラしゃべる、たわいない話に付き合うくらいしかできないけれど。

君が歩く道は
どんな時も
君へつながる道

自分を信じて がんばれ

続きを読む "君へつながる道" »

ビオラの種とり大作戦

12月に植えたビオラのプランターに、こんなぷっくらしたヤツを見つけました。

もしかしたRimg1082ら、種?   だったら、うれしいなぁ。

念願の、種から育てるビオラ、もしかしたら叶っちゃうかも。

まずはこの正体を見極めよう!

ようやく

11日から始めたスロー筋トレ。
今日ようやく基礎編1セット10分を通しでできるようになりました。

エッeyeearsign02

と思ったそこのあなた。

そーなんですsweat02情けないけど、基礎編の①チェアスクワット②スクイーズ③腹筋のうち、③が最後までできなかったのダ。
基礎編はカンタンそうな運動だし、ちょっぴしバカにしてただけに大ショック!

思ったよりも落ちてますdown

「まずは1ヵ月本気で取り組んでください」って書いてあるけど、まずは1週間がヤマと見た。

嵐が好きな歴史上の人物は

押入れに続き、2008年に蒐集したモノたちの整理にハマっております。

2008年に蒐集したものといえば・・・
なんといっても嵐モノ。昨年はホント雑誌をよく買いました。
このままだと本棚の一角が埋まっちゃうので、残しておきたいページだけファイリングすることに。

あらためて雑誌を見直し、一見地味~な白黒ページに面白い記事を発見!

「ポポロ」2月号にタレント的ハヤリものというページがあって、好きな歴史上の人物を選ぶという企画がありました。
回答者は主にジャニーズのみなさま。回答は戦国武将が多い中。
嵐の5人はどうだったかというと・・・。

相葉ちゃんは野口英世。小さい頃におばあちゃんからよく話を聞いていたんだって。
ニノは武田信玄。何をやったかわからないけどパッと名まえが出てきたということで。
櫻井くんは伊達政宗。渡辺謙さんの大河ドラマ『独眼竜政宗』がカッコよかったんだネ。

で、こっからがおもしろいんだけど、リーダーは伊藤若冲をあげているんだよね!()。
感性と生き方に憧れているらしい。いや~、リーダー、お目が高いっeye
またまたポイント上がっちゃったよupup(注:けれど、ももは松潤ファン)
しかし「好きな歴史上の人物」と聞かれて、この答えはありなのか・・・(笑)。

そして松潤がまた、シブい!シブすぎる・・・。

彼が選んだのは、マーロン・ブランド。
「伝説的な俳優だし影響を受けた役者は多いはず」と書いてあったけど、
・・・伝説と言うより、彼くらいの年代で、果たしてマーロン・ブランド知ってる人がどのくらいいるのかなあ・・・(私でもギリだよ)。

どの作品の、どんな姿を見聞きしてそう思ったのかな?ああ、聴いてみたい・・・。

本日の掘り出しモノ

             Rimg1047

                                  クマですが、なにか?

続きを読む "本日の掘り出しモノ" »

スロー筋トレ

最新号の通販生活のカタログが送られてきました。この雑誌は、タダ読みするのが申し訳ないくらい内容が濃いので、無料で送られてくると気が咎めてしまいます。今は定期購読する気ないしなあ・・・。

Rimg1045_2 などとパラパラめくっていたら、DVDが入っていました。
なんと!カタログだけでも恐縮なのに、2009年春号特別付録と書いてあるし。
しかも!スロー筋トレのDVDとは。

今年の目標のひとつが、「運動を習慣にすること」なんだよ~sweat01 どこでバレたの??

今まで何度も挫折してきたからなー・・・。けど、大切なのは続けること。そして体を変えるのに遅すぎるということはないのですv(^ー^)v

さっそく今日から1日2セット、10分コースで行ってみよーpunch

Imagine Peace

TV『世界一受けたい授業』の7時限目に、オノ・ヨーコさんが出演していました。そこでひとりひとりができるLove&Peaceをいくつか紹介してくれたのね。
そのうちのひとつ、「mending piece(peace)かな?)」というパフォーマンスがよかったのだ。

それは壊れた陶器の欠片をひとつひとつ、みんなで修復していこうというもの。
壊れた陶器はこの世界のようなもので、みんなでいっしょに直していけば直る。
このパフォーマンスには世界を修復していこうというメッセージが込められているのです。

地球環境の問題とか、いつまでたってもなくならない世界紛争とか、貧困や飢餓の問題。
それは自分の力ではどうしようもないことと思いがちではないでしょうか。

でも、そうやって何もせずにいたら、決して世界は変わらない。

ひとりひとりが動くことで何かができる、何かを変えていくことができるということを、こんな風に私にも見える形で、私にもできることで表わしてくれたオノ・ヨーコさん。

陶器の欠片と欠片がひとつ繋がる度に、うれしそうな顔をしている人がいました。

繋がる欠片が見つからず、悲しそうな人もいました。

「そんな時にはね、誰かが手伝ってあげたらいいのよ。自分にできることがないというのは悲しいことだから。そんな時は誰かが手伝って見つけたらいいの。」

ちょっと言葉は違っているかもしれないけれど、ヨーコさんはそんな意味のことを言っていたと思います。
きっと誰にでも、何か、できることがあると、伝えたかったんじゃないかな。
それが自分で見つけられなくても、誰かと一緒にいることで見つかることもある。

人は決してひとりぽっちじゃないんだなって。すごくあたたかい気持ちになりました。

mending piece(peace)、私もやりたいです!

違う視点から、書かれた記事。こちらのお話にじんときちゃいました。

よかったら読んでみてください→ききてつ

http://kikitetsu.jugem.jp/trackback/20

No.62マハコハン

お天気のいい休日の朝。今日からNo.62マハコハンを使います。

前回のボトル(No.67マゼンタ・ダブル)は気持ちが常に平らかであるようなボトルでしたが、今回のマハコハンはその姿を見せた時から全然違っていました。Rimg1036_2

久しく感じていなかったような、このワクワクする感じ・・・。

  なんだろう、なんだろう。

そして今朝はじめて塗ってみた時の、これは。

ちょうど今何度目かの「風と共に去りぬ」を読んでいるのですが、喩えていうならNo.67はメラニーで、No.62はスカーレットです。

塗ると胸がドキドキします。
このドキドキはどこか知らないところからやってくるものではなく、私自身が今、感じていること。  

苦しいくらい、楽しいボトルになりそうです。

マハコハン

次に使う予定のマハコハンのオーラソーマタロットカードを出してみました。
カードはボトルとはまったく違う印象です。
ボトルは見ているだけでワクワクしちゃう♪
いたずら好きな男の子や、海や、空や、そんなものが頭に浮かんでくるような。
どこへいくのかわからなくてもちっとも不安じゃなくて、むしろわからないことがワクワクするような。
外へ外へと放射され、広がっていく、痛いほどの憧れ。期待。

けれどカードを見ていて一番最初に感じたのは、内へ向かう放射のエネルギー。
そこに描かれている目を閉じた人の姿に、なぜかハッとさせられました。

すべてはこの人の中にあって、この人から発現するのを待っているような。Rimg1029

それはもう、すぐにでも大きく羽を開いて、世界に光を放つ瞬間を待っているかのような。

その人の喉から、胸から、その光がもうすでに輝いているよね。
さぁ、目を開けてみよう。

       ・・・・あ~happy02! もうっ、ワクワクするなっ♪
             

おいしい魔法

Rimg1026年末に、ずっと欲しかった圧力鍋が我が家にやって来ました(^▽^)

これで玄米ゴハンを炊きたかったのダ~♪

でも玄米ゴハンは多数決で負けるので(夫・息子2対1)、まずは普通のゴハンを炊いてみました。
お米を洗ってすぐ火にかけて、3分加熱。後は火を止め圧が下がるのを待って15分。

部屋中に漂う、いいにおい。ごはんってこんなおいしそうなにおいなんだ~。
向こうの部屋でTVを見ていた夫も、鼻をクンクンしています。
圧が完全に下がって蓋を開けてみると・・・shineツヤツヤshineのゴハンがそこに!!

お茶碗によそったゴハンにいちいち顔をうずめて(笑)食べました。
香りもおいしさなんだということが、よーくわかります。

炊き上がったゴハンはもちもちで、お米ひと粒からうまみがちゃんとしみ出る感じ。
でもカレーライス用にはもう少しあっさり炊けるとよさそうです。

おいしいものって人を心(しん)から笑顔にさせますよね。
料理はホント、おいしい魔法だと思う。

そんな魔法使いになりたいや。

初日の出

朝5時に車で夫を職場へ送っていって、その足で実家に向かいました。
メチャメチャ早く着いちゃったので、時間つぶしに高校まで足を伸ばしてみることに。
いや~、高校に行くのは久々だー!Rimg1020_3
正門から続くこの坂道がやけに懐かしかったりして(笑)。

暗いうちに家を出たけど、ここで辺りがだんだん明るくなってきました。
これはもしかしたら日の出が見えるかな?一面田んぼの中の風景でそう思った私は、カメラを取り出し日の出を待ちました。

本当は元旦の朝見るモンなんでしょうけど、元旦を寝倒した私には今日が初日の出。

Rimg1016_2太陽って地平線にいったん顔を出すと、そこからはものすごいスピードで昇っていくんだよね。

それと同時に輪郭でしかなかった背景が、ちゃんと家や木などの形をともなって現れるのが印象的でした。なんて力強いんだろ。

櫻井くんの年賀状

初夢を見ました。

私は海上自衛隊の演習を見に来ているのです。どこかの海沿いでその演習を見終わった後、プレハブ小屋でみんなで暖を取っていた時のこと。
そこに松潤がいて、私の横をすれ違って行きました。

夢を見ている私が、夢の中の私に向かって「松潤だよ!声かけようよ!」って言ってるのに、夢の中の私はすごい緊張して声が出ないんだな・・・。

でも新年早々夢に登場してくれるなんて、なんて幸先のいい幕開けなんでしょうheart01

ニヤニヤしながら起きた私に、息子が 「おーい、櫻井くんから年賀状が来てるよー。」

ええーっつupsign02 ウソ! マジ???Rimg1014_2 とか思った私もアホだけど。

でもでもホントなのダ。
今年日本全国のご家庭に櫻井くんからの年賀状が届いているはず。
彼は2009年の年賀状CMキャラクターだもんね。
数年前から基本的に年賀状は書かないことにしている私ですが、櫻井くんのCMを見たら、ちょっと心が揺れました。日本郵政も粋なことしてくれるよね♪

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »