2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« どげんかせんといかん? | トップページ | ゴハンたち »

槵觸(くしふる)神社へ

ふたたび、九州の旅に戻ります。1日目のお昼からは、Iさん&Rくんと合流して高千穂に向かうことになりました。

この日いちばん楽しかったのは、移動の間にたくさん話ができたことかも(笑。
いつもなら何を見ようとか、写真撮ろうとか考えてるのに、全然そんなことはなくて、ひたすら話をしてたからなー。

それでも高千穂に着いてひとつだけ、宿から一番近い槵觸(くしふる)神社に行きました。

この神社は入り口の鳥居を入ってすぐ拝殿へと登る階段が続くのですが、そろそろ夕刻を迎えるという時間帯のせいなのか、階段を包むように繁る木々の間がほの暗くて、この鳥居をくぐってしまったら、どっか違う世界に行っちゃいそうな雰囲気がしました。
なんとなく写真も撮れず・・・。

槵觸(くしふる)神社のあるところは『古事記』によると「筑紫の日向の高千穂の久志布流多気に天降ります」と書かれ、ニニギノミコトが天から降り立ったところと言われているそうです。『日本書紀』では霧島説をとっていて、どちらが正しいのかは定かじゃないのだけれど、道路があって、民家があって、現代の日常生活のすぐ隣りに、古い伝説のある場所がポンとあるっていうのがすごいよな~と思いました。

« どげんかせんといかん? | トップページ | ゴハンたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

漢字はパソコンくんだから出たけど
私の頭と手からはやっぱり出ません(笑)。
むずかし~。
くしふる神社っていいとこでしたよね。
お宿があそこじゃなかったら
行けなかったと思うから
やっぱりイチゴ♪さんに感謝☆です。

「くしふる」って、
漢字でてきましたね!!
よかった(笑)

天孫降臨の舞台が、
その辺にあるって、
ほんとに、神秘的!!

不思議ですよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どげんかせんといかん? | トップページ | ゴハンたち »