2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 正直になる | トップページ | 有り難い毎日 »

遊び

掃除のついでに、棚に並んでいたOSHO禅タロットのカードが入った箱を開けました。

1枚引いたら

もう1枚引きたくなり

その2枚を見たら、最後に1枚引きたくなりました。

Zen034fighting_2  Zen022completion Zen012breakthrough

私にはこの3枚が過去・現在・未来に見えます。

といっても長い時間軸じゃなくて、まん中の1枚が9・11の私だとしたら、左は9・11前、右は9・11後って感じの軸。

まん中のカードがあまりにも9・11の心境をピタリと表わしてしたので、こんな見方になったのかもしれませんが。

どうしても見つからなかったジグソーパズルの最後のピースを見つけちゃった気分。

まん中のカードには「COMPLETION(完成)」という名まえがついているんですが、これで完成というより、もしも完成というものがあるとしたら(私はないと思うけど)、その完成に向かっていくために今の時点で必要なものが揃った感じがするのです。

もっと先に行けばさらに足りないピースが出てきたり、いらないピースが出てきたりするんだろうけど、たった今この瞬間の時点ではこれで充分。完成というか完璧!

そう思うと、左側のカードはものすごく窮屈だったなと思うわけです。

ガチガチの鎧兜に身を固めてさ。なんでわざわざこんなの着てたんだか。ヤダヤダ。

そして右側のカードは「BREAKTHROUGH(突破)」。この絵だけで説明がいらないほど充分なんですが、あえて書くなら「BREAKTHROUGH(突破)」はbreak(壊す、砕く)をthrough(通り抜けていく)という意味で、「BREAKDOWN」ではないということ。downは沈殿しているイメージがあるけど、throughは動いていくエネルギーですよね。

OSHO禅タロット、やっぱおもしろいです!

例えばタロットカードやエンジェルオラクルカードは、どっかの誰かからやってくるメッセージのような気がしますが、OSHO禅タロットは、ただ引いて遊べるところが好き。
極端にいうと、並べ方とか読み方とか必要なーし!
そのつもりであれば深く意味を問うこともできますが。

オーラソーマにしろOSHO禅タロットにしろ、そんな風にどっかから降って湧いてくるというんじゃなくて、自分の中にある何かがボトルという色やカードの絵柄として、目に見える形で出てくるというのが、私にはわかりやすくて楽しいし、合ってるんだと思います。

« 正直になる | トップページ | 有り難い毎日 »

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正直になる | トップページ | 有り難い毎日 »