2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 鍵とうさぎとクローバー | トップページ | 翼をたどって »

2階なのに1階

22を出たところでさらに上にあがる階段を発見。

            Rimg0713 そこにアンティーク雑貨とカフェが。

ここの外階段に置いてあった一枚のカードにも目がとまりました。Rimg0719_5
どうやらアクセサリーの個展案内らしいそこには、レースと古い鍵のモチーフが写っていました

以前Fにオーラソーマのフライヤーを作ってもらった時、古い鍵をモチーフに入れてもらうよう頼んだことがありますが、私はなぜだか鍵が好きなのです。それも独特の鍵穴に入る、こんなようなカタチの。
変色して、錆びが入っているのも尚イイ。

「これみにいきたいよ~」とFに頼んで、場所を確認したら・・・

なんと!そこは今日いちばんに立ち寄ったmetsa¨と同じビルにあったのです。

振り出しに戻る(笑)。

だけどmetsa¨のビルには他にそれらしき場所はなかったんだけどなー。
現地に着いてあらためて案内図とにらめっこすること数分。
そこには2階A号室と書いてある。
だけど階段を登った2階にあるのはmetsa¨だけなのです。

おかしいなあ。諦めきれず道路側から2階に上り、metsa¨の前を通り過ぎたら奥にもうひとつ階段がありました。でもそこで2階は行き止まり。
やっぱりないなぁと私が思った時、Fが
「ねえ、ここ1階って書いてあるけど。」と壁を指差しました。

え?でもさっき階段を上ってきたのに、なんでここが1階なの??と思いつつ、見上げる先には上に登る階段があります。
「これは、もしかして・・・」と登ってみたら、その先にドアが現われたのです。

そこが目指す場所、le petit march`e でした☆

« 鍵とうさぎとクローバー | トップページ | 翼をたどって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍵とうさぎとクローバー | トップページ | 翼をたどって »