2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« PLAYFULNESS | トップページ | シーバタエッセンス体験記③ »

背後の気配

夜中だったか明け方だったか。定かではありませんが昨日のこと。
右の耳に突然ふーっと息を吹き込まれた気がして、意識が覚めました。そして背中に人の気配を感じたのです。

誰?

この懐かしいような雰囲気は・・・

ひとつ思い当たった時点でしっかり目が覚めました。だけど怖くて目が開けられない。
ほんとにその人がいたらどうしよう・・・。いや、ありえない。

背中の気配は続きます。

そのうち、その気配に背中を向けていることが怖くなってきました。
そして、さんざん迷った挙句、思い切って振り向いてみることにしたのです。

後ろには!

・・・・・・・・・・・・・・

もちろん誰もいませんでした。

そして後ろを見た途端、気配も消えました。

怖いくらいリアルな存在感。あれはなんだったんだろう。

« PLAYFULNESS | トップページ | シーバタエッセンス体験記③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PLAYFULNESS | トップページ | シーバタエッセンス体験記③ »