2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« Azzurro | トップページ | 終わったー♪ »

橦木館、イチオシです!

6月7・8日開催のイベント『open!sesami ひらけ☆ゴマ 人生の扉を開くマクロビカフェ&7つのイベント』(長いので以後open!sesamiで行きますわ^^;)。

これからしばらく、ももの独断と偏見に満ちたおすすめポイントをお伝えしていきます。

(注:ちゃんとしたおすすめポイントを知りたい方はコチラを読んでね☆

Rimg0495_2http://open-s.jugem.jp/

まずはなんといっても橦木館(しゅもくかん)から!

このイベントに参加したいと思った最初にして最大の理由は、会場が橦木館だったことです。

伝統的な日本家屋と、明治・大正・昭和初期にかけてのバリバリじゃない日本的な洋風建築が好きな私にとって、橦木館は行ってみたい場所のひとつでした。そんな場所に行けるだけでも幸せなのに、オーラソーマのイベントができるなんてっhappy02

これだけで夢がひとつ叶っちゃっうよheart01

先週の日曜日、下見に行って来ました。

Rimg0494 Rimg0492_2 門を入ると正面は洋館。案外、普通っぽいお家です。けれど玄関ポーチの天井には、青い星型の照明がついています。

   

入ってすぐの二間続きの洋室にはやわらかい光が差し込んでいました。Rimg0140_3 Rimg0135_3   

洋室に続くテラス。

2階には洋館のあちこちに嵌めてあった、ステンドグラスが置いてありました。

Rimg0139 ここの持ち主は、鳥さんが好きだったのかな?

今度は縁側を通って和館へ行ってみます。四間続きの和室はすべて開け広げてあって、気持ちいい風が吹き抜けていきます。

縁側に座って、まったり。Rimg0145

みんな思い思いの場所に座って、のんびりしています。

人がいない時に写真を撮ろうと思ったけど、なかなかむずかしい。

洋館はかなり傷みもありました。

Rimg0137 でも、窓にはまっている昔の波々ガラス(表面が平らじゃなく、波状になっている)や、木の窓枠、真鍮みたいなドアの取っ手。使い込まれて、古くなってはいるけれど、それがなんとも味わい深くて、私は好き。

でも新品のぴかぴかが好きな人には、ただのボロい館なのかもしれません。

橦木館は今年8月から工事に入り、しばらく閉館になるんだそうです。それがすんだら、今は取り外してあるステンドグラスも元通りに入れてリニューアルオープンする予定なんですって。

それはそれで楽しみですが、元のままの橦木館もぜひ見てほしいです。

橦木館近辺の地図

2008年5月12日中日新聞の記事に工事のことが載っていました。

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20080512/CK2008051202010508.html

« Azzurro | トップページ | 終わったー♪ »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Azzurro | トップページ | 終わったー♪ »