2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« やっぱラツィエル | トップページ | 会うだけでうれしい人 »

ラツィエル初感

このすっきり感はなんでしょう。

Rimg0382 昨日からラツィエルを使い始めました。すでに体験ずみのまわりから「ヘビー」だとか「来るよ~」とか「スゴイ!」とかさんざ主語のない形容詞でオドされちょっぴり覚悟して臨んだラツィエルなのに、ものすんごい肩透かしのようなshine爽やかさんshineです。塗るのが楽しいボトルだにゃ。

このボトルについて、オーラソーマのPrincipalであるマイク・ブースは二度にわたって考えを述べています。

貧しさがスピリチュアル的に望ましいことであると言い切る傾向があることは、まだまだとても明らかです。ラツィエルはあくまでこれに反立しています。彼/彼女は、スピリットは「快適さと楽さ」の中にいつも自らを現すと固く信じています。「ぜいたくは自分に許すことができないものだ」という考えは全くのナンセンスです。苦い思いにつながる過去の貧困のパターンの中にはまりきっている人々にはそのようには感じられないでしょうが。

ラツィエルは、あなたをサポートするのが誰で、誰がそうでないのかを明らかにします。これはオーラソーマ&システムの中のクリアリングの時です。サバイバルのみに心が向いたり、自分自身の声よりむしろ他の人の声に耳を傾けるようになってしまった人々の姿がこの時点で明らかになるでしょう。

(途中略)

今こそ率直にありのままをありのままに語り、自身のエネルギーを目の前にある解決に投資する時です。光に奉仕する人は、人をジャッジしたり批判することに入っていくことはめったにありません。ラツィエル自身が、自分は真実を明らかにし、錬金術的に過去のパターンを純粋な金に変化させると言っています。私たちの前に黄金の瞬間の招きがあり、それが私たちを黄金の時代に導いていくことでしょう。

                        (ヒューマン・クリエイティブ・アカデミーのサイトに全文掲載)

私にはこの文章の中に「愛」という字が見えます。

愛についての貧しさがスピリチュアル的に望ましいことであると言い切る傾向があることは、まだまだとても明らかです。・・・(途中略)「愛は(ぜいたくであり)自分に許すことができないものだ」という考えは全くのナンセンスです。苦い思いにつながる過去の愛の貧困のパターンにはまりきっている人々にはそのようには感じられないでしょうが。

ラツィエルは、私がいちばん初めに使ったNo.20スターチャイルドから数えて21番目のボトルになります。そして21番は私の今年のイヤーボトルのナンバー。このボトルは「愛への新しいはじまり」という名まえなんだよね。

ラツィエルの錬金術は、私にとっては愛についての条件付けのパターンを変容していくプロセスのような気がします。

というか、そうであってほしいという強い願いのような気がします。  

« やっぱラツィエル | トップページ | 会うだけでうれしい人 »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱラツィエル | トップページ | 会うだけでうれしい人 »