2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 子どもの頃の私に感謝☆ | トップページ | ただいま~♪ »

嵐の宿題くん<モノマネ編>

今日も見ました!『嵐の宿題くん』。今回のゲストは、髭男爵wineのお二人です。

先回(スガシカオさん)とは明らかに雰囲気違って、髭男爵の話に嵐リアクションなし。
松潤が「お二人はすべり芸なんですか?」とザックリいくと、さらにニノが「面白くねぇのかな」とバッサリ。
・・・・ニノはまだしも、あなたが言うと冗談に聞こえません。松本さん!

そして汐留相葉ランドのコーナーは、チーム対抗ゲーム「モノマネ貴族」。
全員貴族のカッコに着替えて臨みます。しかし!ここでも松本さんから衣装チェックが。

「オレとニノはいいとして、これどう見てもモンゴル相撲の優勝者だろ!」
  と言われていたのは、大野くん。確かに!

「キミは貴族というより海賊だし」  相葉っち、帽子がビミョーに違います。

櫻井くんにいたっては、「なんで袖ないの?」 しかも後ろがほとんど作り込まれてないし。

ゲームはひとりがモノマネ、ひとりが解答する二人一組のチーム戦。答える人は語尾に「○○でないか~♪」をつけ、正解したら二人で「ボンジュール♪」と乾杯するのがお約束。

最初はひぐちくん&大野くんチームからスタートです。
リーダーは意外にもニワトリや福原愛選手など、特徴をとらえたモノマネを切り返しよく披露していました。ただぬぼわとしてるだけじゃなくて回転が早いんですね。
今回ほんとの意味で、ちゃんとモノマネできていたのは彼だけじゃないかなぁ。

次のルイ53世&ニノチームは「世界のナベアツ」や「鳥居みゆき」など、ルイさん、人のもちネタ披露のオンパレードに。

最後に嵐チーム:櫻井&松本登場。
最初に翔くんが「これ難しいですね…。」とちょっと考えた後、決意したような顔で「やるとしたら僕ですか」とモノマネに挑んでいくのです。

というか、彼のはモノマネというより人物語録なんですが(笑

北島康介という問題に、「なんも言えねぇ~」  てゆーか、それはキミだろcoldsweats01

仲間由紀恵「24時間テレビまであと5日」ってsign01

よりによって、なんでそれsign02

仲間由紀恵といえば『ごくせん』のヤンクミでしょー!
そしてヤンクミといえば、『ごくせん』第一シリーズに出演していた沢田慎こと松本潤に対して、なんでそこまでレアな発言?

だけどそこはさすが嵐:松潤!よくぞ気づいてくれましたflag
頭の上、ハテナマークいっぱい散らして、松潤必死で考えるの図、よかったですheart
いや~あれはナイスプレーでしたね♪

それにしても、モノマネする方を選んだ櫻井くんには何か意図があったのでしょうか。
出題傾向としては松潤がモノマネして、北京オリンピックでキャスターを務めた櫻井くんが答える用に作られていたようにも思うのですが。
なんとなく。松潤にそんなことさせてはいけないと思ったんじゃないかなぁ・・・と、感じたのは私だけでしょうか??

櫻井くんて、どっかキチンと場を読んでいて、決して得意でもないのに(やりだしたら一番テンパってたよね)、ヨゴレも一生懸命できる人なんですね。
あと、独特のおかしさっていうのかな・・・。
一生懸命やってる姿があったかい笑いを誘うというか。

頭いい人なんでしょうね。
でも、あの子犬のような目と表情が、単に頭がいいだけじゃない、あたたかい人柄をよ~く表わしているようで、彼をみてると和んでしまいます。

あれ?いつのまにか櫻井くんのお話になっちゃったけど、今回いちばん印象に残ったことだから、よしとしよう!

« 子どもの頃の私に感謝☆ | トップページ | ただいま~♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子どもの頃の私に感謝☆ | トップページ | ただいま~♪ »