2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 読書の友 | トップページ | ラツィエルがやって来ました »

感謝をこめて

29日の夜からはじまったガンダのコース、「直感のタロット」が今日終わりました。

OSHO禅タロットには1組のタロットカードと、カードの解説本が1冊入っています。恐らくこのセットを買った人は、タロットを箱から出してこの本をまず読むでしょう。私もそうしてみましたが、本に書いてあることは読むにはおもしろくても理解するまでに至らず、並べ方は書いてあっても、実際にはなんのことやらというカードが並ぶばかりでした。そんなわけで私にとってカードは絵を楽しむだけのものでした。

ところが、今回のコース中、私は一度も本を読む必要がありませんでした!

そして驚くほど自然にカードの世界に入ることができました。あれほど訳のわからない遠い存在だったカードたちが、すんなり私の隣りにやって来て、普通に会話を交わしてくれました。ガンダの確信たっぷりの予言は、私の自信たっぷりの予想を見事に打ち壊してくれました。こんなにも実際的で、こんなにも楽しく、こんなにも心から、ただ遊べたコースははじめてです。

次々と違う展開で繰り広げられるワークの数々。いったいガンダはいくつの引き出しを持っているんでしょう!そのどれもが本当におもしろくて、いい大人がみんな時間を忘れて、夢中になって取り組み続けていました。

人がいちばん興味のあることのひとつは「自分」のことだと思います。そして、これこそすべての人に平等に与えられたギフトだと思います。私はOSHO禅タロットというカードのことを知りたくてこのコースに参加したつもりだったのに、自分自身と深く向き合うこととなりました。それは自分のカードを通じてというより、ワークのたびにペアを組んだ、まったく違うカードを選んだ別の誰かのカードを通して、その人と二人でいた時間を通して、グループに流れるなにかを通じて、ガンダの洞察と言葉から、etc.etc.

そこに集まったすべての人と、この3日間が桜の季節であったことにもすべて意味があっSa4101492_2 て、本当に完全な3日間でした。

ガンダのコースは本当にスペシャルで素晴らしいです!

このコースを企画し名古屋にガンダを呼んでくださったアマリンに、心から感謝を捧げます。そして3日間コースをともにできたすべての方に、ありがとうと言いたいです。

« 読書の友 | トップページ | ラツィエルがやって来ました »

カード」カテゴリの記事

コメント

そーなんです!!
誓約の関係で内容が具体的に書けないので
なに言ってんのかよくわかんない日記になっちゃってますが、私にとってはものすごく得るものが多く、ほんとに楽しいコースでした。

オーラソーマでも禅タロットでも
それに向かい合うのは自分の中でなにかを聞く必要がある時だと思うんですよ。
けれどもなにを聞きたいのかが自分でハッキリわからないこともあるし、わかっていても聞き方が適切じゃないこともあると思うの。
そして質問がクリアじゃないと、出てくる答えもやっぱりクリアじゃなくなっちゃう。

そこら辺のずっとモヤモヤしていたことに、ピカッshineと光が射してきた感じです!
オーラソーマで言う
「こたえはあなたの中にある」というメッセージを
自分の中にどのように聴いたらいいのか
ということにも繋がってくることだと思うんだけどね。

ももさん。タロットのコース凄く楽しかったみたいですね〜。いいな☆
 なんかわからないけど、すっごい楽しかったんだなーっていうのが文章からすごい伝わってきました!
本格的に始められたらやってくださいね☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書の友 | トップページ | ラツィエルがやって来ました »