2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 壮麗なるヴィジョン | トップページ | ロビン・フッドの冒険 »

ばったり行き当たり

行き当たりばったりでいってみると、思いがけないことにバッタリ行き当たることがあります。

今日はリフレクソロジー体験に行ったつもりでした。最近読んだチャクラの本にリフレクソ ロジーの話題が出ていて、そういえばこれなに?と思ったのがきっかけです。この時点ではネット検索する際「リクレフスキー」とか「リスクソロジー」と書いてて、検索サイトから「リフレクソロジーではないですか?」と聞かれる始末(^^;)。ネットで検索してたら、たまたま体験会の記事を見つけて、ものは試しと行ってみることにしたのです。

会場に入ると、広い部屋にイスがポツンと一脚。なんと今夜のコースは参加者ひとり。マンツーマンです!さらに受付で氏名を記入して、アンケート用紙をよく見ると「どのコースを希望されますか?」と書いてある・・・。あれ??

ここに至って、なにやらカン違いをしていることに気づいた私。

えーと。今回の催しはリフレクソロジー体験会じゃなくて、スクール説明会だったらしい。もちろんそんなつもりはまったくない私。正直にお話したところ、ではせっかくなので体験をということになりました。(えっ!いいんかい・・・)。

ここからすでにバッタリがはじまっていました。まずは担当の女性の方。アンケート用紙に書いた私の住所を見て、「あらっ!私も以前この辺に住んでました。」と言われました。町名と何丁目まで同じ。へ~偶然ですねと一気に打ち解け、せっかくだからスクールの紹介ビデオも見ますかということになり、ビデオ鑑賞に入りました。するとしばらくしてそこに登場した女性に見覚えが!チャクラバランスマッサージとディープリラクゼーションコースでご一緒したHさんではないですかー!!彼女は私が会った時すでにオーラソーマとマッサージの個人サロンを開いていましたが、ここでも勉強されていたのですね。

見るつもりのなかったビデオなのにこれがおもしろくて、さらに求めていたことのヒントがたくさんありました。

去年はじめて体験して、もっと知りたい、自分もやりたいと突っ走ってきたチャクラバランスマッサージ。一緒にコースを受けた人の中でもいろいろな意見があったけど、2007年はじめて導入された試験を受けたのは、ちゃんとした技術をもったプロになりたいと思ったからです。

試験はひとつのわかりやすい目標だけど、もちろん合格がすべてじゃない。技術もさることながら周辺ごとでどうしたらよいのか思うことがたくさんありました。ちょっとした身のこなしやタオルワーク、サロンワーク、お客様とのやりとりetc. 自分が経験を積むことも大切だけど、プロは実際どんな風にしているのか?もっといいやり方があるんじゃないか?思いついたことは試してみて少しずつやり方を変えてみたり。けどそれは私の考えられる範囲の試行錯誤で、思いつかないことはできないんだよね。

今日見たビデオの中の人たちは、確かな技術とやるべきことをやりきったことが確とした自信につながっているのがよくわかりました。自分の知らないこと、もってないことは、知ってる人から学んでいけばいいんだよね。それは同じことをやっている人や団体だけに限らず!

レベル3のコースでティーチャーは、「完璧にすべてできるようになってから行動しようと思っていると、いつまでたっても行動する時はきませんよ。」と何度も言って下さいました。私にとっては本当にありがたい言葉です。行動しながら、学んだことや気づいたことを織りまぜ、変わり続けていきたいと思っています。

« 壮麗なるヴィジョン | トップページ | ロビン・フッドの冒険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壮麗なるヴィジョン | トップページ | ロビン・フッドの冒険 »