2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« No.60終了 | トップページ | 熊川版:白鳥の湖 »

熊川哲也、復活!

熊川哲也 Kバレエカンパニーの 『白鳥の湖』を観て来ましたhappy02

『海賊』の公演中にケガをしたのが昨年5月。今日は復帰後初めて観る舞台。

彼が跳ぶまで、ちょっぴり不安でした。

・・・でもっ!

やっぱり熊川哲也はスゴかったっ!!!!!

文字で書くと泣きたいくらいに陳腐なのですが、ホントにすごいとしか言いようがないのです。絶対一度は観るべきだと思います。

『白鳥の湖』という演目は、男性ダンサーの技巧的な見所がそんなにあるわけではないのですが、数少ない見所をほんとにビシッと魅せてくれます。高く、滞空時間の長いジャンプは言うまでもなく(3幕ソロでの冒頭のジャンプは、観客から大きな歓声が湧きました)、3回転を続けて3回くらい回っちゃうピルエットも圧巻。片足で何回転もすること以上に、体の軸がまったくブレないところが素晴らしい!

彼が舞台で回り始めると、彼の身体を中心として同心円状に空気が広がっていくような感じがします。軽いのにシャープでキレがあるんですよね。

他の人だと一生懸命高く跳んでる、回ってるって印象が出がちなのに、熊川クンはなんであんなにクールなんだろう。

久々に感動shineしました。背中ゾクゾクしっぱなし!

『白鳥の湖』全幕については、別に書きます。

« No.60終了 | トップページ | 熊川版:白鳥の湖 »

舞台芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« No.60終了 | トップページ | 熊川版:白鳥の湖 »