2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« No.62マハコハン | トップページ | スロー筋トレ »

Imagine Peace

TV『世界一受けたい授業』の7時限目に、オノ・ヨーコさんが出演していました。そこでひとりひとりができるLove&Peaceをいくつか紹介してくれたのね。
そのうちのひとつ、「mending piece(peace)かな?)」というパフォーマンスがよかったのだ。

それは壊れた陶器の欠片をひとつひとつ、みんなで修復していこうというもの。
壊れた陶器はこの世界のようなもので、みんなでいっしょに直していけば直る。
このパフォーマンスには世界を修復していこうというメッセージが込められているのです。

地球環境の問題とか、いつまでたってもなくならない世界紛争とか、貧困や飢餓の問題。
それは自分の力ではどうしようもないことと思いがちではないでしょうか。

でも、そうやって何もせずにいたら、決して世界は変わらない。

ひとりひとりが動くことで何かができる、何かを変えていくことができるということを、こんな風に私にも見える形で、私にもできることで表わしてくれたオノ・ヨーコさん。

陶器の欠片と欠片がひとつ繋がる度に、うれしそうな顔をしている人がいました。

繋がる欠片が見つからず、悲しそうな人もいました。

「そんな時にはね、誰かが手伝ってあげたらいいのよ。自分にできることがないというのは悲しいことだから。そんな時は誰かが手伝って見つけたらいいの。」

ちょっと言葉は違っているかもしれないけれど、ヨーコさんはそんな意味のことを言っていたと思います。
きっと誰にでも、何か、できることがあると、伝えたかったんじゃないかな。
それが自分で見つけられなくても、誰かと一緒にいることで見つかることもある。

人は決してひとりぽっちじゃないんだなって。すごくあたたかい気持ちになりました。

mending piece(peace)、私もやりたいです!

違う視点から、書かれた記事。こちらのお話にじんときちゃいました。

よかったら読んでみてください→ききてつ

http://kikitetsu.jugem.jp/trackback/20

« No.62マハコハン | トップページ | スロー筋トレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/46430003

この記事へのトラックバック一覧です: Imagine Peace:

« No.62マハコハン | トップページ | スロー筋トレ »