2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 木星と金星 | トップページ | 今度は君の番 »

FNS歌謡祭2008

今日のFNS歌謡祭、嵐も出演していましたね。

チラッと映った松潤の髪型が少し前のスタイルに戻っていたのと、衣装が白っぽかったので、もしかして今日歌うのは『One Love』かなぁと思っていたら、やっぱりそうでした。

この曲は歌い出しが松潤で、いつもは歌のとおりすんごく幸せそうにスタートしてくれるのに、今日はなんだか音が上ずっている感じ。

もしかして緊張してる?大丈夫?と、ちょっと心配になったところに、次のパートを歌うリーダーがいつものように安定した声で続けてくれて、“大丈夫♪”とさりげなく戻した感があったの。そこから櫻井・二宮・相葉くん3人のパートがあって、次は5人のパートがあって、そこでようやく松本くんもいつもの感じを取り戻した気がしました。

そして間奏をはさんだ後の彼のソロ部分、
♪百年先も愛を誓うよ 君は僕のすべてさ♪というところ。
画面は松潤のアップなんだけど、右端に映りこんだニノの、歌詞を口ずさみながらチラッと松潤の方を見た横顔がやさしくて、なんだか勝手に、ニノありがとう~☆って思ってしまいました。

いつもどおりにこやかだった翔くん。おちゃらけずにちゃんとキメてた相葉くん。
5人の存在が、松潤をいつもの位置にもどしてくれたように思いました。
(いつもと違うように思えたそのこと自体が私の気のせいかもしれないけれど。)

そ・れ・に・し・て・も。

今年は5人ともなんだかんだで活躍していて、そのうち3人は主演したドラマや映画の主題歌を出しているのに、現在放映中の『Beautiful days』でも話題作『truth』でもなく、松潤の『One ove』をもってきたのは、番組側の意向なんでしょうか?

もしも嵐の5人で話してだったら、案外アッサリ「『One Love』がいんじゃね?」って松潤をたててくれたような気がする。

大野くんがドラマ『魔王』をやっていた時、本人が全くといっていいほど番宣しないのに、他のメンバーが端々でドラマのことをフっていたように、
自分からうったえない人はさりげなくフォローし、
自分で言える人には勝手に言わせる雰囲気をつくり、
それが5人の中でとても自然に動くところがいいなと思うんだ。

以上、今回はももの脳内妄想劇場でした。

« 木星と金星 | トップページ | 今度は君の番 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木星と金星 | トップページ | 今度は君の番 »