2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 鋼鉄の鎧 | トップページ | そして出会った人々 »

屋久島の音

AZAMIさんのコンサート&ワークショップに行ってきました♪

昨日のレイキのおかげで体調は万全。だけど気持ちはちょっとナーバス。

会場の縄文うさぎさんは、地図上ここしかないだろうという地点に確かに立ってはいたけど・・・あまりに外見フツーの民家で、かえって入りずらく。珍しく、入るまでに周りを5周くらいしたかな?でも周ってばっかもいられないので「こんにちは~」と声をかけ、中に入りました。

・・・・・・・・・

でね。ここからの記憶がちょっと飛んでます。

AZAMIさんのコンサートは昼と夜の2回で、私は夜の部のチケットだったので昼間はずっと別棟のワークショップに入ってました。

確か入り口を入るまでは現代の日本の住宅街に建つフツーの家だった気がするの。それが中に入ると、思ったより広い空間が現れました。天井の梁や柱に古材が使ってあるし。懐かしい田舎のばあちゃん家みたいな感じ。

辺りがだんだん暗くなり、夜がやって来て灯りがともるとますます不思議な世界になっていきました。そしてコンサート。暗がりの向こうから天女のようなAZAMIさんが現れます。

お家は、どこへ行ったのかな?

Sa4101142 風や、樹や、森の香り、水の流れや、湿った空気。

そんなようなものを感じながらAZAMIさんの声を、うたを、音を聴いていました。そこに在るすべての物事、集う人、ひとりひとりの頭の中に紡ぎだされるイマジネーションなどのすべてがAZAMI世界を創るんだなあと、そんなことを思いました。

・・・写真、撮るのも忘れちゃったい。

ただただ聴いて、ただただくつろいでいました・・・。

コンサートが終わって、その場を離れ、縄文うさぎを出たら、そこには見慣れた日本の住宅街があって

見上げた空には星がきれいに瞬いていました。

ステキな異空間。

そしてあれはご褒美だった気がする・・・。

ありがとう。

« 鋼鉄の鎧 | トップページ | そして出会った人々 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

inoemon さま☆

いや~、ほんと、癒されました。
コンサート中はワークショップはほったらかしで
ただの客になってました(汗)
歌ってる人も、踊ってる人も、演奏している人も
そして観客も
すごく近い距離でみんなでひとつでした。

AZAMIさんのコンサートはまた春にあるそうです。
機会があったら行ってみて下さい♪


へぇ~、azumiさんの歌声は癒し系なんだぁー。
直前まで行く予定だったのに、足がなくて行けなかったんです。
聞きたかったなぁ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鋼鉄の鎧 | トップページ | そして出会った人々 »