2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

もらいもの

今朝起きたら、目が死んでましたdown。ひさびさの、この感じ・・・。

あああ。やっちまったい。

寝不足&栄養不足が続くと、ものもらいになってしまう私。

化粧ポーチの中に化粧品は入ってなくても「ものもらい用」目薬は常備なのです。

先週はかつてないほどテレビを見ました。ふだん聞かないラジオも聞いたし。
『花男』モノを制覇しようと思ったのが・・・・甘かったsweat02
ごはんも食べずに夜中まで見たり、聞いたり、探して、書いて、とそんな生活をしていたら、見事ものもらいがやって来たというわけです。(集中しだすとゴハン忘れるshock)

・・・映画は、もそっと元気回復してから観にいこう・・・。Rimg0592_5

でも!今日、いいモノ見つけちゃいました♪

ものもらい用1回使いきりタイプの目薬、なんてすばらしいんでショ。

だって目薬って一度開封したら「2~3ヶ月で使いきりましょう」なんて書いてあるんだよ!
2~3ヶ月の間にしょっちゅうものもらいになれないじゃん。なりたくもないし。これなら保存にも、持ち運びにもカンタンだ♪

ローズマリー

ローズマリーの茎から根が出てきました。近所の空き地で立派な株を見つけて、ちょっと拝借したのが4月。茎の先を水につけて様子を見ていました。ローズマリーは強いからそんな状態でも枯れないけれど、根っこがなかなか出てこない。ダメかなあと半分諦めつつ、葉っぱの緑に望みを託していたのです。

そうして待つこと約3ヶ月。ようやく根っこが出てきてくれた♪ うれしいよ~。Rimg0590

以前我が家に、私が種から育てたローズマリーの鉢がありました。ローズマリーは発芽がむずかしくて何度も失敗してたんです。3度目のチャレンジ(つまり3年がかり)でやっと芽が出た時はうれしくてうれしくて。いったん発芽した後は元気に伸びて、何年か後には紫色のかわいい花を咲かせるまでになりました。

でもいつからか株自体が弱り、最後には枯れた枝のようになってしまって・・・。枯れてもなおローズマリーのあの香りは健在でしばらくそのまま置いてありました。

それから何度か種を植えてみたけど、発芽しなかったのです。

せっかく根を出してくれたローズマリーだから、がんばって育てようと思います。

No.32ソフィア

      Rimg0586 星の女神 No.32 ソフィア。

でも 今日浮かんだイメージは、太陽と 黄金と インカ、アステカ、マヤ文明・・・??

次への前に

新しい4本を選びました。1本目No.2 PeaceBottle(ブルー・ダブル)、2本目No.32ソフィア(ロイヤルブルー/ゴールド)、3本目No.62マハコハン(ペールターコイズ・ダブル)、4本目No.84風の中のキャンドル(ピンク/レッド)。

Rimg0444  Rimg0579前回(写真左)と3・4本目はまったく同じ選択。特に3本目のマハコハンはシーバタエッセンスのコンサルテーションでも選んでいます。
5月にこの4本を選んだ時、私にとってマハコハンは遠い憧れのような存在でした。でも今は違う。

もっと強烈な叫びというか。このボトルのもつ、私は誰?という問いがまさにそう。

そして2本目のNo.32(ソフィア)は私のバースボトルなのです。このボトルと前回の2本目No.60(老子と観音)はとても似ています。

No.60を使い終わった時、もう1本同じボトルを使おうか少し迷いました。でも新しく4本を選んでみたらNo.32を選びました。 この2本は生命の木のゲブラーに位置するボトルです。だから抱えているものの根本はたぶん一緒なのです。

けれどNo.60(老子と観音)が3本目に向けての「私は誰?」という静かな問いかけだとしたら、今回のNo.32(ソフィア)はもっと活動的な状況での問いかけです。そこには確かになんらかのエネルギーがあるのに、それを表現できないでいるもどかしさがあります。

折りしも昨日から宇宙の月がはじまりました。

13の月の暦、最後の月。宇宙の月は宇宙の門とも言われ、新しい周期、新しい世界への入り口でもあります。

その向こうにはもう、新しい世界が待っている。

けれどそこへ向かうために、今、何かを「越えて」行くこと。

今まで得たものに囚われることなく、新しい何かに怯えることなく、

今日からはじまる猿のウェイブスペル「魔術の力」に乗って、軽やかに楽しんで過ごしたいと思います

7月のオーラソーマ

2008年も半分を過ぎ、13の月の暦では終わりの月を迎えます。
今月は一日しか日程が取れませんでしたが、オーラソーマ&チャクラバランストリートメント、よかったらいらしてください☆

★日程  

   7月 13日(日)                  

   7月 20日(日)・・・イベント参加となりました♪

ご希望の時間をお知らせください。 Rimg0571_2

★ 場所

   名古屋市内(詳しい場所は、お問い合わせ時お知らせします)                              

★ メニュー

  * チャクラバランストリートメント  90分  (上半身と顔・頭のトリートメントです)

7つのチャクラに対応するオーラソーマのイクイリブリアムボトルと、ポマンダー・クイントエッセンス・クリスタルを使った、心と身体のバランスと深いリラクゼーションを感じるトリートメントです。ただ自分のために。光と音と香りに包まれた心地よい時間を過ごせることと思います。トリートメント後、インプレッションコメントをお伝えします。

  * リーディングセッションコンサルテーション 30分・60分・90分 

107本の上下二層に分かれたさまざまな色のボトルの中から、心魅かれるボトルを選んでいただきます。ボトルはあなた自身を映し出す鏡のようなもの。そこにはあなた自身の情報がたくさん含まれています。あなたの人生の目的や使命、現在の状況、そして未来に望んでいること。あなたの人生はあなた自身の選択の連続によってつむがれてきいます。ボトルが語るあなたへのメッセージをお伝えすることで、自分自身とこれからを探すヒントになればと思います。 

★ 料金

   コチラをご覧下さい→「menuprice.xls」をダウンロード

*****************************************************************

お申し込みは、このページのコメントあるいはお申し込みフォームへメッセージを入れてください。

折り返しお返事いたします^^。

*長らく「チャクラバランスマッサージ」と表記していたものを、資格証明書の表記にならって「チャクラバランストリートメント」と改めました。内容は同じです。

爆笑!松潤デート

6月5日放送の「ひみつのアラシちゃん!」で、見事、松潤との1日デート権を獲得した森三中の大島さんと松潤とのデートの模様が放送されました。(注:放送は6月26日)

もうこれ、お笑いだよ。おもしろすぎる~。

大島さん、このデートのためにちゃんと台本を作っていました。しかもリアルデート&ドラマ仕立てwith花男豪華選抜メンバー全面協力by嵐二宮相葉バージョン。
ここまでやるか?)

ふたりのデートはいきなりのこんなドラマからはじまります・・・。

続きを読む "爆笑!松潤デート" »

熊川版:白鳥の湖

私が初めて観たバレエが『白鳥の湖』です。その時のペアはルドルフ・ヌレエフと森下洋子さんで、今から考えるとすごいラッキーなバレエデビューだったわけですが、そこで一気にバレエが好きになって、以来3回ほど白鳥を観てきました。東京なら日替わりでいろんな演目がかかるのでしょうが、名古屋でバレエとなると公演日程が1日で、演目も有名モノに限られてしまうため 『白鳥の湖』がどうしても多くなってしまうのです。

そんなわけで今回Kバレエカンパニーの演目が『白鳥の湖』だと聞いた時、正直また白鳥・・・という思いはあったけど、これを逃すと今度はいつ熊川哲也を観れるかわからなかったので行くことにしました。

熊川版の『白鳥の湖』は、ひとことで言うとスタイリッシュ。古典バレエで王子モノとなると、独特のちょっと気恥ずかしい感じがあるのですが(私は)、古典の部分は残しつつも甘すぎない、入りやすい世界が広がっていました。

ももを奏でたポイントは3つ。

①舞台と美術
②コールドバレエ
③ジークフリード熊川王子

続きを読む "熊川版:白鳥の湖" »

熊川哲也、復活!

熊川哲也 Kバレエカンパニーの 『白鳥の湖』を観て来ましたhappy02

『海賊』の公演中にケガをしたのが昨年5月。今日は復帰後初めて観る舞台。

彼が跳ぶまで、ちょっぴり不安でした。

・・・でもっ!

やっぱり熊川哲也はスゴかったっ!!!!!

文字で書くと泣きたいくらいに陳腐なのですが、ホントにすごいとしか言いようがないのです。絶対一度は観るべきだと思います。

『白鳥の湖』という演目は、男性ダンサーの技巧的な見所がそんなにあるわけではないのですが、数少ない見所をほんとにビシッと魅せてくれます。高く、滞空時間の長いジャンプは言うまでもなく(3幕ソロでの冒頭のジャンプは、観客から大きな歓声が湧きました)、3回転を続けて3回くらい回っちゃうピルエットも圧巻。片足で何回転もすること以上に、体の軸がまったくブレないところが素晴らしい!

彼が舞台で回り始めると、彼の身体を中心として同心円状に空気が広がっていくような感じがします。軽いのにシャープでキレがあるんですよね。

他の人だと一生懸命高く跳んでる、回ってるって印象が出がちなのに、熊川クンはなんであんなにクールなんだろう。

久々に感動shineしました。背中ゾクゾクしっぱなし!

『白鳥の湖』全幕については、別に書きます。

No.60終了

ものすごーくのんびり使っていたNo.60が今朝終わりました。

このボトルと5月にいただいたシー&バタフライエッセンスのふたつは、何かを成すためにじゃなく、ただ在るために私のところにやって来たように思います。

人間、『何を成すか』を問われることが多いじゃないですか。

成さなくてもいいんです、きっと。

そして私はもがいて、笑って、時々泣いて、それでも動き続けることが好きなんだと。

ムダの多い性格だと思います(笑)

でも、無駄のない人生はつまんないよね。

そーだそーだ♪ 無駄の集大成をめざそう。

オマエもか!な花男特集(キネマ旬報編)

もはやなんのブログかほとんど方向性を見失っていますが(笑)まだまだ行ってみよー!と思います。Rimg0570

キネマ旬報の臨時増刊号に『花より男子F』の特集がッdash

(もひとつまん中らへんの「オダキリ ジョー & 麻生久美子」ってのも気になりますが・・・。)

おなじみの主要キャスト5人のほかに、監督の石井康晴さんや、脚本のサタケミキオさんのお話も載っています。花男のセリフのテンポが好きなので、本を書いてるサタケさんのお話にも興味がありました。

今回。映画版の脚本を書くにあたって、サタケさんは司とつくしに死ぬほど会話をさせてあげようと思ったんだそうです。前作の2(リターンズ)は、ふたりがそれぞれの場所で別々にがんばってたというか、ふたりで仲良くheart02からむシーンが少なかったもんね。

そこらへんが、今回の映画で掘り下げて見れるのではないかと!期待してます。

・・・でも、舞台設定は相変わらずドタバタしそうだけど(苦笑)。

花男だから仕方ないか。

花より男子Fナビ

0時29分からのCBCの番組「花男ナビ」、待ってる間にちょい寝過ごして途中からになりましたが一応見れました!

スタジオには松本潤クンと井上真央ちゃんのふたりが登場。映画のみどころをポイントに分けて紹介しつつ、F4のその他3人からひとつずつふたりに質問を投げてきます。(でも寝過ごしたから、阿部くんと小栗旬くんの分しか聞けんかった・・・weep

で!小栗旬くんの質問がコレ↓(以下、面倒なので旬と略。ごめんね。)

旬:「真央ちゃんはPart1の時に、『F4の中で恋人にするなら誰?』という質問に『花沢類』、2(リターンズ)では『西門総二郎』と答えていましたが、ファイナルを撮り終えた今、誰を選びますか?そして、松本くんがもし女だったら誰を選びますか?」

続きを読む "花より男子Fナビ" »

F3&つくし:東京フレンドパークⅡ

今週が勝負の『花男F』カウントダウン。どんどん行ってみよーbomb

月曜日、週初めは「関口宏の東京フレンドパークⅡ」(この番組、はじめて見ました。)

4人組と言えばF4と思いきや、ひとり抜けてる。いなかったのは西門さんです。
この人選、誰が決めたの??
お揃いの花男キラキラshineTシャツを着た残り3名+つくしでゲームをやっていくんです、
がっ!

メンバーたぶん素です(笑

なのでここからは役者さん名で書かせていただきます。!

ゲーム的にいちばん活躍していたのは、阿部くんでしょう!

そしてほとんど役に立ってなかったのは松潤。(でもいいの。あなたはいるだけでheart02

真央ちゃんはできるゲームとポカなゲームの落差激しく・・・

そしてひとり楽しそうにはしゃいでいた小栗旬くん。

実はF4の中では花沢類が苦手だった私。(だってダルそうなんだもん)。

おかげで小栗旬までイマイチだったのですが、いや~!いい青年ではないですか!
役とはいえ、あのダルイ類役はツラかったのでは?と思っちゃいました。ちゃんと真央ちゃんや松潤にいい場面を作ろうと仕切ったり、ギャラリーの盛り上げにも走ったり、いろいろ気配りしながら動いていましたね。

花沢類はイマイチですが、小栗旬はいいヤツとみた!

そして松潤ともいいダチとみた!

ところでF4の役者さんで私と同じ誕生日の人がひとりいます。さてそれは誰でしょう?
①松本潤 ②阿部力 ③小栗旬 ④松田翔太
正解は、コメントしてくれる人がいたら書きますね♪いないだろーな~(苦笑)

3枚の月日

ここに3枚のコンサルテーションシートがあります。でも3人分じゃなくて、3回も来てくださった奇特な方のものです。

3枚の間に、一年半ほどの月日が流れました。

時の流れがその時々に対していたこととは違ったものに気づかせてくれました。

人は変わっていく。

それだけが唯一不変で確かなことと、誰かが言っていたけれど

変わっていくことの美しさ、すばらしさを

3枚のシートがまざまざと見せてくれたようで。

家に戻ってからもしばらく目が離せませんでした。

そのことを今日、私はどれだけ伝えられたかな・・・。

夏至の夜空に虹を

ポマンダーやクイントエッセンスの、それぞれの色を想い

夏至の夜空に虹をかけよう Rimg0561

願いをつなごう

mixiの「オーラソーマのボトルが大好き」コミュで、さくらさんが呼びかけたキャンドルナイトのイベント。

2007年の夏至に続き、今年もゴールドポマンダーで参加しました。

ゴールドは誰のなかにもある、存在の光

ひとりひとりの光を思うと、ひとりひとりがとてもいとおしくなる

そんなことを考えていたら

途中からホーリーグレイル&ソーラーロゴスも使いたくなって

ゴールドと混ぜてみた

人を 世界を すべてのものを いとおしく思う

そんなやさしい願いがこの世界すべてを包みますように・・・

               Rimg0568

                               そして みんなの虹の光は 地上に。

電気代

4月20日に新しい冷蔵庫がやって来てから、電気ご使用量のお知らせが2回来ました。1回目ですでにビックリeyesign03でしたが、とりあえずもう1回みることに。

それは、電気代のこと。5月と6月の電気代はそれまでの3ヶ月に比べて2000円以上ダウンしてます。去年の同じ頃と比べても500~700円の違いが。他の電化製品の使用には特に変わりはないので、これはもう冷蔵庫効果と言ってよいでしょう!

なんだか前の冷蔵庫には申し訳ないことしてたかもsweat02ほとんど冷えないのに、無理矢理頑張らせてたからなあ・・・。

電気を消してスローな夜を。

キャンドルナイトに、もうひとつのエコなお話でした。

100万人のキャンドルナイト・2008

                             1c5d3c9a0389b4b79747076a7b7ebd31   

私も参加します。キャンドルナイトの写真、いつもステキで大好きです。

Mステ嵐☆One Love

Mステに嵐出演。テレビ初披露の『花より男子F』の主題歌を聴いちゃいました。

テレビシリーズの2作はつくしががんばる物語だったけど、たぶん今回はすごいHappyな内容なんだろうなって思わせてくれる曲でした。松潤が特別うれしそうな、いい顔で歌ってました。私は2(リターンズ)の主題歌「Love so sweet」を聴くと、ドラマの雰囲気がよみがえってくるんだけど、松潤にとってもこの曲は、ただの嵐のシングルのひとつとは違うんじゃないかな。

歌ってるのは松潤なんだけど、にじみ出るHappy感は道明寺のもので、だけどそこにいるのは道明寺じゃないというか。

たぶん松潤の中で、道明寺と『花男』シリーズはちゃんと終わって、どこかに大切においてある存在になっているんじゃないかな。

そんないい意味での完結感がただよう、すてきな笑顔でした。

ロイヤルブルーポマンダー

ここ最近ロイヤルブルーのポマンダーを使っています。Rimg0545

「オーラソーマパーフェクトガイド」という本に、“感覚器官を繊細にして、耳の障害を軽減し、音楽を楽しむ能力を高めてくれます”と書いてあったので、ちょっと試してみようかなと。

どちらかと言うと、感覚器官を繊細にするというより鋭敏にすると言った方がしっくりくるかな?使ってみると、目から鼻にすっと抜ける感じがあって、視界がすっきりするのです。だからと言って視力がよくなるわけではないのだけれど。それと同じに耳も聴力が改善するというより、聴覚が磨がれていくような感覚があります。

聞こえない耳は、聴こうとしない耳のことだったのかもしれないなぁ。

聴こうとする姿のひたむきさ、心地よい集中を想いました。

元気のモト

見れなかった「笑っていいとも!」、阿部くんの次のゲストは鶴見慎吾さんでした。やっぱり素直にF4メンバーには行かなかったか(^^;)。ははは。でも鶴見さんは2(リターンズ)で道明寺が慕うケンという役柄で登場していた人だから、まったく関係ないわけでもないでしょう!と、いうことで(笑

今日は久々に元気の出ない一日でした。別になにがあったわけでもなく、むしろなにもない一日だったんだけれど。元気が出ない時って、なんだか胸にぽっかり空洞ができてるような感じがする。

この状態で少しずつ辺りが暗くなる帰り道、自転車コギコギしていると、だんだん物哀しくなってきて、思わず明かりのついてるお店にふらふらと立ち寄ってしまいました。

えへへ~。そこはケーキ屋さんデシタ。かぼちゃのケーキがおいしいところ。

でも今日私の目を引いたのはコレ。

Rimg0547 ジャン♪

小舟のケーキと名まえがついていましたが、無花果(イチジク)のタルトです。イチジクを使ったお菓子、好きなんです。でもなかなかおいしいのに巡り会えないの。

イチジクがおいしくないと、生臭い感じになったり、反対になんにも味がしなかったりするし、あわせるクリームとの相性もあると思う。そして土台はタルトがいいと思うんだ。

このケーキは全部○、でした。イチジクがおいしかった~。

それともうひとつプレゼントが。

ケーキ屋さんでケーキを2つ買って、払ったお金が777円。そしておサイフに残ったお金が111円。これだけでなんか、うれしくなっちゃったよ~。

ケーキ屋さんを出る頃にはすっかり元気回復、帰り道を急いだももなのでした。

二宮クンの虹

先月のお給料が500円残りました。この500円で、なにか新しいこと見つけよう♪

それも職場からお家への帰り道の途中でネ。

さあ~、いつも通いなれた道、はたして新しいものは見つかるかな?

答えはね、YESだった。

いつも通りすがるレンタルCD屋さんで見つけたもの。

それは、二宮クンの『虹』。

嵐のアルバム、はじめてちゃんと聴きました。

その中でいちばんいいなと思ったのがこの曲。というか詞。

 面倒くさいからって

 素直じゃないんだから

 なんで言えないのかな?

 好きだよ。

 一言よ?

 たまには聞きたいな。

 今日は私ときみが

 苗字を重ねた日。

 愛が芽吹いた日。   

この曲、ニノの作詞なのです。なんで言えないのかな?好きだよ。一言よ?

なんて、ものすごく情景が浮かんでしまう。

こんなたわいもないこと、昔してたなあ、なんて。

ちょっと見直しちゃったよ!

でも、やっぱり好きなのは松潤ですが(笑

歌は他のメンバーの方がお上手では?

Rimg0543  ← 嵐 Time 

  (この2人しか見えない歌詞カードってヒドくない?あと3人の部分はべったり糊付けされてたよ。オイオイ。)

    250円の“新しいこと”デシタ☆ 

花男Fカウントダウン

もうすぐ公開! heart04『花より男子F(ファイナル)heart04

  でRimg0541_2

買っちまったい!shine『花より男子Fオフィシャル写真集』shine 

本屋さんには道明寺。

コンビニ行っても道明寺。

(ところどころ隠し砦の武蔵と松潤も混じってますが)

今週のいいとも!は、月曜から花男WEEKだし(笑

16日は花沢類(小栗旬)、17日は牧野(井上真央ちゃん)。そして明日18日は美作さん(阿部力)が出演予定。(←お昼休みにちょこっと見た)。この後、西門さん(松田翔太)に続いて、道明寺(松本潤)で〆てくれたら最高なのにな~。

西門さんはありかもですが、トリの道明寺はむずかしいんだろうな・・・。

いい音聴きたい

ずーーーーーーーーーっと欲しかった、BOSEのCDプレーヤーがやって来ました~!

今まで息子のを借りてたけど、これで音楽といっしょにCDが回転する音を聞かなくてすみます・・・。(シャカシャカいう音が耳障りだったのダ。)Rimg0539_2

接続も線1本だし、コンパクトだし、なのにいっちょまえに低音がズンズン響くのがイイ♪

そういえば、実家の父はスピーカー命の人でした(注:存命中です)。

庶民にとってステレオが高嶺の花だった頃からコツコツお金を貯めて、でっかいスピーカーを買うような人でした(注:まだ存命中です)。団地住まいだったのに日曜になると、ボリューム全開でクラシックやムード音楽なんかをかけるんだよ~。狭い家なのに、すぐそばにいる母のしゃべる声が聞こえないほど大きな音で、しかもクラシック。小学生の私にはあの大音響は迷惑なだけでした。

でも今思うと、音はよかったんだよね。その後いろんな機械で音楽を聴くようになってわかりました。わかったところで、自分がいい音を買えるかどうかは別の問題ですが。

ところでBOSEが家にやって来て、ひとつ気がついちゃったことがあります。

私、耳がよく聞こえないみたい・・・。

私がイイ!と思うボリュームは、息子にとっては騒音なんだそうです。

「お母さん、大丈夫?」って言われちゃった。

最近、人の声も聞き取りにくいことがあるんだ。

・・・老化かなぁ? 

でもまだもうちょっと、いい音聴きたい。

本の好み

今月は表紙買いしたい雑誌が多くて困りモンです。1_3

その中の1冊、ダ・ヴィンチ7月号がコレ→

今まで買ったこともない、存在も知らなかった雑誌を手にとってしまったのは表紙が松潤だったというのが大きいけれど、それ以上に彼がどんな本を読むのかに興味がありました。

好きな人のことを知りたいなぁと思う時、私は本の好みを聞きたい人なんです。きっと。

で、彼が選んだのはフランスの作家レーモン・クノーが書いた「文体練習」という本。(表紙で彼が持っています)

「この本は帯の文章に惹かれて手に取ったんです。<バッハの音楽を文学にしたなら、きっとこんな作品になるに違いない>。一体それはどんなものなのか、気になって。」

そしてこの本の内容が個性的。バスで乗り合わせた男と、2時間後に再会したエピソードが書かれたお話。それが99パターンに渡って繰り返されるというのです。

「それがまったく退屈じゃない。むしろ文章は文体を変えるだけでこんなにも印象が異なるものなのかと驚かされるし、こんなにも描き分けられるものなのかと思うはずです。」

・・・これを読んで、彼は表現者だなぁと思いました。こんなこと言うのは、なにかを創り出す人の視点だよね。

そしてこれからやってみたいことは?という質問に対する答えもよかった!!

「何かをやりたいではなく、表現することをやめない、ということかな」

怠惰

昨日選んだOSHO禅タロットのカードには続きがあって、もう一枚こんなカードを引いていました。

Zen057laziness LAZINESS(怠惰)

・・・・(略)このカードがもたらすメッセージは、このプールサイドのリゾートがあなたの最終的な目的地ではないということです。広大な空を飛ぶ、あの白い鳥が示そうとしているように、旅はまだ終わっていません。(略)今はもう、さらに先に進むときです。そのスリッパがいかにフカフカしていようとも、ピニャ・カラーダがどんなにおいしくても、探険すべき空また空が依然として待ち受けています。

怠惰。このダルイ感じ。だけど毎日忙しく働いている。新しい人が入って仕事が動き出したから。新しいことに挑戦するのは楽しい。同じ目的をもって、一緒に取り組める人がいれば尚のこと。だけど今回の“新しいこと”はそれ自体が目標なんじゃなくて、もっと先の、全然別のことをやるための整理と手放しの作業。いま私が内へ内へと覗いていること、そこに見いだしていることと、まったく別に存在する現実の忙しさは、それでも私の中のどこかで細くつながっている。

シーバタエッセンス体験記②

大河内先生に調合してもらった、もものシー&バタフライエッセンス。

エネルギーに影響を受けるのでテレビやパソコン、携帯電話とは離しておくよう言われていたのですが、そうすると持ち運びに困るんだよねsweat02カバンの中には携帯電話が入っているし、職場は職場でパソコンと電話だらけ。今まで気がつかなかったけど、私は毎日こういうものに囲まれて仕事してたんだね~。

結局、このエッセンスにとっていちばんいい環境は、オーラソーマのボトルやポマンダーたちの傍かなぁと思って、その中の一角に置くことにしました。Rimg0538_2

で、右の写真は最近私が使っている3点セットです。(左端からNo.60、まん中オレンジポマンダー、右端シーバタエッセンス)→

最初にシーバタエッセンスで地ならしをして、次にボトルを使い、最後にポマンダーを使うと、よしっ!と出かけるモードになるのです。・・・なぜ??

オーラソーマ®プロダクツのうち、私はふだんボトルをメインに使っています。その他のプロダクツのうちクイントエッセンスとアークエンジェロイエッセンスはたまに楽しみますが、ポマンダーはもっぱらチャクラバランストリートメントで人様に使うことがメインで、自分ではめったに使うことがありませんでした。

でもシーバタエッセンスがそんな私をエネルギーの世界においでおいで♪と気軽に呼びこんでくれたように思います。

そしてNo.60ラオツー&クァンインとオレンジポマンダーは、私を内へ内と誘うんだよね。はじめNo.60はかなしかったと書きました。でも今は、泣き尽くした後不思議と心が静かになるように、ただ淡々と自分の内へ向きあうことができます。No.60が音のない静かな世界だとしたら、オレンジポマンダーはもう少し人間味と雑音を混ぜこんで、慌しい現実との接点をもってくれてる気がする。

SHARING

私にとってオーラソーマはどんな存在?と問うてみたら、こんなカードが出ました。

SHARING(分かち合い)

Zen025sharing_2  まん中に女性がいます。とても満ち足りた表情をしています。黄金の装身具をまとい、手にもった盆には果物と火の灯ったろうそくが1本乗っています。たぶん、この女性は豊かさの象徴のような気がします。でもそれは黄金や衣装や食べ物といった“モノ”ではなく、むしろ、ろうそくに象徴されるものの方じゃないかと思うのです。

私にはこれがその人の光に見えます。もしくは希望の灯かな。

そして、この灯は誰もがもっているということを、どんな状況であれ(たとえその灯が見えないと思う時も)灯り続けているんだよって言われてる気がする。

カードの「SHARING」は一方が他方へもっているものを分け与えるのではなく、人がそれぞれにもっているものをお互いに喜び合うこと、といった風に感じました。

私の問いにカードはこんなステキなイメージで応えてくれました。

OSHO禅タロットのいいところは、そこにある絵がそのままメッセージだということ。カードについて書かれたとても美しい本がありますが、それがなくても大方のメッセージが伝わるのではないかと思います。

ちなみに本にはこんな言葉が載っていました・・・。

「火のクイーン」は豊かさに満ちあふれ、まさにクイーンそのものです。だからこそ、与えることができるのです。懐ぐあいを調べたり、後のことを考えてなにかを取っておくことなど思いもよりません。彼女は自分のまわりにある豊かさ、豊潤さ、そして光に与(あずか)れるように誰彼となく歓迎し、自分の宝を際限なく分け与えます。このカードを引いたときは、あなたもまた同じ状況―自分の愛、喜び、そして笑いを分かち合うことができる状況にあることを暗示されています。そして分かち合うことで、自分がさらに満たされていく感じがわかるのです。どこかに行ったり、特別な努力をする必要はありません。自分のものにしたいとか、執着したりすることもなく自分の官能を楽しむことができるということ、創造性に満ちたその同じ感覚で子どもを産むことも、新しいプロジェクトを発足させたりすることもできるということがわかるのです。今、あなたのまわりのあらゆるものが「いっぺんにやって来る」ように思えるでしょう。それを楽しみ、そこにしっかりと足を下ろし、あなたのなかに、そしてあなたのまわりにある豊かさをあふれ出させましょう。

イクイリブリアムボトルの成分

ボトルを買ったら新しいパンフレットがついてきました。よーく見ると以前のものよりページ数が増えています。だけど違いがあるのはNo.106ラツィエル1本だけのはず。なぜだろうと見比べてみたら、そこに書かれているボトルの成分内容が違っていました。

たとえば、私が今使っているNo.60ラオツー&クァンイン。以前のパンフレットには13種類の成分が載っていますが、今回のは19種類になってます。

ざっと見渡しただけでも、今までなかった成分が配合されているのがわかります。

以前は入っていたけど、今回は入っていない成分もあります。

今回ボトルを購入した会社がオーラソーマ社からのメッセージを伝えてくれました。

「オーラソーマ社では、絶えずクオリティを高めるための努力がされており、必要に応じて成分の見直しがされ変更されるというのが自然の姿勢です。」

以前アロマテラピーの教室で、それぞれの精油に含まれる成分と効用を学んだことがありました。パンフレットにはその時学んだ成分もいくつか載っています。

成分と効用を「知る」のは、それだけでおもしろいことだと思います。

でもボトルの場合は何の成分が配合されているかということより、どんな必要に応じて成分が変更になったのか、必要の背景を考えてみるほうがおもしろいように思います。

今私たちに必要なもの、人や、世界や、地球に必要なものが配合されている気がする。

その必要なものって、なんだろう・・・??

Open!Sesami 終了~

週末は雨の予報を見事にふっ飛ばし、イベント「Open! Sesami」も暑いくらいのピーカン天気で迎えることができました。フフフ。ももはsun晴れ女なのであるよ。

橦木館の洋館には味のある木の家具が並び、テーブルクロスがかけられていました。

壁沿いの棚には手作りのパンやクッキー。テラス側の床にはじゃがいもや切干大根なんかも置いてあったり。

15食限定のランチは、行った時点で完売状態。Sa4101572_2

気づいた時にはなんにも残ってなかったし。写真、撮れんかったー。

オーラソーマトークは、楽しんでいただけたかな。

その後のコンサルテーションは、野外のテラスで行いました→

No.83(Open sesami)を選んだ方もいてビックリeye

野外でのオーラソーマは、はじめてでしたが、ほんとに心地よい時間でした。

風のそよぎ
緑のゆらぎ
だんだんと暮れていくあたりの風景すべてが。

最後の人は夜の手前で終了したのだけれど、このまま夜も語り続けていきたい・・・
そんなことを思った橦木館でした☆

来てくださったみなさん、本当にありがとうございました。

今日はこの心地よい疲れの中で、もう寝ますsleepy

ふたりになったよ

今月から、新しい人と一緒にお仕事することになりました。先月の終わりに突然決まり、大慌てで勤務体制や業務内容を詰めました。

いまの部署に異動になって7年、ずっとひとりでやってきたのでどんな風になるのかちょっぴり不安もありました。だけど会ってみたらそんな不安、吹っ飛んじゃったけどね~♪

6月は仕事もイベントが多くて、連日打ち合わせや、当日配る景品の詰め合わせ、グッズ作成などのこまごました用事が入ります。毎年いろんな方に助けてもらって、本業の合間に用事をこなしていました。今年は人手がなくて、景品の詰め合わせもひとりでするのを覚悟していたけど、新しい人が来てくれたし、部屋の隅でグッズを広げていたら、通りかかったみんなが「なになに~?手伝うよ~。」と声をかけてちょっとずつ参加してくれました。いろんな部署のいろんな人たち。まったく関係ない私の、まったく関係ない仕事に、頼まれてもいないのに、気さくに手伝ってくれたみなさん。

ありがとうございましたっ!ももはしあわせ者ですheart

さー、まずは仕事のイベント、がんばるぞっ!

松潤争奪戦

今日の『ひみつのアラシちゃん!』は、「ひみつ」はおろか「嵐」もどこ~?

映画『花より男子ファイナル』の公開を記念して(?)、4人の年上女性が、嵐:松本潤クンとの一日デートをかけてバトルを繰り広げるという、うらやましくも完全に番組を逸脱した趣味の世界(ダレの?)に突入しておりました。

ほとんど騙まし討ちのような展開に、ノルでも引くでもない微妙な間合いの松本潤くん。

ただ井上真央ちゃんからのメッセージには「迷惑かけんなよthunder関係者に!」って叫んでました。

真央ちゃんというより、牧野つくしとして道明寺にメッセージを送(らされ)ていたからね~。

「真央ちゃん、ほんと、ごめん・・・。」って謝ってて、あらためていいコだな~って思っちゃったよ!

松潤にお願いコーナーでは、北斗晶さんが「お姫様抱っこしてほしい~heart01」とリクエスト。

ニノをスタジオの隅に引っ張っていって「上がんのか?」とかこそこそ聞いていたけど、焦れた北斗さんが「おいannoy」って呼んだら「はい!」って答えて、ちゃんと「失礼します」と声をかけてお姫様抱っこしてました。さすが男の子だね♪

結局、デート権は森三中の大島さんがGETしましたが、その選び方もなんだか律儀だったなあ。

4人の中で彼女だけがちゃんとした松潤ファンだったからだと思うんだ。

嵐のファンクラブにも入ってて、関係者を通さず自分で努力してコンサートチケット取ってたり、嵐の載ってる雑誌の切り抜きをスクラップしていたり。松潤の前では単なるファンの女の子になっちゃう大島さんなのでした。

それにしても今回嵐の5人のうち、櫻井くんは司会でしゃべりずめ、二宮くんと相葉くんは途中ちょっとチャチャ入れたりしてたけど、リーダーの声を一言も聞いてない気がする。

気になってビデオを見直してみたら、やっぱりひとこともしゃべっていませんでした!

これでいーのか、嵐!

私は松潤たくさん見れてよかったけどね♪

コーラルポマンダー

Rimg0534 ←色は違うけど、どちらも同じコーラルポマンダーです。

左上は昨日届いたもの。右下は2年前に買ったものです。

見た目的には左上がNo.106大天使アズラエル、右下はNo.87Love Wisdomのイメージかな。

私がオーラソーマに出会った2005年当時は、No.87のボトルの色が『コーラル』と呼ばれていたのですが、これがどうにも嫌でね~。ハッキリせん色!とか思っていました。でも2006年3月にNo.106が誕生して、それまでの『コーラル』がペールコーラルと呼ばれるようになり、No.106大天使アズラエルを見て、ようやくコーラルがただのやわなヤツじゃないことがわかりました。

本当に強いものには、本当のやさしさがあるんですよね。

それは順風満帆ばかりの人生にあるわけじゃなく、むしろそうじゃない人生に多く現れるもののような気がする。

掘り出されたもの

さて、なんでしょう?    

                     Rimg0530_3

   

海と大地をつなぐもの。まるで花が咲いたみたいな。

むかしむかし海だったところが隆起して大地となり、埋もれていたものが掘り出された

フォシルコーラル。

珊瑚の化石が瑪瑙(めのう)化したものなんだそうです。

自然と偶然が創り出すものだから、ひとつひとつ模様が違うのも魅力的shine

時々おジャマしているぽこ屋**pokoya** さんのサイトで、出会ってしまいました。 

Rimg0529_2

あんまり化石化石してるのはリアルすぎてやだけど、ジーッと見てると、この子はいろんなものに見えてきます・・・。やさしい花や、海の泡や、孔雀や、花火。そして閉じ込められた悠久の時間。

← ホントは、こんなステキなペンダントトップです♪(^ ^*)

サイトの方に素敵な写真がいっぱいあるので、そちらを見てくださいね。

振ってみまSYOW

朝、時間確認にテレビをつけたら、『題名のない音楽会』をやっていました。

「プロのオーケストラを指揮してみたい」

視聴者のそんな夢を叶える「振ってみまSHOW」。なんだかおもしろそうで、出かける準備もそこそこに見てしまいました(^^;)。

持ち時間は1分間。フルオーケストラを前に、すごい緊張感が伝わってきます。最初の方が終わって、次に出たのは神奈川県の大島亨さん。

んん?

でも、この濃ゆいお顔は・・・

トゥギャザーしようぜ?        ルー大柴じゃん!

振るのは、ドヴォルザークの『新世界』第4楽章。

これはなんかやらかすでしょう、と思っていたら、案外おとなしく入った冒頭部。しかし、最後はちゃ~んと暑苦しく振ってくれました。

その次の70代の方も味があったけど、もも的にはその次の16歳高校生女子が最高っ!まずはルー語で笑いを取った後の、指揮がほんとによかった。緊張して振り始めるんだけど、楽曲が盛り上がっていき、ひとつの山となる部分に来たところで、指揮をする両手が伸びやかに開き、ぱあっと笑顔が広がるんです。その笑顔にオーケストラの音がちゃんと呼応して、彼女の指揮で確かに音が花開いていくのが見えた気がしました。その場面をプロの音楽家である審査員は、「羽ばたいたね」って表現していたけど、まさにそんな感じ。

それにしても、みんな本当に楽しそうに振っていました。

もちろん緊張もしてるんだけど、でも、振るのが楽しい、音楽が楽しい、そんな気持ちが見ていてバンバン伝わってきて・・・。音楽って、すばらしいなぁ~shine なんて、ジンときちゃいました。

技術じゃないぞ、ハートheart01だぜ、とか思いつつ、素人さんの指揮にちゃんと応えてくれた、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団のみなさんはさすがプロ!!

振る人も、演奏する人たちも、傍で見守る観客も、それをテレビで観ていた私たちも、みんなみんな、ひとつになって楽しんでいたと思う。

ほーんと、楽しかったーっ!

それだけでよしっ!て感じだよ。

エブリバディ、お疲れ様です。文章を「ルー語」にトランスレートゥ!する、こんなのいかがでショ?? → ルー語変換

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »