2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 嵐のBとC | トップページ | ちゃんと自分でわかるんだ »

ボトルの変容

今日読んだ2つのブログに「イクイリブリアムボトルの色の変容について」という記事がありました。そのうちGo with the flowに紹介されていたヒューマンクリエイティブアカデミーのサイトで、マイク・ブースの見解を読んで来ました。

ご存知のように、ボトルの色の変容は材料や製造工程に全くの変わりがなくても生じることがAura-Soma製品の特徴とも言えます。ボトルの色の変容は、今役に立つために、起こるべきして起こります。
それでは今なぜ、下層のクリアー、ピンク、ペールブルーなど他の色も含めてイエローやゴールドの要素に変容しているのでしょう。 (一部抜粋)

先日No.60の下層のクリアがちょうどこんな現象になっていることを書きましたが(クリアに浮かんだもの)、それは私の個人的な体験だと思っていました。
でも、もっと広い世界で同じようなことが起こっているんですね。

Rimg0856_2 左からNo.32(ロイヤルブルー/ゴールド)・・・私のバースボトル
     No.60(ブルー/クリア)
          No.94(ペールブルー/ペールイエロー)

  左から右へと向かっているかのような3本です。

« 嵐のBとC | トップページ | ちゃんと自分でわかるんだ »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐のBとC | トップページ | ちゃんと自分でわかるんだ »