2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

R.A.B.

このタイトルがなんのことかすぐにわかったあなたはスゴイ!

ハリー・ポッター第6巻「HALF-BLOOD PRINCE」に登場した謎のイニシャル。

日本語版の第1巻から読み直して登場人物を洗い直したけれども該当者なし。ハーマイオニーでさえ見つけられなかった人物。

それを今日、第7巻で見つけてしまいました!

Regulus  Arcuturus  Black

もう今日はコーフン状態です!!!

でも、これ以上は語らないことにします。

あ~!誰かにしゃべりまくりたいー!

  ・・・・・Deathly Hallows進捗状況③でした。 強制終了。

12月のオーラソーマ

2007年もいよいよ最後の月を迎えます。どんな人にも平等に訪れ、過ぎていく時。慌しい12月のほんのひととき、あなたへのクリスマスプレゼント☆にいかがでしょうか。

★ 日程 

   12月2日(日) ・・・ 予約済みとなりました                                        

  12月16日(日) ・・・ 予約済みとなりました   

   12月22日(土) ・・・9時~17時までのフリータイム(最終開始時間は15時) New !

                               

★ 場所 Rimg0157_2 

Rimg0357_2    名古屋市内

   ベッドがあれば出張もいたします

★ メニュー

  * チャクラバランスマッサージ  90分  (上半身と顔・頭のマッサージです)

7つのチャクラに対応するオーラソーマのイクイリブリアムボトルと、ポマンダー・クイントエッセンス・クリスタルを使った、心と身体のバランスと深いリラクゼーションを感じるマッサージです。ただ自分のために。光と音と香りに包まれた心地よい時間を過ごせることと思います。マッサージ後、インプレッションコメントをお伝えします。

   * コンサルテーション   45分   (マッサージとの組み合わせもOK)  

106本の上下二層に分かれたさまざまな色のボトルの中から、心魅かれるボトルを選んでいただきます。ボトルはあなた自身を映し出す鏡のようなもの。そこにはあなた自身の情報がたくさん含まれています。あなたの人生の目的や使命、現在の状況、そして未来に望んでいること。あなたの人生はあなた自身の選択の連続によってつむがれてきいます。ボトルが語るあなたへのメッセージをお伝えすることで、自分自身とこれからを探すヒントになればと思います。 

詳しい場所と料金は、お問い合わせ時お知らせします。

お申し込みはコメントあるいはブログのメール(右サイドバーをぐーっと下にスクロールしていくと出てきます)宛にメッセージを入れてください。

折り返しお返事いたします^^。

レアンドロのプール

先日なにげなく手に取った雑誌の中に、すっかり忘れ去っていた写真を見つけました。それが金沢にあることを知り、ほとんど衝動的に行こう!と決めました。

Rimg0154 ←それがコレ。レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」です。

地上からは水がいっぱい入ったプールに見えるこの作品は、地下に降りて中に入ることができます。見上げた水面のさらに上でゆらぐ空と雲。海の中の魚が見ている風景はこんななのかなあ。

 上にいても下にいても人間水族館状態です・・・。Rimg0153_3

ところで私は絵や造形やる人が作品につける言葉にとても興味があります。例えば今回行った美術館のコレクション展の作品につけられた題名(?)をざっと見ただけでも、「永遠の現在」「咲き誇る流れ」「溶ける夏時間」なんて、映像がなく言葉だけでも心ふるわすことができる。ズルイよね。ビジュアルを見てさえ言葉の方に関心がいく自分もどうかと思いますが。

古都金沢に行ってまでなぜに現代アート?な、金沢21世紀美術館。また行きます♪

読めない神社

レアンドロのプールが載ってた雑誌にもうひとつ行ってみたいところがありました。

Rimg0148 金沢からさらに電車で約30分。白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)は懐かしいような終点の無人駅の先にありました。長い上り坂の参道はかたわらの水音がとても心地よくて、7℃の寒さもだんだん気にならなくなってきました。

Rimg0149 今日は七五三の連休初日とあってすごい人です!でもしばらくしたら人波がすっと引いて誰もいなくなってしまったの。Rimg0150_2

本殿の前に立つと胸が開けて清々しい気持ちになりました。ここで引いたおみくじは大吉。34番。雷天大壮。大吉却って凶にかえる。運勢の強い時こそ戒めながら進みなさいという意味でした。

チャクラバランスマッサージに使う石たちも持って行きました♪ 25日のお客様には白山さんのよい気も一緒に届くといいな。

ところでこの神社に行くには北陸鉄道の『白山さんお参りクーポン』がオススメです!野町駅でこのクーポンを買うと加賀一の宮までの往復運賃1000円に、御神酒とおはぎがついてくRimg0151_2 るのダ。 御神酒と言ってもコップ1杯とかじゃなくて、こんな瓶でいただけるんだよ、なんかスゴクない?

おはぎ(2個も!)は帰りの電車の中でおいしくいただき、御神酒はひとまずお土産に持って帰ることにしました。白山さん、ありがとう。

水のように 空気のように

大好きなHさんが、ご自身のショップをOPENされました!Rimg0144_2

私の職場でお花を活けてくださっている姿をお見かけしてからの一方的な片思いです。(←もちろん私の)かなり幅広くご活躍なさっている方なのですが、お仕事を説明するのはむずかしい・・・。

いただいたオープンハウスのご案内から引用しますと、

インテリア・デザイン・空間演出・特注家具・フラワーインスタレーション・NYネットワーキングその他デザインに関するご要望に応じたコンサルテーションをご提供いたします。

とあります。

like air + water というのがショップの名まえなの。

彼女の創り出す空間と同じ、透明感のある美しい人です。

華奢な体に強い意志があって。

あこがれの女性像に近いかな。

倍音の月

今日から13の月の暦では、倍音の月がはじまりました。この暦を使い始めて3年になるけど、私の場合この倍音の月あたりからようやくエンジンかかるみたいです(^^;)。

  磁気の月で一年の目的を体験や直観から磁石のように引き寄せ

  月の月では漠然と定めた目的を達成するための挑戦テーマを見い出し

  電気の月はそのために力いっぱい取り組める事はなにかを見つめ

  自己存在の月では自分にふさわしい活動範囲を決定します。

そんな4ヶ月をさんざウロウロした挙句、やっぱこれだわと確信してやおら動くのが倍音の月というわけです。今日動いたのは止まっていた次の3つのこと。

①エステルームの使用許可が出ました!

 エステルームのほかに、ジャグジーバスとパウダールーム、横になって休憩できるリラクゼーションルームがある福利厚生施設をチャクラバランスマッサージに使わせてくださいと打診していました。ずっと返事がなくてダメかなあと思っていたのを再度問い合わせてみたら、今日はあっさりOKが出ました!ただし職場の福利厚生施設なので施術者・お客様とも職員に限るという条件で。

②プレゼンターコースの申し込み

 来年2月にオーラソーマ・プレゼンターコースを受けることにしました。いろんな意味で私にとってはいい時期だと思います。

③2007年最後の旅行月、行き先決定♪

 (* 旅行月は13の月の暦とは関係なく、風水のお話です。)  

 旅行月のことは以前書きましたが↓

  http://kanade.way-nifty.com/momo/2007/09/post_a8f9.html

 週末の予定がいっぱいなのと、吉方位で行きたいと思える場所がなくて、ずっと宙ぶらりんになっていました。ところが昨日見た雑誌に行きたいと思って忘れてた場所が2つも載ってるのを発見!しかもそこは私の11月の大吉方位v(^^)v。だけど行けるのは3連休の一日だけ。チケット取れるかなあと思いつつJRの窓口に行ってみました。そしたら待っていたかのように指定席がひとつ残っていました。わーい♪日帰りだけど行ってくるゾー。

楽しいことさらに山盛りだくさんになってきました♪

言葉はいらない

アプリコットのチューリップ。Rimg0126_3

茎が折れて捨てられそうになっていたのを、もらって来ちゃいました。

見てて飽きない、色の織り交ぜ。

自然はどうしてこんな美しい配合を生み出すんだろうね。

ピンクのがんばりどころ

写真はNo.21とうちのグリーン族です。向かって左はNo.10(グリーン・ダブル)、まん中がNo,21で右がNo.91(オリーブグリーン・ダブル)。ここんとこうちのグリーン族はみんなオリーブっぽくなってる気がして並べてみました。写真ではそうでもないけど、実物のNo.21の上層のグリーンは右隣のオリーブに近い色になってます。Rimg0130_2

このボトルは最初から振ると二層がよく混ざってきれいな緑になってたんです。 なのに中身を手に出すと下層のピンクばかりが出てくるの。ちゃんとシェイクされているのに、下層の色ばかりが出てくるのはなんでだろう?と思っていました。

このボトルを選んだ日、これからお金のことは私ががんばらなきゃならないんだなあと思うことがありました。ところが今週すっかり忘れていた保険の満期のお知らせが2つ届きました。その手続きのためにしばらくぶりで開けた引き出しから昔の定期預金の通帳が見つかったり、今日は思わぬ臨時収入をいただいたり。この時期にこんなことが重なるのはなにかメッセージがあるような気がするのです。

私ががんばることは、お金のことじゃないんだよって。これから大変になるだろう、夫や息子にどれだけ思いをよせていけるかってことじゃないのかなあ。

だからこそ逆説的かもしれないけれど、いつでも自分自身を大切にしなさい。「自分を愛し、大切にできない人が他の人を真の意味で愛することはできないだろう」といわれるように、誰かがひとり犠牲的にがんばることとは違うんだよと言われてるような気がしたの。

それはピンクのメッセージだよね。

そう気づいた今日は二層がちゃんと混ざり合った、美しいグリーンが出るようになったのでした。

ヨガからぼたもち

週1回1レッスン500円のヨガ教室、続いています。体は固いままだしお腹のダボ肉もしつこく居すわってはいるけど、4階までの階段は息切れしなくなったし、身のこなしも少し楽になりました。

ところで11月からヨガの会場でもある福利厚生施設にエステルームがOPENします。アロマトリートメントが職員価格で受けられるようです。いつもヨガが終わるとエステルームの前を通って帰るのですが、今日はその部屋の鍵がなぜか開いていたので中に入ってみました。ここで施術するとしたらどんな動きになるのかなあ・・・。なんて思いながら動いていたら、ちょうど通りかかったTさんに見つかっちゃいまして。

「ももさん、何してるの?」と聞かれふがふが説明しかけたら「へー、おもしろそう!私もやってよ」とTさん即決。その場で来月の予定が決まりました。(いんだろーか・・・)

玄関を出たら目の前を走り去って行った車が一台。そのナンバープレートは・・77。

あなたは精神的にも肉体的にも正しい道に進んでいます。意思に忠実でい続け、揺るがずにいてください。(「エンジェル・ナンバー」77)

チャクラバランスマッサージにかかわる時、なぜか出てくる数字がまたも登場!!ホント不思議なんだけど、なんでこう都合よく現れるかなあ~??? 

いいんだよってことだよね。

The New Beginning for Love

今日からNo.21を使い始めました。オーラソーマの本を見るとこのボトルの日本語表記は2種類見かけるゾ。「愛への新しいはじまり」と「新しい愛へのはじまり」。英語を見Rimg0123る限りでは「愛への新しいはじまり」だと思うんだけど、どう思います?

「新しい愛へのはじまり」は私の中では恋のはじまりっぽくて、「愛への新しいはじまり」は、恋というより愛への道を踏み出しはじめたって感じなのです。恋は実感湧くけど、愛はいまだよくわからんなー。

このボトルを選んだ日、思いがけず夫と話をする時間がありました。息子の大学選択のことで学費のこととか相談したかったのですが、黙って話を聞いていた夫がポツリと「俺、もう長くはがんばれんかもしれん。」とつぶやいたのです。

受験生となる息子にとって来年は大きな選択の年だと思っていたけど、夫にとっても大きな転換の年になるのかもしれません。

自分自身が壊れてしまうような仕事なら、辞めた方がいい。

自分に嘘つかない人生を歩んでいったら、なんとかなるでしょう。

しかし現実にはいろいろあるわけで。

これからいちばんお金がいる時に、ひとりはプーで、もひとりはやりたいことバンバカあって、もうひとりは受験って、どーなの???って思いも正直あるけど。

家族って、ほんと愛を問われる・・・。

合わせ鏡

ここからは10日のオーラソーマの続きです。ボトルをいじっているうちに今度は生命の木Treeoflife_2 Rimg0110_3 が見たくなって床に大きな木を作ってみました♪

生命の木はユダヤ教の伝統と思想であるカバラの根底にある鍵となる図形であると言われています。オーラソーマのイクイリブリアムボトルと生命の木には様々な繋がりがあって、レベル3のコースでその一端に触れることができます。あまりに奥深く、すべてを理解するのは困難だけどそのおもしろさは感じることができました。

生命の木には10個のスフィア(図の中の○の部分でそれぞれ名まえがある)と、そのスフィアをつなぐ22本のパスがあります。この図は平面ですが、実際の生命の木はこの形が3層構造になっていて立体的です。このスフィアとパスのそれぞれに対応するボトルやタロットカードがあります。

10日に選んだ4本+αのボトルとタロットカードを並べてみたのが上の写真です。

Rimg0111_2 おもしろかったのはマルクトからイエソドを繋ぐライン。マルクト(王国)は生命の木の一番下のスフィアです。木が立ってるとこを想像してもらうとわかるように、マルクトは地面にいちばん近い。生命の木がグラウディングするところと言われています。ここに対応するボトルのひとつがNo.27ロビン・フッド、私が先回使ったボトルです。(ボトルがないので対応するタロットカードだけ置いてみました。)

次に使おうと思っていたNo.28メイド・マリアンはその上のイエソド(基礎)のスフィアに位置するボトル。そして今回4本選んだうちの2本目No.21は、ロビンとマリアンがいる2つのスフィアを繋ぐパスに位置するボトルだったのでした。

No.21のボトルをはさんでロビンとマリアンが向かい合っているように見えますが、タロットカードを見るとそれがもっと印象的に描かれています。

Rimg0109_3  ロビンのカードには、緑色の服を着たロビンが描かれています。彼が見上げる先にはマリ アンの待つお城があって、その向こうには希望の虹がかかっています。お城の窓をよく見るとマリアンらしい人影がちゃんと描かれているんだよね。一方マリアンのカードは、赤いドレスを着たマリアンがお城の窓から、今まさにこちらに向かって歩いてくるロビンの姿を眺めている様子が描かれています。同じ情景を視点を変えて映し出しているようです。

マリアンのいるイエソドは生命の木の9番目のスフィアで、9は鏡の役割を果たす数とも言われています。2枚のカードは合わせ鏡のようだけど、登場人物や風景は同じでも感じる人によってその見方は違ってくるし、対象物を通して見なければ自分の姿ですら客観的には把握できないということを表しているようで、おもしろい!しつこく出ていた逆バージョンのヒントも案外この辺にあるかもしれないね。

というわけで、No.28を使うのは後にして、この生命の木の流れのとおりNo.27ロビン→No.21→No.28マリアンで行ってみよーと思います♪

蠍座の新月

さそり座と言えば・・・。今思い浮かぶ人はひとりです。Rimg0121

遠くにいる、キャンドルの好きなあなた。

いつか必ず会うと決めてる人です。

今日はキャンドルナイト・マッサージの日でした。

残念ながら叶わなかったけど

さそり座のあの人と、次のチャンスのために、キャンドルを灯してみました。

今日もいい一日でした。おやすみなさい。

単なるこじつけ(?)

Rimg0116今日からNo.28を使おうと思いボトルセットを眺めていたら、つい習慣で(?)4本選んでしまいました。1本目No.94大天使ミカエル(ペールブルー/ペールイエロー)、2本目No.21The New  Beginning for Love(グリーン/ピンク)、3本目No.93ヘンゼル(ペールコーラル/ターコイズ)、4本目大天使ハニエル(オーパレセントペールブルー/ディープマゼンタ)。

No.28を使おうと思ったのは、前回選んだ4本のワークがまだ途中と思ったからなのですが、この4本は前の4本とどんなつながりがあるのかな?と思って見ていたら、ちょっとおもしろいことに気づきました。 以下、左側にあるのは前回選んだボトル、右側は今回選んだボトルです。

Rimg0112←まず1本目のボトル。左がNo.8右がNo.94。この2本はイエローが濃いか淡いかの違いはあるけど同じ色が逆バージョンで登場しています。

  

Rimg0113次に2本目のボトル。前回のNo.27は使ってしまって写真がないのですが、色はレッド/グリーン。右は今回選んだNo.21。レッドにより光が入った色がピンクなので、これも濃い薄いの違いはあっても、やはり同じ色の逆バージョンコンビ。そう考えると今回使おうと思っていた写真左のNo.28は右のNo.21とは同じ色の組み合わせとみることができます。

Rimg0114 ←3本目はまったく違う組み合わせ。でもこの2本は、どちらも1本のボトルの中に逆バージョンが存在しているという点では逆バージョンコンビと言えるかも。左のボトル、上層のロイヤルブルーと下層のゴールド゙はカラーローズの真反対にある補色どおし。右のボトル、上層のペールコーラルと下層のターコイズも補色です。

Rimg0115

←4本目も一見無関係のようですが、左のオリーブグリーンと右の(ディープ)マゼンタがやはり補色どおしです。

No.27が使い足りないから同じ色とコンビの逆バーションNo.28を使ってみようと単純に思っただけなのに、この逆バージョンの嵐にはなにか意味があるのかな?

(次につづく・・・)

The Will of Albus Dumbledore

さてDeathly Hallows進捗状況②です。

ハリー・ポッター第7巻は第8章を読み終わったところ。厚さにして全4.7㎝のうちの1㎝分。ページで数えるとゲンナリするのであえてセンチで言ってみました。

The Will of Albus Dumbledoreは第7章のタイトル。これまで多大なる誤解と妄想を承知の上で読み進めていましたが、6巻で死んでしまったダンブルドア(泣)が、ハリーとロンとハーマイオニーの3人に何を託したか。これはきちんと読まなアカン!でしょう。

というわけで、本を読んでいるのか、辞書を読んでいるのかわからないくらい真面目に読んだ第7章。最初はロンに遺されたものが出てきます。これはすぐにわかったのですが、問題は次のハーマイオニー。本好きの彼女に遺された本の題名がさっぱりわからん。たぶん魔法界特有のなにかだと思うんだけど、当然マグル(注:非魔法族のこと)の辞書には載ってない。

そこで思いついたのが私も入っているミクシイの「ハリーポッター最終巻原書読書会」のコミュ。確か翻訳についてのトピックがあったはず!とさっそく質問してみたら、いともカンタンに訳が返ってきました。それだけじゃなく、ものすごーく理解が深まる言語背景とかウンチク、それらを英語で解説してあるサイトの紹介などなど。(しかしこれまた英語!本文以外は今はいいわって感じ。)このコミュ、かなりデキル方々が揃ってます。本文の訳はスラスラできるのが当たり前?、意訳・深読み・関連情報、ガセネタ、ゴシップなんでもあり!コミュ読んでるだけでおもしろいです。

おかげでハーマイオニーがもらった本の名まえもわかり、お次はハリー。彼のは超カンタン!けどスゴイものをもらってます。いくらグリフィンドール生だとしても、そいつを誰かひとりがもらうってのはマズイだろうと思うようなモノでした。

ダンブルドアが遺したものが、今後の展開でどんな風に絡んでくるのか楽しみです。Rimg0082_2

←写真はもっか必需品のシール!本と辞書とを行ったり来たりしてると、どこを読んだかわからなくなるのでこうして印をつけておくのです。すでに読んだ部分を三度読み直しているのに毎回新鮮に読めてしまう自分が悲しい・・・。さらにさっきも調べた単語をまた辞書で調べている自分が切ない・・・。

次は

No.27はレッド゙/グリーンのコンビネーション。25mlのボトルなので実はちょっと物足りなくて、次ももう一本同じのでいこうと思っていました。

けれど。 Aurasoma028 Aurasoma027_3

ボトルセットをふと見たら、お隣にはメイド・マリアンがいるんだよね。

お話の中の二人が恋人どおしだったように、オーラソーマのボトルもふたり仲良く並んでます。しかも同じレッドとグリーンのコンビネーション。ただし上下が逆バージョン。(写真左はロビン、右がマリアン)。

Rimg0108  しっかりシェイクしたロビン・フッドの最後の一振りには、赤い海に緑の島が3つきれいに浮かんでいました。

考えるよりまず動く。動くことがテーマだったロビン・フッド。このボトルが終わっても、まだまだ私は動きたいのです。だけど今度は動いてみて感じることに耳を傾けることが大切になってくるのかもしれない。レッドに埋もれず混じらず浮かんだグリーンは、ハートで感じることを大切にと言っているような気がしました。

これはちょっとおもしろいかも。

色は同じの逆バージョンのボトルは、名まえも意味もメッセージも変わってしまうんだよね。ちょっと変則ですが、使ってみますか!

No.27終了

今朝ロビン・フッドが終わりました。レッドとグリーンの2色のうち、お腹から下のレッドの領域ばっか塗ってました。

東京にいるお友だちのMIさんに教えていただいて、毎週楽しみに覗いている筋トレという星占いのサイトがあります(http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/week/weekly.html)

8月27日から9月2日の週の私の星座の欄には、こんな文章が載っていました。

2005年7月半ばから起こった一連の出来事が完了し、ここから先2009年10月いっぱいまでの新しい旅が始まります。
この新しい旅をはじめる貴方を私は祝福したいです。
この旅は、今までよりも清明で晴朗です。
実りゆたかで、活気にあふれ、貴方の長所を素直に引っ張り出してくれる旅となるでしょう。

過ぎてみてはじめてわかることがあるよね。2007年の今だからこそ2005年7月半ばからの2年間に起こった一連の出来事とその結末がわかります。同じようにこの文章を読んでいる今の私は、これから先のことなんてまったくピンときてなくて、ほんとになにも定まってはいないのだけど、ロビン・フッドを使っていた時のワクワク感はこの文章にどこか近いと思うのです。

  夢は頭の中ではなくて ここにあって あなたがかなえるのを待ってるRimg0084_2

動く中で新しい人や、本や、ものごとに出会って、そんなことを感じたボトルでした。

本当に楽しかったです♪ ありがとう。 最後に残った赤と緑の雫。キャンデイ・ポップみたい→

ケフィア・プレゼント

ヨーグルトのたね菌を購入しているケフィア倶楽部からお手紙が届きました。

中を開けてみたら『DRALION』のSS席チケットが2枚とお手紙が入っています。

ケフィアグループは今年創業15周年。感謝の気持ちを込めてのキャンペーン事業展開中のようですが、その一環でこんなプレゼントをくださったみたい。

うれしいなあ。シルク・ド・ソレイユ、観たかったんだ。

ありがとうございます。

ちゃんとお礼状書こう。

ケフィア倶楽部のヨーグルトは自宅で簡単に作れて、酸っぱくないところが気に入ってます。でも毎日大量には食べられないんだけどね。

ケフィアヨーグルト詳しくはコチラ→http://www.kefir-club.co.jp/

ヴィジョンのかけら

目が覚めた瞬間、パッと浮かんだイメージがあります。とても素敵なアイデアですが、頭がはっきりするにつれてだんだんぼやけて消えていきそうになって、慌てて起きて書きとめようとしました。だけど書いてく先からどんどん消えていくんです。

書きとめられたのは1行だけ。

私が漠然と願っていたことが、すごくリアルな映像として見えてしまいました。

こんな風に思ってたんだ、私。自分でも意外でした。どうやって実現するのかわからないけど、妙に納得のいく映像でした。

11月4日は13の月の暦でいうと、Kin155青い水晶の鷲の日。暦のメッセージの欄にはこんな文章が書いてあります。

  今日はあなたの近い未来を預言してみる日。

  自分の願望と直観を織りまぜながら未来をみる。

  それに近づくために必要な準備と努力を始めること。

  先が見えずどんな結果になるかわからないことだけが、

  あなたにとって真に価値のあること。

ここにも壮麗なるヴィジョンのかけらがあったね。

スターダスト

毎度のことながら、ちゃんとした映画評はどっかよそで読んでね~。今回はまた一段と人物に偏った感想になってます。そしていろんな意味でとにかく古い!

220pxrobert_di_nero_actor_ralph_lau さて!『スターダスト』!この映画を観たかったのはなんといってもロバート・デ・ニーロが出演しているからです。デ・ニーロ大好き♪とはいえ出演作品でみたことあるのは『ゴッドファーザー』と『ボーイズ・ライフ』『マイルーム』くらい。役がうまいと思います。けど、それよりなにより、味わいある表情が大好き!年をとってその傾向にさらに磨きがかかった気がします。

今回の役どころは一見超カッコイイ渋キャラ、キャプテン・シェイクスピア。空賊荒くれ男たちの手前男らしくキメてはいるものの、実はとってもイギリス紳士で、ひとりこっそり女装を楽しむ(どこがイギリス紳士か?)、お茶目なキャラクターなのです。それが苦心して隠してるつもりの部下たちにバレバレなんだけどね。いや~、ひらひらの女物下着を着て、ドレスを次々当てながら楽しそうに踊るデ・ニーロ、笑えました。これだけでも観にいく価値があります!

327707view004_2 あとよかったのが、ストームホールドという魔法の国の7人の王子たち。王位継承を巡って 兄弟で争うんだけど、死んでも亡霊(ゴースト)になって登場するのです。しかもゴーストの姿は死んだ時の状況のまま。ある者は頭に斧が突き刺さってるし、ある者は高いとこから落ちて顔がひしゃげてるし、ある者は入浴中に首かっ切られて死んでしまって素っ裸。生きてるうちは結構あくどい騙しあいをしているのに、死んでからは仲良く生き残った兄弟を見守ったりして、ふーん、やっぱ兄弟じゃーん、と思わせるところもあり。注:ただしフツーの兄弟愛ではなく、かなりスパイスと皮肉がきいてます。

こうしてデ・ニーロを堪能し、ゴースト7人組と魔女3人組の毒気ある笑いも楽しみ、主演のチャーリー・コックスは笑顔がいいなあなどと、楽しくエンドロールを眺めていたところ、画面の真ん中を流れていく文字に目が釘付けになりました。

                      Peter O'Toole

ぬわに~!!!!

ピーター・オトゥール~?????

頭の中を今見た映画の画面が早送りのように再生されます・・・。

どこどこ?いったいどこで出た?

年から言っておじーさんの役のハズ。ああ!でも思いつかないっ。

慌てて映画館を出て、ショップに直行してパンフレットを読みました。そしたらあったー!ピーター・オトゥールはあの7人の王子のお父さんである王だったよ。死の直前のほんの1シーン。自分の子どもをだまして高い塔から落ちるよう仕向ける役ね(^^;)。

Hhl12058_2 ピーター・オトゥールは小学生の頃からのファンです。TVで観た『アラビアの41309rsz150 ロレンス』にハマってしまいました・・・。その頃好きだったのが、ピーター・オトゥールと尾崎紀代彦。(どんな子ども~?!)オトゥールさんは目にヤラレ、尾崎さんは声にもってかれてました。

いや~2人とも今ではいいおじいさまです(^-^*)

しかし!こんなおジイばっかのシブすぎる感想でいいのだろうか・・・。物語まったく無視!だし。

でも大満足で帰って来たのだからよしとしよう!

ロビン・フッドの冒険

No.27ロビン・フッドは半分を過ぎて今こんな感じ。Rimg0077_2 毎日楽しく使っています↓

今朝は下層のグリーンがとてもきれいだったので、思わず一枚。Rimg0078_2

このボトルを使っていて思うことは、「ハートのままに行動する」ということ。感じたことを感じるままに、結果を考えずに動くと楽しい。するともっと動いてみたくなる。そんな楽しいがどんどん続いています。

それからいつもよりちょっと冒険チックなことをしたくなるのは、ロビン・フッドのせいかなあ。

今日は思い立って、髪を切りに行きました。鏡の中の自分があまりにボサボサなのと、この間のリフレクソロジー体験で会ったスクール関係者の人たちがみんな髪をきちんとまとめて清潔感にあふれていたことから、やっぱり身だしなみは基本だなあと思ったのです。いつものとこじゃつまんないから新しいサロンへ行って来ました。人が変わると、違う風に切ってくれたりするからね。今日のところは大正解!久々ショートにしてみました。ああ~気持ちいい~♪

何度も書いてるけど、マッサージやエステなんかより私は断然美容院に癒されます!髪をさわられてると、だんだん眠くなってきて無口になっちゃう。リラ~ックスできてなおかつキレイにしてもらえるなんて最高じゃないですか!

顔の造作は変えられないけど、部品は全部あるんだし、髪はなんとかなるのがわかった!性格は磨けばいんだから、やっぱりきれいになるよう努力はしよう。♪

そ~んな一日、楽しかったです。

ばったり行き当たり

行き当たりばったりでいってみると、思いがけないことにバッタリ行き当たることがあります。

今日はリフレクソロジー体験に行ったつもりでした。最近読んだチャクラの本にリフレクソ ロジーの話題が出ていて、そういえばこれなに?と思ったのがきっかけです。この時点ではネット検索する際「リクレフスキー」とか「リスクソロジー」と書いてて、検索サイトから「リフレクソロジーではないですか?」と聞かれる始末(^^;)。ネットで検索してたら、たまたま体験会の記事を見つけて、ものは試しと行ってみることにしたのです。

会場に入ると、広い部屋にイスがポツンと一脚。なんと今夜のコースは参加者ひとり。マンツーマンです!さらに受付で氏名を記入して、アンケート用紙をよく見ると「どのコースを希望されますか?」と書いてある・・・。あれ??

ここに至って、なにやらカン違いをしていることに気づいた私。

えーと。今回の催しはリフレクソロジー体験会じゃなくて、スクール説明会だったらしい。もちろんそんなつもりはまったくない私。正直にお話したところ、ではせっかくなので体験をということになりました。(えっ!いいんかい・・・)。

ここからすでにバッタリがはじまっていました。まずは担当の女性の方。アンケート用紙に書いた私の住所を見て、「あらっ!私も以前この辺に住んでました。」と言われました。町名と何丁目まで同じ。へ~偶然ですねと一気に打ち解け、せっかくだからスクールの紹介ビデオも見ますかということになり、ビデオ鑑賞に入りました。するとしばらくしてそこに登場した女性に見覚えが!チャクラバランスマッサージとディープリラクゼーションコースでご一緒したHさんではないですかー!!彼女は私が会った時すでにオーラソーマとマッサージの個人サロンを開いていましたが、ここでも勉強されていたのですね。

見るつもりのなかったビデオなのにこれがおもしろくて、さらに求めていたことのヒントがたくさんありました。

去年はじめて体験して、もっと知りたい、自分もやりたいと突っ走ってきたチャクラバランスマッサージ。一緒にコースを受けた人の中でもいろいろな意見があったけど、2007年はじめて導入された試験を受けたのは、ちゃんとした技術をもったプロになりたいと思ったからです。

試験はひとつのわかりやすい目標だけど、もちろん合格がすべてじゃない。技術もさることながら周辺ごとでどうしたらよいのか思うことがたくさんありました。ちょっとした身のこなしやタオルワーク、サロンワーク、お客様とのやりとりetc. 自分が経験を積むことも大切だけど、プロは実際どんな風にしているのか?もっといいやり方があるんじゃないか?思いついたことは試してみて少しずつやり方を変えてみたり。けどそれは私の考えられる範囲の試行錯誤で、思いつかないことはできないんだよね。

今日見たビデオの中の人たちは、確かな技術とやるべきことをやりきったことが確とした自信につながっているのがよくわかりました。自分の知らないこと、もってないことは、知ってる人から学んでいけばいいんだよね。それは同じことをやっている人や団体だけに限らず!

レベル3のコースでティーチャーは、「完璧にすべてできるようになってから行動しようと思っていると、いつまでたっても行動する時はきませんよ。」と何度も言って下さいました。私にとっては本当にありがたい言葉です。行動しながら、学んだことや気づいたことを織りまぜ、変わり続けていきたいと思っています。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »