2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 大きな解放 | トップページ | もものシー&バタフライエッセンス »

ラオツー&クワンインに感じたこと

今日選んだ4本のボトルの中に、今使っているNo.60ラオツー&クヮンインが3本目に入っていました。

No.60を最初にシェイクして出てきたのは下層のクリアで、身体に塗った時、“ああ、私ってこんなにかなしかったのか”という想いが一瞬心をよぎったんです。その時はなにがかなしかったのか、わからなかったんだけれど。

それが、今日ふいに“ああ、そういうことか”って、わかった気がしました。

やっぱりかなしかったんだよね。過去に流されずに胸の奥にたまっていたものがあったのでした。それが自分でわかって、涙が出たんだ・・・。

私は小さい時から、ブルーの服をよく選んでいました。両親は赤とかピンクとか、いわゆる女の子らしい色を着せたかったのに、そういう色は気恥ずかしくて着る気が起こらなかったのです。オーラソーマで選ぶボトルも、ブルーの入ったコンビをよく選んでいました。でも、オーラソーマで選ぶブルーがどうしてか好きになれませんでした。なんとなくつめたい印象が強かったんですよね・・・。

でも、昨日のコンサルテーションで感じたブルーには、愛を感じました。ブルーがあれほどあたたかで、安心できて、包容力のある色だとは思ってもみませんでした。

ブルーがつめたかったわけじゃなくて、私の中のなにかがブルーをそんな色に思わせていたのかも。

コンサルテーションでも、自分の中で実感できない言葉は出てきませんよね。

自分の中に、新しい理解がひらいた時、いままで眠っていた言葉が表に現れるようになるのかもしれません。この次、コンサルテーションで誰かがブルーを選んだ時、私が伝えられる言葉は今までとちょっと違っていると思います。

そして今のところ、私の中でブルーは大河内先生と一緒に出てくる気がする(笑

さっき書いたブルーの言葉が、そのまま大河内先生にも感じたことだから。

お人柄にも、コンサルテーションにも、大きな愛がありました。

大河内先生、ありがとうございます。

そしてこんな素敵なチャンスをつくってくれたChiyoちゃん、本当にありがとう☆

« 大きな解放 | トップページ | もものシー&バタフライエッセンス »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きな解放 | トップページ | もものシー&バタフライエッセンス »