2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 嵐の宿題くん<お金がないのでSP編> | トップページ | セクシー 「Cut」 松本潤 »

がんばらないボトル

私にとってNo.67のマゼンタボトルは、“がんばらないボトル”みたいです。

それも、どーしてもがんばらないといけないような状況とか心情に直面させといて、「さあどうする?」と聞いてくるような・・・。

先週職場で全体会議があって、いま一番旬でがんばっている人たちの発表がありました。それを聞いたら私ももっとがんばらなきゃと思うようなキラキラした内容でした。

ひとつ前に使っていたNo.91(オリーブ)なら、そこでやれてない自分に落ち込んだり、ガッカリしていたと思います。

そしていつもの私がNo.67(マゼンタ)を使っていたなら、たぶんそこでちょっぴりなりとも奮起していたと思うのです・・・。

でも。

うーん、なんだな。

がんばれないことはないんだけど、人ががんばっているから自分もがんばるというのはちょっと違うよね。
でも仕事だからがんばらなきゃなんだろなあ・・・。と、思おうとしていた翌日のこと。
朝、時間を見るためにつけたテレビから、こんな言葉がもれてきました。

「人間、がんばっちゃダメよ。がんばるから病気になるのよ。」

何十年も病気を隠し通して、女優を続けてきた大原麗子さんの言葉。出かける支度をしながらほとんど聞いてなかった内容の中で、このフレーズだけが耳に飛び込んできたのです。

がんばり通した彼女だからこそ、心底思い、言えたことなんでしょうね。

でも、ぜんぜんがんばってない私も、これを聞いて、そうだと思いました。

これからは、できるだけ 自分のやりたいことをがんばろう。

もちろんそればっかりではすまないけれど、もしも選ぶことができるのならば、自分の好きなこと、やりたいこと、ワクワクする方を選ぼう。

オーラソーマでマゼンタは、“がんばりすぎる”傾向があると言われています。

でも私にとってNo.67(マゼンタ)は、“がんばらない”ボトル。

自分のがんばりたくないことをがんばらなくても、誰からも責められないし、私も私を責めなくていいのです。

「さあ、どうする?」と「それでいいんだよ」のアメとムチを行ったりきたりしあんがら、今日もマゼンタは私に、自分のいちばん大切な芯の部分を問いかけてきます。

« 嵐の宿題くん<お金がないのでSP編> | トップページ | セクシー 「Cut」 松本潤 »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐の宿題くん<お金がないのでSP編> | トップページ | セクシー 「Cut」 松本潤 »