2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 7月のオーラソーマ | トップページ | No.32ソフィア »

次への前に

新しい4本を選びました。1本目No.2 PeaceBottle(ブルー・ダブル)、2本目No.32ソフィア(ロイヤルブルー/ゴールド)、3本目No.62マハコハン(ペールターコイズ・ダブル)、4本目No.84風の中のキャンドル(ピンク/レッド)。

Rimg0444  Rimg0579前回(写真左)と3・4本目はまったく同じ選択。特に3本目のマハコハンはシーバタエッセンスのコンサルテーションでも選んでいます。
5月にこの4本を選んだ時、私にとってマハコハンは遠い憧れのような存在でした。でも今は違う。

もっと強烈な叫びというか。このボトルのもつ、私は誰?という問いがまさにそう。

そして2本目のNo.32(ソフィア)は私のバースボトルなのです。このボトルと前回の2本目No.60(老子と観音)はとても似ています。

No.60を使い終わった時、もう1本同じボトルを使おうか少し迷いました。でも新しく4本を選んでみたらNo.32を選びました。 この2本は生命の木のゲブラーに位置するボトルです。だから抱えているものの根本はたぶん一緒なのです。

けれどNo.60(老子と観音)が3本目に向けての「私は誰?」という静かな問いかけだとしたら、今回のNo.32(ソフィア)はもっと活動的な状況での問いかけです。そこには確かになんらかのエネルギーがあるのに、それを表現できないでいるもどかしさがあります。

折りしも昨日から宇宙の月がはじまりました。

13の月の暦、最後の月。宇宙の月は宇宙の門とも言われ、新しい周期、新しい世界への入り口でもあります。

その向こうにはもう、新しい世界が待っている。

けれどそこへ向かうために、今、何かを「越えて」行くこと。

今まで得たものに囚われることなく、新しい何かに怯えることなく、

今日からはじまる猿のウェイブスペル「魔術の力」に乗って、軽やかに楽しんで過ごしたいと思います

« 7月のオーラソーマ | トップページ | No.32ソフィア »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月のオーラソーマ | トップページ | No.32ソフィア »