2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« ヨガからぼたもち | トップページ | 言葉はいらない »

ピンクのがんばりどころ

写真はNo.21とうちのグリーン族です。向かって左はNo.10(グリーン・ダブル)、まん中がNo,21で右がNo.91(オリーブグリーン・ダブル)。ここんとこうちのグリーン族はみんなオリーブっぽくなってる気がして並べてみました。写真ではそうでもないけど、実物のNo.21の上層のグリーンは右隣のオリーブに近い色になってます。Rimg0130_2

このボトルは最初から振ると二層がよく混ざってきれいな緑になってたんです。 なのに中身を手に出すと下層のピンクばかりが出てくるの。ちゃんとシェイクされているのに、下層の色ばかりが出てくるのはなんでだろう?と思っていました。

このボトルを選んだ日、これからお金のことは私ががんばらなきゃならないんだなあと思うことがありました。ところが今週すっかり忘れていた保険の満期のお知らせが2つ届きました。その手続きのためにしばらくぶりで開けた引き出しから昔の定期預金の通帳が見つかったり、今日は思わぬ臨時収入をいただいたり。この時期にこんなことが重なるのはなにかメッセージがあるような気がするのです。

私ががんばることは、お金のことじゃないんだよって。これから大変になるだろう、夫や息子にどれだけ思いをよせていけるかってことじゃないのかなあ。

だからこそ逆説的かもしれないけれど、いつでも自分自身を大切にしなさい。「自分を愛し、大切にできない人が他の人を真の意味で愛することはできないだろう」といわれるように、誰かがひとり犠牲的にがんばることとは違うんだよと言われてるような気がしたの。

それはピンクのメッセージだよね。

そう気づいた今日は二層がちゃんと混ざり合った、美しいグリーンが出るようになったのでした。

« ヨガからぼたもち | トップページ | 言葉はいらない »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨガからぼたもち | トップページ | 言葉はいらない »