2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 父の本屋さん | トップページ | 4×3㎝の国際交流 »

No.106終了 

今朝ラツィエルが終わりました。ひとつ前のNo.38(ヴァイオレット/グリーン)で、ハートを開くと素敵なことばかりが出てくるわけじゃなく、むしろ自分では認めがたいものが出てくる場合もあるんだということに気づきました。次のラツィエルは「そんで、どうする?」って私に投げかけてくれたと思います。

こたえはラツィエルを使い終わってみつけたというより、ラツィエルを選んだ時点ですでに出ていた気がするんだ。

プロセスがどうなるのかはわかりません。

今回あらためて思ったのは、やっぱり戻ってくるところは決まっているんだなってことです。どんなに見ないようにしても、どんなに回り道しても、戻ってくるところ(というか行きたいところでもある)はやっぱりひとつしかないのです。

それは、私がいちばん私らしくいられるトコロ。

そうじゃないものは、いつか去っていきますね。

それがわかっていもなお、以前のパターンを無意識に続けようとする自分がいて、いつもいつもボトルを使いながら、どれが本当?ってのを再確認している気がします。

何本ボトルを使ってもすっきりキッパリいかないな~、私って進歩ないかも・・・って思ったりもするけど、行きつ戻りつしながらも、大きな目で見れば進んでいる方向は確かだと思うから、この遅々とした歩みもよしとしましょう。ていうか!そっちでいいとスッキリきっぱり自分が決めないから、いつまでもうだうだするのかぁ~?!?・・・だねっ(ひとり納得)。

ところで今日で惑星の月もおしまいです。mixiの13の月の暦のコミュを見てたら、「惑星の月はキッツイ」云々ってことが書いてあって、ああやっぱりそうなんだなと思いました。

”時間(とき)のエネルギー”が集大成に向かって
形になるべく、プレスがやってくる
まさに誰にとっても出産のとき
何かを生み出す前の痛みがやってくるというか・・・

実は“何か”じゃなくて、もう手をつけなくてはいけないことがあります。ゴールデンウィーク中にカタチを作るぞ~!

ここで宣言しとくと、自分だけでおさまらなくなるから、好き☆(・・・M?)

« 父の本屋さん | トップページ | 4×3㎝の国際交流 »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 父の本屋さん | トップページ | 4×3㎝の国際交流 »