2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« No.106終了  | トップページ | スペクトルの月 »

4×3㎝の国際交流

振込のため行った郵便局(今はそう言わないんだったね)で、私の好きな日本画の記念切手を見つけました。真面目なコレクターじゃないので、たまに行った時に気に入ったものがあれば買う程度ですが、この日本画シリーズは結構買い続けています。よく見たら国際文通週間に発売される記念切手でした。

国際文通週間は、世界の人々が文通によって文化の交流に努め、世界平和に貢献しようという趣旨で1958年(昭和33年)第14回万国郵便大会議で設定されました。日本では以後毎年秋に記念切手が発売されています。

題材は年によって違いはありますが、1958年から62年までは広重の東海道五拾三次、1963年から69年までは葛飾北斎の冨嶽三十六景、そして2000年から再び東海道五拾三次から選ばれています。(切手の博物館HPより)

この趣旨から浮世絵が多く選ばれているのは、ちょっと納得!それに切手というかコミュニケーションを通じて文化の交流と世界平和に貢献しようなんて、いい話じゃないですか!このシリーズ、もう少し真面目に集めてみようかな?

Rimg0450_2 ←今回私が買ったのはコレ

東海道五拾三次歌川広重画
荒井(静岡)

« No.106終了  | トップページ | スペクトルの月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« No.106終了  | トップページ | スペクトルの月 »