2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2階なのに1階 | トップページ | metsa¨ »

翼をたどって

metsa¨の一角に、雑貨やカードが置いてあるスペースがありました。

入った時からその中のある一枚のカードが気になっていて、帰りがけにもう一度そのカードを見ようと思っていたら、Fが先に見てました。こういうところ、おんなじだよね、私たち(笑)。

                     Rimg0718
       翼のように見える茶色と、先っぽに渦巻きがある白い棒のようなもの。

なんか気になる、と裏を返したら企画展の案内で、そこに行けばこの翼のようなものに会えるらしい。

「行ってみる?」「うん!」      ・・・だよね~(笑)。

               そこから地下鉄に乗って移動した先がコチラ。

                     Rimg0711
        ココのなまえ『22』が上からのスポット、光で床に書かれているのダ。

それにしても22という数字が、気になる・・・。数字を使ったなまえはたくさんあるけど、22ってめずらしくないかなぁ。どうして22を選んだんだろう?

と思って聞いてみました!

きっといろんな意味があってひとつじゃなく、その一端がHPに載ってはいるのだけれど、中で22世紀ちょっと先を見通してといった意味もあるとおっしゃっていたのが印象に残りました。

私は20世紀に生まれ、今、21世紀に生きていて、次の22世紀には恐らくこの世にいないのだけど、こうして今22世紀に一瞬でも思いを馳せていたりする自分の存在は、世紀を超えて、肉対も超えて、どこかで繋がっているような気がして。
その想いと、カードに描かれた翼も繋がっているような気がして。

なんだか不思議なスペースでした。 『22』。

どんなところかはコチラを。→ 22 (Life decoから飛んでください)

ちなみに私たちが見た翼は、カバンに描かれていたもので、前川千恵さんという方の作品でした。
ご夫婦(ご主人:前川秀樹さん。ちょっとだけ見たブログに時折出てくる4コマまんががおもしろい)が蓮畑の傍らで月に4日間だけOPENするというギャラリーにも行ってみたいな。

« 2階なのに1階 | トップページ | metsa¨ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2階なのに1階 | トップページ | metsa¨ »