2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« SHARING | トップページ | 怠惰 »

シーバタエッセンス体験記②

大河内先生に調合してもらった、もものシー&バタフライエッセンス。

エネルギーに影響を受けるのでテレビやパソコン、携帯電話とは離しておくよう言われていたのですが、そうすると持ち運びに困るんだよねsweat02カバンの中には携帯電話が入っているし、職場は職場でパソコンと電話だらけ。今まで気がつかなかったけど、私は毎日こういうものに囲まれて仕事してたんだね~。

結局、このエッセンスにとっていちばんいい環境は、オーラソーマのボトルやポマンダーたちの傍かなぁと思って、その中の一角に置くことにしました。Rimg0538_2

で、右の写真は最近私が使っている3点セットです。(左端からNo.60、まん中オレンジポマンダー、右端シーバタエッセンス)→

最初にシーバタエッセンスで地ならしをして、次にボトルを使い、最後にポマンダーを使うと、よしっ!と出かけるモードになるのです。・・・なぜ??

オーラソーマ®プロダクツのうち、私はふだんボトルをメインに使っています。その他のプロダクツのうちクイントエッセンスとアークエンジェロイエッセンスはたまに楽しみますが、ポマンダーはもっぱらチャクラバランストリートメントで人様に使うことがメインで、自分ではめったに使うことがありませんでした。

でもシーバタエッセンスがそんな私をエネルギーの世界においでおいで♪と気軽に呼びこんでくれたように思います。

そしてNo.60ラオツー&クァンインとオレンジポマンダーは、私を内へ内と誘うんだよね。はじめNo.60はかなしかったと書きました。でも今は、泣き尽くした後不思議と心が静かになるように、ただ淡々と自分の内へ向きあうことができます。No.60が音のない静かな世界だとしたら、オレンジポマンダーはもう少し人間味と雑音を混ぜこんで、慌しい現実との接点をもってくれてる気がする。

« SHARING | トップページ | 怠惰 »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SHARING | トップページ | 怠惰 »