2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« クリアに浮かんだ色 | トップページ | No.67小さきことの中の愛 »

第3チャクラに思う

8月に参加したサトルボディヒーリングのコース終了後、国際電話による3回のテレクラスがあって、今日はその最終日。これまでは主に第2・第4チャクラをみていたのに、今日はなんと第3チャクラにフォーカスすることに。
第3チャクラといえば、昨日ボトルが変化したイエローの領域。
あまりにもタイムリーな展開にビックリしましたが、今ここに何か注意を向けることがあるのでしょうね、たぶん。

私がなかなか決断できないこと。自信をもてないこと。
そういう状況下で、私の第3チャクラはどのように感じるのか。
想像してみます・・・。

重たい感じ。外から内へと閉じていくような感じ。
動きもなく止まっています。

うーん。これはツライね。

そう、実感したあと、今度はその時の状況に伴なう感情がやってきました。
その感情はどちらかというとあまり思い出したくないものだったのですが、その体験をした自分自身を、ちょっと離れたところからもう一人の私が見ているような感じです。
どちらも自分なので、その時私が感じたことも覚えているし、わかります。
でもちょっと離れたところから見ていることで、その時の感情を直接味わうことなく、感情だけを淡々と見ることができました。

そのツラさを頭では理解しても、心では受けとらなくてすむという感じでしょうか。

その状態にバランスがもたらされると、私の置かれている状況はどう変わるでしょうか。
これもやってみます・・・。

すると、ハートと第3チャクラがつながっていく感じがしました。
そして次々と言葉が浮かんできます。
「ジャッジしなくていいんだよ」
「自分が悪者じゃなくていい」
「そのことで自分のハートは痛まないんだ」

私は自分を責めていたのでした。
でもそれは私には責任のないことでした。
それが、相手にとってあまりよくない状況だとしても、必要な時に必要なことが起こっただけなのです。
そのことで自分のハートを痛めることはないし、決して傷ついたりはしないんだなと。

すると
急に、胃がグルグルと音を立てて鳴り出したのです。
お腹が減っていたわけではなくて、停滞していたものが動き出した感じがしました。
動いて、流れ出したら、さっきまでの重たい感じも消えていきました。

短い時間にブロックされている状況を自分で見つけ出し、解放することができたのです。

その“解放された感じ”を味わってみて、自分が普段いかに解放されていないかがわかりました。それ、感じたことのない爽快感だったから。

どのチャクラにも、本来そのチャクラが持っている可能性があります。
それはポジティブなものです。
けれど何らかの状況でそれがブロックされて、ネガティブにしか感じられないことがあります。

私の第3チャクラは、いままでほとんど楽しく使ってなかったかもしれません。
今日感じたような本来の可能性を、もっと実感することが大事なんだなと、今日強く思いました。だって自分がわからないものを目指すことはできないもんね。

« クリアに浮かんだ色 | トップページ | No.67小さきことの中の愛 »

ワークショップ&セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリアに浮かんだ色 | トップページ | No.67小さきことの中の愛 »