2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

嵐の宿題くん<魅惑の両極・松潤編>

9月29日『宿題』くんのゲストは神田沙也加さん。
嵐メンバーでは相葉くんとドラマ(『ヤンキー母校に帰る』)で共演したことがあるんだとか!
すかさず嵐の毒舌(ハッキリものを言う?)2人組が一言。
 ニノ「結構キワモノと共演してるんですね。」
 松本「レアキャラだよね。」

・・・最近、ある雑誌でニノが「松本君と僕とはある意味対極」って言ってましたが、動機はどうあれ、対極の向かう結果は似通っていると思うよsweat02 キミたち。

先週のゴハン担当は櫻井くんでしたが、今週は松本くんです。ここは松潤の定位置だと思うんですけど、番組的には輪番制なんでしょうか?
神田さんのリクエスト、おいしいチーズ料理のトップは鶏つくねとキムチチーズのコチュジャン鍋。しかし何度言い直してもコチュジャンが言えないマツジュン。
いや~、かわいかったっすheart01

さて「王子テイストな男性がタイプ」という神田さんに対して、嵐の5人が思いっきりキザでクサイセリフを吐いていきますコーナー。
トップバッター相葉くんは
 「世界でいちばん愛してるよ」と言うより前から顔が引きつっちゃってるよ~!
次の大野くんはなぜかフラットな言い回しの「ぎゅっとしてあげるからおいで」
 +自転車の右折up合図のようなナゾのポーズ。
えーと、櫻井くんってやったっけ???

そして・・・
松潤 「おまえはオレのものだからチューしよう、おいでheart02」にどよめく会場!
「オレも言われてぇー」と言った相葉っちに、メチャメチャ本気モードな松潤せまる!
あまりの至近距離に「近ぇーよ」とか言いつつ、相葉っちドギマギhappy02
見てるこっちもバクバクcoldsweats01 
あんな距離で、あんな顔して、あんなコト言われたら・・・
男だって堕ちるよね。

なんて思ったshine魅惑の松潤shine編でした。

続きを読む "嵐の宿題くん<魅惑の両極・松潤編>" »

おうちカフェに夜は更けて

旅の3日目は13の月の暦で私のツォルキンバースデイの日。
昼は鹿児島県で思いがけず地元の方にお世話になり、夕方また宮崎へ戻ってきました。
夜はIさん宅の絶景おうちカフェでおいしいゴハンと素敵な出会いが待っていました
                   Rimg0772

こんなごちそうを冷蔵庫にあるものでパパッと作れてしまうなんて・・・尊敬しちゃいます。

Rimg0773_2このプレート大好きheart01 全部おいしいの。

  トマトはトマトであるというだけでおいしい。
  カボチャは悩殺大好きなゴマ味だし。
  みょうがの酢の物(他にもいろいろ)
  シャキシャキ最高だーっ。

←下に敷いたランチョンマットもIさんとRくんの手作りなんだよ。

Rimg0774_2

お鍋はたっぷりお野菜たち。
どうやって作ったんデショ。
オリーブオイルに浸っていたような・・・。
舌の記憶はあるのに、レシピの記憶はないんだなぁ。

Rimg0775

←フルーティなさくらんぼのワインもあっという間にお腹の中へ。

ねーっ♪超しあわせモードです♪

そしてお肉ときのこマリネとワインを持ってSさん登場!
(うっ・・・。写真がうまく写ってないのでいちばん最初の写真でガマンしてくださいね)
Iさんのミクシィ日記のコメントに、外野からどうしても発言したくなってお声をかけてしまった方です。よもやこんなところで会えるとは~、ですョ^^。

長い付き合いらしい二人のやりとりを聞いてると、まるで初めて彼女の実家に行った彼氏のような気分になってきます。初対面だからもちろん緊張はしてる。
でも、同じ相手を思う気持ちが、そんな緊張をあっさり超えてしまうんだね。
そしてIさんから伸びたご縁が、そのうち純粋にSさんへの“ああ、この人をもっと知りたい”という思いにつながっていきました。
同じことがRくんにも言えるんだけど、そのことはまた別の機会に譲るとしましょう。

続きを読む "おうちカフェに夜は更けて" »

高千穂峡

高千穂2日目。いちばん行ってみたかった高千穂峡へと向かいます。
残念ながら台風の後の増水でボートは出ていないとのこと。遊歩道を歩いて行くと・・・
行く手に昨夜、夜神楽でお会いした手力雄命(たじからおのみこと)が座っていました。
「手力雄命と一緒に記念写真を撮ろう♪」ってヤツですね。あの扮装で一日崖っぷちにいらっしゃるのでしょうか。それにあのままトイレに行くのかなぁ・・・。神様も大変です。
お顔(面)が白かったので、「岩戸を開ける前だよね~」なんて言いながら通り過ぎました。

歩いていく先に真名井の滝が見えてきました。写真を撮ろうとカメラを覗いてみたけれど、何枚撮ってもビミョーにピントが合いません。気のせいかな?と思っていたけど、家に帰って拡大してみると、ここの写真はやっぱりボケボケなのです。

Rimg0755_3←比較的マシだったのはこれ1枚だけ。
この時すでに天候が悪くなってきて周りが結構暗かったので写るかどうか心配だったのに、カメラで覗くと左側がすごく明るくて、肉眼で見ている感じと違います。
何度撮り直しても、めったにやらない撮影条件を変えてみても、同じこと。私かカメラか、どっちが見ている光景がほんとなんだろう。
だんだんわからなくなってきました・・・。

この後、とうとう雨が降り始め、私たちは天岩戸神社へ移動することにしました。

天岩戸と天安河原

天岩戸神社に着く頃には土砂降りの雨になってきました。そこから川沿いに歩いて天安河原に向かいます。
どのくらい歩いたのか、どんづまりまで歩ききると、河原一帯に黒っぽいものがそこここに積み上げられた場所に出ました。奥の暗がりに鳥居としめ縄がぼんやりと見えます。

きっと夜は真っ暗だよ、ココ。昼間でも雨でこんなに暗いというのに、夜はどんだけ怖いことか・・・。鳥居の奥の洞窟に向かうのも怖い。独特の雰囲気です。
その暗がりにカメラを向ける気になれず、洞窟を背にした明るい方を撮ってみました。Rimg0759
でもやっぱりピントがおかしくて、今見直すとちゃんと写っているのはこれしかない。
写真は静止画なのに、その中で画面が動いている感じ。
それと、暗いのに圧倒的に光を感じる。やっぱりカメラが正直なのかな。

元来た道を引き返し、今度は天岩戸神社に戻りました。
この神社は東西に2つあって、東は天照大神を、西は天岩屋を祀っているんだそうです。
私たちが行ったのは西宮の神社。社務所の人にお願いすると天岩戸の遥拝所に案内していただけます。
遥拝所の天井を見上げると木組みがまっすぐではなくナナメ左方向に向かうよう組んであって、その視線の先が天岩屋のある方向なんだそうです。でも天岩屋は誰も立ち入れず、今では入り口が崩れて埋もれているようだと言っていました。

いままで天照大神とかスサノオノミコトなど単なるおとぎ話で、読み物として接していたのですが、お話の中に出てくる物事が目の前にカタチを伴なって現れてくるというのがすごく不思議です。
小さい頃に読んだジュニア版の日本神話の本は、登場人物が長いカタカナの名まえなのがイヤで適当に読んでしまいましたが、もう少し本格的に読みたくなってきました。
なにか本を探してみよう。

ゴハンたち

今回の旅でいちばん撮っていたのは食べ物かもなー(笑)
1日目のお宿「四季見」さんの、ゴハンたちです♪
       Rimg0744   Rimg0746    Rimg0745

夕食で食べたさつまいものシチュー(?だったような・・・)とか、おいしかったです♪

でも、旅館にお泊りゴハンで好きなのは、バイキングじゃない朝食ですね。
いわゆるゴハンの友が少しずつ付く、アレが好き♪
ふだんそんなに朝からしっかりゴハンを食べるわけでもないのに、旅行中ってどうしてあんなにきちんと食べれちゃうんだろう。

槵觸(くしふる)神社へ

ふたたび、九州の旅に戻ります。1日目のお昼からは、Iさん&Rくんと合流して高千穂に向かうことになりました。

この日いちばん楽しかったのは、移動の間にたくさん話ができたことかも(笑。
いつもなら何を見ようとか、写真撮ろうとか考えてるのに、全然そんなことはなくて、ひたすら話をしてたからなー。

それでも高千穂に着いてひとつだけ、宿から一番近い槵觸(くしふる)神社に行きました。

この神社は入り口の鳥居を入ってすぐ拝殿へと登る階段が続くのですが、そろそろ夕刻を迎えるという時間帯のせいなのか、階段を包むように繁る木々の間がほの暗くて、この鳥居をくぐってしまったら、どっか違う世界に行っちゃいそうな雰囲気がしました。
なんとなく写真も撮れず・・・。

槵觸(くしふる)神社のあるところは『古事記』によると「筑紫の日向の高千穂の久志布流多気に天降ります」と書かれ、ニニギノミコトが天から降り立ったところと言われているそうです。『日本書紀』では霧島説をとっていて、どちらが正しいのかは定かじゃないのだけれど、道路があって、民家があって、現代の日常生活のすぐ隣りに、古い伝説のある場所がポンとあるっていうのがすごいよな~と思いました。

どげんかせんといかん?

080920_09552 宮崎に着いていちばん最初に乗った電車です。赤くてかわいい~♪

Iさんに会えるまでの時間に、あさって以降の予定を立てることにしました。
みどりの窓口に行って電車の切符を買おうとしたら、「何時の電車?」としつこく聞かれます。「いや、テキトーで・・・」と言いかけたら、「そんなんじゃ目的地にたどり着けないかもしれないよ!」と言われてしまいました。

仕方なく隅のカウンターにあった時刻表をめくっていくと・・・これは・・・確かに・・・

ヤバイかもshock 

予約した宿にたどり着くには、どう見てもこの1本しか電車ないじゃーんsweat02 
しかもその1本に乗るには、今日この後の予定も考えて行動しないと、動くだけ動いておしまいになってしまうゾ。
よ、よかった。いま気がついて(汗)。

しかしこの教訓はビミョーに生かされることなく終わったような・・・080920_11332_2

←宮崎市内で唯一行った観光地(?)、宮崎県庁。
官公庁なのにカメラを持った明らかに観光客とわかる人々がチラホラと。

初☆九州

9月20日。宮崎へ向かう飛行機の中、私の気持ちはいっぱいいっぱいになっていました。
だってだって、今年の初めにたったひとつ決めた今年の目標が、いま叶おうとしていたから。

つい2日前には行き先地である宮崎に台風がいて、1日前には出発地であるこの地方に台風がいて、飛行機が飛ぶのかどうかもアヤシかったのです。
でも、どういうわけだか予定より早く台風は行ってしまい、出発の日は夏が逆戻りしたかのような晴れやかな空。

空港に向かう道々、快く送り出してくれた夫や息子、今日から我が家にやって来る義母のこと、そのために備品を貸してくれた実家の両親のことが諸々頭に浮かび、これから向かう宮崎にいるIさんとRくんのことを思うと、うれしくて涙出そうな気分だったのです。

その気持ちが飛行機の離陸の際に、極まってしまったんでしょうね。

なんだかわからないありとあらゆるものに対して、「ありがとう~」って、何度も(心の中で)叫んでいました。

初の九州上陸♪ 行きあたりバッタリ旅のはじまりです。 

ただいま~♪

遅い夏休みの旅行から帰ってきました!感謝♪感謝♪の4日間の顛末は明日以降。

                 Rimg0768_2

嵐の宿題くん<モノマネ編>

今日も見ました!『嵐の宿題くん』。今回のゲストは、髭男爵wineのお二人です。

先回(スガシカオさん)とは明らかに雰囲気違って、髭男爵の話に嵐リアクションなし。
松潤が「お二人はすべり芸なんですか?」とザックリいくと、さらにニノが「面白くねぇのかな」とバッサリ。
・・・・ニノはまだしも、あなたが言うと冗談に聞こえません。松本さん!

そして汐留相葉ランドのコーナーは、チーム対抗ゲーム「モノマネ貴族」。
全員貴族のカッコに着替えて臨みます。しかし!ここでも松本さんから衣装チェックが。

「オレとニノはいいとして、これどう見てもモンゴル相撲の優勝者だろ!」
  と言われていたのは、大野くん。確かに!

「キミは貴族というより海賊だし」  相葉っち、帽子がビミョーに違います。

櫻井くんにいたっては、「なんで袖ないの?」 しかも後ろがほとんど作り込まれてないし。

ゲームはひとりがモノマネ、ひとりが解答する二人一組のチーム戦。答える人は語尾に「○○でないか~♪」をつけ、正解したら二人で「ボンジュール♪」と乾杯するのがお約束。

最初はひぐちくん&大野くんチームからスタートです。
リーダーは意外にもニワトリや福原愛選手など、特徴をとらえたモノマネを切り返しよく披露していました。ただぬぼわとしてるだけじゃなくて回転が早いんですね。
今回ほんとの意味で、ちゃんとモノマネできていたのは彼だけじゃないかなぁ。

次のルイ53世&ニノチームは「世界のナベアツ」や「鳥居みゆき」など、ルイさん、人のもちネタ披露のオンパレードに。

最後に嵐チーム:櫻井&松本登場。
最初に翔くんが「これ難しいですね…。」とちょっと考えた後、決意したような顔で「やるとしたら僕ですか」とモノマネに挑んでいくのです。

というか、彼のはモノマネというより人物語録なんですが(笑

北島康介という問題に、「なんも言えねぇ~」  てゆーか、それはキミだろcoldsweats01

仲間由紀恵「24時間テレビまであと5日」ってsign01

よりによって、なんでそれsign02

仲間由紀恵といえば『ごくせん』のヤンクミでしょー!
そしてヤンクミといえば、『ごくせん』第一シリーズに出演していた沢田慎こと松本潤に対して、なんでそこまでレアな発言?

だけどそこはさすが嵐:松潤!よくぞ気づいてくれましたflag
頭の上、ハテナマークいっぱい散らして、松潤必死で考えるの図、よかったですheart
いや~あれはナイスプレーでしたね♪

それにしても、モノマネする方を選んだ櫻井くんには何か意図があったのでしょうか。
出題傾向としては松潤がモノマネして、北京オリンピックでキャスターを務めた櫻井くんが答える用に作られていたようにも思うのですが。
なんとなく。松潤にそんなことさせてはいけないと思ったんじゃないかなぁ・・・と、感じたのは私だけでしょうか??

櫻井くんて、どっかキチンと場を読んでいて、決して得意でもないのに(やりだしたら一番テンパってたよね)、ヨゴレも一生懸命できる人なんですね。
あと、独特のおかしさっていうのかな・・・。
一生懸命やってる姿があったかい笑いを誘うというか。

頭いい人なんでしょうね。
でも、あの子犬のような目と表情が、単に頭がいいだけじゃない、あたたかい人柄をよ~く表わしているようで、彼をみてると和んでしまいます。

あれ?いつのまにか櫻井くんのお話になっちゃったけど、今回いちばん印象に残ったことだから、よしとしよう!

子どもの頃の私に感謝☆

子どもの頃に描いた夢のいくつかが、たった今、花開いていることと思う。
それはあなたが種を蒔き、大切に育ててきた結果なのだから、種を蒔いてくれた子どもの頃のあなたに感謝してみよう。
実は子どものあなたは種まきの天才であって、今もあなたの心の中に生きてたくさんの種を蒔いてくれている。そのうちのいくつかは数年後、いくつかは十数年後、残りはきっと数ヶ月のうちにも素晴らしい花を咲かせてくれることだろう。
                      (ジーニーさんの星占いより)

子どもの頃の私に感謝☆って言葉が新鮮でステキだと思ったので書いてみました。

先日みつけたことが、子どもの頃に蒔いた種だったのかもしれないね。
それが今、胸にひとつあたたかな光となって灯っています。

花開くって結果が出るという意味じゃなく、もしかしたら、こういうことなのかも。

ふっと槇原敬之(SMAP)の「世界にひとつだけの花」を思い出しました。

そうさ 僕らは世界にひとつだけの花
ひとりひとり違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい

ひまわりはひまわりの 薔薇は薔薇の スミレはスミレの美しさ。

ももは、ただ、ひたすらももを目指せばいいんだった。
ここんところの私は、薔薇じゃないのに薔薇を目指していたかもしれないなあ。

続きを読む "子どもの頃の私に感謝☆" »

有り難い毎日

9月13日。私の住む地域に大地震が来るという予言(?)があって、職場でも学校でもかなり噂になっていました。それをそのまま信じるわけではないけれど、もしも来るなら備えはしといた方がいい。
そう思ってとりあえず2ℓのペットボトル3本に水を貯めました。

オーラソーマのボトルは倒れないような場所に置き直し、壊れて欲しくないガラス製品も選り分けて、プチプチに包みいったん避難。

家にいる時はいつも裸足でだらしない格好ですが、いつ飛び出してもいいような格好して枕元に靴下と靴を置きました。
息子の部屋は大きな家具が多くて危ないので、この日だけは何もない私の部屋に寝かせることに。

準備はしつつもやっぱり地震は起きてほしくないなあと願いつつ、当日を迎えました。

この日私と夫は休みですが、息子は学校の行事で外出です。「そういや昔、地震で家族がバラバラになった時の集合場所を決めたよね。どこだったっけ?」と確かめたら、彼はちゃんと覚えてました。

いつものように朝が来て、いつものように昼が来て、いつものように夜が来て、結局13日は何事もなく終わりました。いつもなら『なんにもなかった』とブーたれるであろう、この『何事もない』ってことがどんなに嬉しかったことか!

時計の針が0時を超えて14日に入ったのを見届けた時、「ありがとうございます」って言葉が浮かんできて、誰にともなく言ってしまいました・・・。

この予言は我が家にとって、地震に向けてのシュミレーションの機会になりました。

最低限の非常持ち出し袋が玄関に用意してはありますが、普段お水を貯めておくようなことはありません。第一貯めようにも普段飲料水を買わない我が家にペットボトルはありません。今回ペットボトルを準備することからはじまって、実際お水を貯めてみると、それを定期的に交換する必要があることがわかりました。ちゃんと長期保存できる水を買うというのもひとつの手段だけど、自分で水を貯めると汲み置きした水を期間が過ぎたら洗い物に使ったり、ベランダの鉢にあげたり、いろいろ工夫して使いまわすようになりました。

家の中の危険箇所もチェックできたし、買い足さないといけないものもわかりました。

でもいちばん強く感じことは、毎日の生活がつつがなくまわっていくことの有り難さ。

毎日なんの心配もなくお布団で眠れて、蛇口をひねれば当たり前のように水が出るとか。
建物の下敷きになってないかとか、無事に帰って来るだろうかとか、家族や大切な人たちに対してそんな心配をしなくてすむ状況とか。

ほんとに、有り難いとしか言えないことですよね。

遊び

掃除のついでに、棚に並んでいたOSHO禅タロットのカードが入った箱を開けました。

1枚引いたら

もう1枚引きたくなり

その2枚を見たら、最後に1枚引きたくなりました。

Zen034fighting_2  Zen022completion Zen012breakthrough

続きを読む "遊び" »

正直になる

                                      Rimg0734

先日ある方からいただいたメールをきっかけに、オーラソーマ®のことを考えました。
私はオーラソーマが好きだけど、オーラソーマがプレッシャーになることもあるんです。
好きだから(?)今まで考えないようにしてたんだけど・・・
そりゃ違うだろ!と思ったの。

で、その考えないようにしてたところをほじくり出してみたんです。

続きを読む "正直になる" »

9・11

今日突然にわかったことがあります。

私がいちばんしたいことは、言葉で表現することだった・・・。

ずっと誰かの役に立てる人でなければと思ってきました。
何かするにも誰かの役に立つことでなければと思ってきました。

そうでなければ存在する意味がないと思っていました。

自分の好きな人にも、自分が好きなことにも意味を求めていました。

相手の役に立てない自分はつらいし、やりたいことにいちいち意義をつけなきゃいけなかったら、それもツライ。

今日帰り道に自転車乗って、空を見てたらポンと浮かんだ 「私は言葉で表現したい」

私が感じることをピッタリの言葉で表現できた時の、なんとも言えないうれしい気持ち。
それは私がうれしいだけで、誰の役にも立たないけれど
私にとって それはいちばんシンプルで いちばん深いよろこび。

そういや、うんと小さな時からそれがいちばん好きだったんだと 思い出しました。

ものすごーーーく、解放された気分です♪

白い世界の橋渡し スペクトルの音の日
 解放 溶かす 解き放つ 死 等しくする 機会

大好きなスペクトルの音の日でした。
このまま すー・・・・・・・・           っと眠りに落ちていきそう。
この気持ちを書き留めておきたくて。
ありがとう☆ ありがとう ありがとう。

ようやく!嵐の宿題くん

以前からずっと気になっていた『嵐の宿題くん』。ようやく見ることができました!

これ、おもしろいです!私的には『ひみつのアラシちゃん』より好きかも。

毎回ゲストをお迎えして、ゲストの方や視聴者からのリクエスト(宿題とも言う?)に応える形で番組がつくられている模様。

で今回「即興アーティストゲーム」ってコーナーがあったんだけど、これが痛いくらいおもしろかった!(ゴメンよ嵐。)
このコーナーの担当は相葉ちゃんです。

どんなゲームかというと・・・
まずお題がありまして、それを決められた指示に従い歌うのですが・・・
ま、やってみましょうというわけで相葉ちゃんが見本を披露!しかし・・・・・・

「うわ~恥ずかしい~sweat01」といきなり顔を覆って座り込んでしまった相葉ちゃん♪
(かわいい~heart

箱に入っているお題と指示の書かれたボールを選ぶのは本日のゲスト、スガシカオさん。

トップバッターは小倉智昭さんで、「ただいまマイクのテスト中」を校歌風に歌います。
いや~お見事fuji スガシカオさんも「オレの学校の校歌みたい!」と絶賛shine

しかしその後の嵐の面々coldsweats02

2番:松本くん。「6時のニュースです」をオペラ風で。
「6~時~のぉ~ニュ~~~ス です~」

・・・・終わった後の松潤の表情が、自身の微妙さをいちばん物語っていたね。
心の葛藤が見えるような・・・   いーのか、オレ? いけるのか、オレ?

3番:二宮くん。「いらっしゃいませ、ご主人様」をラップ風で。
4番:大野くん。「本当に申し訳ありませんでした」を同じくラップ風で。

・・・・ニノ、いたたまれずセット裏へ逃走dash。「悪くないよ、悪くない!」とメンバーから慰められるリーダー大野。

えーとまだ続けるんでしょうか的な気配が流れる中、櫻井くんの登場。
彼のお題は「北島リード 北島リード 今1着でゴール!北島やりました金です。」(長っ)

スガシカオさんの指示はラップ風だったはずが、そこは嵐のラップ担当(?)、それじゃ全然おもしろくなーい!というわけで、「これどう?」「こっちのがよくね?」とお題箱に群がり勝手にお題を選びはじめた4人。
「おーい。オレだけゲームの趣旨が違うぞー・・・。」と櫻井一応投げてはみたが、もちろん完全無視ですよ。

そして5番:櫻井くんは「ラブバラード」風に決定。

・・・しかしこれまた、絶対この恋は破れるねって感じのボソボソのラブバラード。

二宮「ふだんからケガしてるから、これくらいでヘコたれないよね」
櫻井「なんともないね」 (へっちゃら)

この後、特別参加でスガシカオさんもロック調のご披露となりましたが、結局いちばんうまかったのは小倉さんでした(笑

それにしても今どきの25歳(26歳27歳もいますが)って、こんなにベタに仲良しさんなんだろうか???まるで昔々の小学生の男の子たちのノリじゃない?
嵐といえば今をときめくshineアイドルshineなのに、素の限りないフツーっぽさはなんなんでしょ?
一生懸命やってる裏に見え隠れするテレがまたいい!
一生懸命やって撃沈しているところがまたいい!(屈折してる・・・??)

嵐の人間関係にもちょっと興味が(笑)。

テレクラス

今日は8月に受けたサトルボディヒーリングのテレクラスがありました。グループ終了後もメンバーが継続して学びを深めていくため、サポートとシェアの機会をつくってくださってるんですね。

ただテレクラスは国際電話をかけての電話会議方式なので、うまく繋がるかどうか心配でした。自宅という日常生活の場で、しかも電話でちゃんと集中できるかどうかも不安がありました。

いざ始まってみたら、そんな心配は杞憂でしたが。

最初は気になっていた周囲の音や気配も、聞こえてはいても、内側に集中してるとそれはそれでおいとけるんですね。

中心に還る。ただそこにいる。

でもね~、これをリーラのリードなしで、自分だけで日常的にできるようになるには、どうしたらいいんでショ?実行あるのみ?

metsa¨

久々に会えることになったFを誘って、キッシュとタルトがおいしいお店に行ってみました。

タルト生地が好きなんです、私。塩甘どちらもOKな懐の深さと、土着な感じが。
でも熱々キッシュは食べたことなかったんです。
ところがメニューを見たらカレーもあって、そちらもおいしそう・・・。うー。

迷いましたがやっぱり初志貫徹することにしました♪

今回あえて写真はないので、ちょっぴり想像(妄想)してみてください。

しばらくすると、どこからかバターのいい匂いが・・・。

そう!これがキッシュの運ばれてくる合図。お店中がほんわり幸せな匂いで包まれるんですね。そしてそのいい匂いが自分の目の前にやってきた時のしあわせ感・・・clover
食べる前から、おいしくなっちゃうよ~happy02

私が注文したのはワンプレートにキッシュとサラダとスープがついたセット(\850ナリ)。
キッシュは何種類かあってその中から選べます。
今回はカボチャとベーコンとあと何か(忘れた)が入ったのを選びました。

おいしかったです~heart04restaurant

欲を言うと1カットだけじゃなく、もうひとつ食べたかったケド。

一緒についてきたにんじんの千切りされたサラダもおいしかった♪
調味料の味じゃなくて、素材の味がちゃんとする味付け。スープもそんなやさしい味。
チキンカレーも一口いただきましたが(Fが注文してくれた^^)、こちらもおいしかったです。

でも、今度は絶対タルトを食べに行くぞー。

********************

metsa¨(メツァ)

名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル
(052)781-8004
地下鉄東山線東山公園駅②番出口から徒歩3分

続きを読む "metsa¨" »

翼をたどって

metsa¨の一角に、雑貨やカードが置いてあるスペースがありました。

入った時からその中のある一枚のカードが気になっていて、帰りがけにもう一度そのカードを見ようと思っていたら、Fが先に見てました。こういうところ、おんなじだよね、私たち(笑)。

                     Rimg0718
       翼のように見える茶色と、先っぽに渦巻きがある白い棒のようなもの。

なんか気になる、と裏を返したら企画展の案内で、そこに行けばこの翼のようなものに会えるらしい。

「行ってみる?」「うん!」      ・・・だよね~(笑)。

               そこから地下鉄に乗って移動した先がコチラ。

                     Rimg0711
        ココのなまえ『22』が上からのスポット、光で床に書かれているのダ。

それにしても22という数字が、気になる・・・。数字を使ったなまえはたくさんあるけど、22ってめずらしくないかなぁ。どうして22を選んだんだろう?

と思って聞いてみました!

きっといろんな意味があってひとつじゃなく、その一端がHPに載ってはいるのだけれど、中で22世紀ちょっと先を見通してといった意味もあるとおっしゃっていたのが印象に残りました。

私は20世紀に生まれ、今、21世紀に生きていて、次の22世紀には恐らくこの世にいないのだけど、こうして今22世紀に一瞬でも思いを馳せていたりする自分の存在は、世紀を超えて、肉対も超えて、どこかで繋がっているような気がして。
その想いと、カードに描かれた翼も繋がっているような気がして。

なんだか不思議なスペースでした。 『22』。

どんなところかはコチラを。→ 22 (Life decoから飛んでください)

ちなみに私たちが見た翼は、カバンに描かれていたもので、前川千恵さんという方の作品でした。
ご夫婦(ご主人:前川秀樹さん。ちょっとだけ見たブログに時折出てくる4コマまんががおもしろい)が蓮畑の傍らで月に4日間だけOPENするというギャラリーにも行ってみたいな。

2階なのに1階

22を出たところでさらに上にあがる階段を発見。

            Rimg0713 そこにアンティーク雑貨とカフェが。

ここの外階段に置いてあった一枚のカードにも目がとまりました。Rimg0719_5
どうやらアクセサリーの個展案内らしいそこには、レースと古い鍵のモチーフが写っていました

以前Fにオーラソーマのフライヤーを作ってもらった時、古い鍵をモチーフに入れてもらうよう頼んだことがありますが、私はなぜだか鍵が好きなのです。それも独特の鍵穴に入る、こんなようなカタチの。
変色して、錆びが入っているのも尚イイ。

「これみにいきたいよ~」とFに頼んで、場所を確認したら・・・

なんと!そこは今日いちばんに立ち寄ったmetsa¨と同じビルにあったのです。

振り出しに戻る(笑)。

だけどmetsa¨のビルには他にそれらしき場所はなかったんだけどなー。
現地に着いてあらためて案内図とにらめっこすること数分。
そこには2階A号室と書いてある。
だけど階段を登った2階にあるのはmetsa¨だけなのです。

おかしいなあ。諦めきれず道路側から2階に上り、metsa¨の前を通り過ぎたら奥にもうひとつ階段がありました。でもそこで2階は行き止まり。
やっぱりないなぁと私が思った時、Fが
「ねえ、ここ1階って書いてあるけど。」と壁を指差しました。

え?でもさっき階段を上ってきたのに、なんでここが1階なの??と思いつつ、見上げる先には上に登る階段があります。
「これは、もしかして・・・」と登ってみたら、その先にドアが現われたのです。

そこが目指す場所、le petit march`e でした☆

鍵とうさぎとクローバー

こんな調子でようやくたどり着き、コーフンしつつ奥のスペースに入ると、カードで見たumlooさんの作品が!
正直。ま・・・ったく買う気はなかったのに使われているモチーフがツボにハマってしまい、いつのまにやら真剣に見入ってしまいました。

                                      Rimg0725_2                  
     私が選んだのは、うさぎさんとクローバーと小っちゃな鍵の組み合わせ。

メダルのような部分は、他にも星や太陽、ツバメ、ユニコーン、きりん、音符などのモチーフがあって、すべて違う組み合わせになっているのです。そして背景の絵もすべて違う。
ブローチの金具部分についているモチーフもいろいろ。
ひとつとして同じ組み合わせはないから、悩む、悩む(苦笑)。

結局ワガママを言って、本当はネックレスについていたメダルの部分を別のブローチに付け替えてもらっちゃいました♪(すみません・・・。)

作家さんがその場にいらしたから、対応していただけたんですケド。

おかげで、お気に入りのオリジナルになりました。ありがとうございます!

umlooさんの個展は9月18日(木)までやっているので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

**************************    Rimg0723

umloo's trinket box

期間: 2008.9.3~9.18
場所: le petit marche  地下鉄東山線東山公園2番出口より徒歩3分

あんなに○○○のに!!!!!?

と、大満足で帰宅の途についたハズのももを襲った最後のサプライズがコレ。

Rimg0722 「桜蘭高校ホスト部」13巻が発売になってましたー(涙)。

なぜに(涙)かというと、月末のジリ貧状態の中、予想外に散財したももさんのお財布はすでに残金500円。税込409円のホスト部を買ってしまうと、100円を切る大変心もとない状況になってしまうのです・・・。

しかーし!この帯に書かれた「あんなにウザイのに!!!!!?」の文字が気になるっ。

どうせ後は帰るだけだし、ドニチエコ切符(\600でバス地下鉄乗り放題)もあるし、これはやっぱり買いです、買いっ!

そして帰りのバスの中。13巻を読みながらホントに泣きそうだった私。

環に対する自分の思いに、尊敬だけじゃないものを見つけはじめたハルヒ。
勉強以外はあんだけモノグサだったハルヒを前向きに行こうと思わせたのは、やっぱり環の存在だよね。
一方、自分を見分けていつも明るいところへ引っ張っていってくれた殿(環)を思う気持ちと、ハルヒへの想いでグチャグチャの光。それが痛いほどわかる馨。鏡夜・モリ・ハニー先輩の、見てないようでちゃんと見てるかまい方もまた。

あーcrying 青春だねえっ! マンガとわかっていても! 

3人ともお子様な上、トライアングルの一角:環が、いまだ無自覚健在なため大事なきを得ていますが、たぶんこれから環がますますキーになってくるんだろうなぁ。

個人的には環にちゃんとしあわせになってほしい。

たとえそれが一時的には光の困ることになっても、ハルヒが言ったように最終的には光も喜べる解決策でありますように。

一問一答:嵐!

雑誌「MORE」10月号の嵐のスペシャルインタビューheart04

その中の「嵐に一問一答!」 ヤラレましたわ。

ひとつだけ抜粋・・・。

 Q:人からなんと言って評価されるのがうれしい?

   相葉:「やるじゃん」みたいな(笑)

   大野:(親指を立てて)「最高!」

   櫻井:愛のある「バカだねぇ」

   二宮:「評価してもらえるならなんでも」

   松本:「ダメだ」と言われること

         sign03

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや~eye

さすが松潤shine

読んだ瞬間の意外性に打たれました。

しっかし、どんだけドSなんだか ┐(´▽`;)┌ヤレヤレ

確かに。

「ダメだ」の裏には期待が隠されているよね。
どーでもいーヤツほど、評価もテキトーで済ますでしょう。
「ダメだ」はあなたのまだ見えない可能性も含めた、最大限の賛辞なのかもしれません。

それでも否定は痛くないのかなぁ。

そんなにストイックに自分を追い込まなくてもいいのに。

さらに高みへ向かおうとするあなたはステキです。

でも今、この瞬間のあなたも同じにステキなんだけどなぁ・・・。

       

テーマはつづく螺旋のように

No.91は昨日から上層が不透明になり、今日はその上に見たとこディープマゼンタなラインが1本入りました。

                                         Rimg0710_2
上と下が同じ色なんて、これ以上違う色の出ようがないじゃん、とか思っていたけど、こんなこともあるからボトルはおもしろい。

後ろに置いた額縁のラインに見えるかもですが、上層のオリーブは不透明化して、両隣のボトルのように後ろの額縁は透けてはいません。写真ではわかりずらいけど、そうなんだよ~(泣)

ところで前回のNo.82カリプソも、上層のさらに上にディープマゼンタなラインが入った時期がありました。その時選んだ4本のうち、最後のボトルがNo.102大天使サミエル(ディープオリーブ/ディープマゼンタ)だったのですが、カリプソを使いながらも未来に位置するそのボトルがなぜかすごく頭に浮かんでいたのですね。

といってもNo.102にはディープオリーブとディープマゼンタの2色があるわけで、カリプソの2色グリーンとオレンジならオリーブグリーンの方がまだ出そうな感じなのに、どうしてディープマゼンタだったのかな?

前回の4本と、今回の4本。選び直しはしたけれど、流れるテーマは続いているようです。

新しい家族のカタチ・キモチ

9月は待ちに待った夏休みがあります♪私は連休を利用して旅行に行くのですが、あとの2人は居残り組。それなら私がいない間ガス抜きにお義母さんを我が家に呼んであげたら?と話を振ってみたところ、夫がさっそく動いてくれました。

これから少しずつこういう機会をつくっていったら、みんなが少しずつガス抜きできていいよね。まずは私がいない方がお義母さんも気楽だと思うし。

そこから3人で作戦会議になりました。

少しだけ体が不自由になった義母のために、寝る部屋はトイレからいちばん近い息子の部屋にすることに。
布団もフワフワしたのは嫌いだったハズ。枕も新しく準備がいりそうです。
トイレとお風呂も一工夫。
私は作り置きできるゴハンを作っておくと。

モノの準備は揃えればすむことだけど、いちばん大事なのは義母も含めた4人(今回は3人)の生活ペースをどうつくるかってコト。

私はお義母さんにお客さんじゃなく、家族として来てほしいのです。

仕事から帰ってきたらとにかく寝ないともたない人、夜遅くまで受験勉強しなきゃな人がいます。その一方で、さみしがりで人の都合にお構いなく話しだしたらとまらない人もいて、お互いどこら辺で折り合いをつけるかが長続きのポイントになりそうです。

そこがうまくいくかなぁというのが3人共通の不安でした。

不安ではあるけれど、3人の見解が同じなのは明るい材料だと思うのです。
みんなが同じ方向を向いてがんばれること、それぞれがお互いの大変さをわかることは、
たとえ現実変えられなくても大きな力を発揮することがあるから。

No.91フェミニンリーダーシップ

No.82カリプソを選んだ前回の4本down

            Rimg0632_2

今回選んでみたらこんな4本にdown

             Rimg0688_2
No.82カリプソの後、3本目のNo.91(オリーブグリ-ン)にいこうか迷いましたが、今回2本目に選んだので、やっぱり使ってみようと思います。

今回のオリーブグリーンは、いまちょっと苦いです。
同じボトルだけど前回と感じ方が違います。

24時間テレビでがんばっている人の姿をたくさん見たせいか、今の自分にちょっと焦っています。こんなノホホンとしてていいのかな? 私は何をしたらいいんだろう。
というより何ができるんだろう。
そんなことが頭の中をグルグルしています・・・。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »