2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 読めない神社 | トップページ | 12月のオーラソーマ »

レアンドロのプール

先日なにげなく手に取った雑誌の中に、すっかり忘れ去っていた写真を見つけました。それが金沢にあることを知り、ほとんど衝動的に行こう!と決めました。

Rimg0154 ←それがコレ。レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」です。

地上からは水がいっぱい入ったプールに見えるこの作品は、地下に降りて中に入ることができます。見上げた水面のさらに上でゆらぐ空と雲。海の中の魚が見ている風景はこんななのかなあ。

 上にいても下にいても人間水族館状態です・・・。Rimg0153_3

ところで私は絵や造形やる人が作品につける言葉にとても興味があります。例えば今回行った美術館のコレクション展の作品につけられた題名(?)をざっと見ただけでも、「永遠の現在」「咲き誇る流れ」「溶ける夏時間」なんて、映像がなく言葉だけでも心ふるわすことができる。ズルイよね。ビジュアルを見てさえ言葉の方に関心がいく自分もどうかと思いますが。

古都金沢に行ってまでなぜに現代アート?な、金沢21世紀美術館。また行きます♪

« 読めない神社 | トップページ | 12月のオーラソーマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イチゴさんっ!!
15年以上も前って。
そんな前から知ってたんですか??
私は今回はじめて遭遇しました。
日本のあちこちに作品(?)があるようですね。
これからゆっくり知っていこうと思います。

>タレルの部屋はイチゴさんの方が早く観に行く気がします。

おっと、予感ですね♪ドキッとしました!

金沢は、ガラス美術館(?)もあったような気がします。そこにも行ってみたい・・・。

行きたいと思って、15年以上たってるな~♪
その時の感性とはずいぶん変化していそうな^^
いい意味でね。

inoemonさん♪
やっぱり行ってましたか(ある意味納得。うん)
人はたくさん群がってました。
でもしばらくプールの中にいたら誰もいなくなった瞬間があって、
思う存分堪能しました。
それにしても、どうしてああいうこと思いつくんだろうなあ。
レアンドロさんの頭の中も見てみたい。
脳みそじゃなくて、考えが見える方法って
ないのかなあ・・・。

イチゴさん♪
こちらもやっぱりだ~(ある意味納得。うん)
今回はこのプールをゆーっくり体感したかったので、
プールしか見ていません。
タレルの部屋は次回のお楽しみです^^。
21世紀美術館は、ほかにも見たいものあるので
だから絶対また行くんだ~♪
ちょっと贅沢な楽しみ方です。
タレルの部屋はイチゴさんの方が早く観に行く気がします。そしたら感想聞かせてネ。

うわっ、ここ、私の行きたいところ!!!
 
このプール観に行きたいの~♪

みたいものは↓↓↓

レアンドロ・エルリッヒ≪スイミング・プール≫ 2004
ジェームズ・タレルの部屋「ブルー・プラネット・スカイ」2004

タレルの部屋は、見れましたか?
いかがでした??

私も夏に行ってきましたよ!
この空間感動ですよねw人が沢山いるとムードが半減ですが…。
私は現代アート苦手ですが、確かに名前って超哲学的ですね!発見!!今度はネーミングを深く考えてみてみようと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読めない神社 | トップページ | 12月のオーラソーマ »