2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« きんもくせいの季節 | トップページ | Healing space 癒しの樹 »

プラクティショナーNo.

お昼にレベル3のティーチャーから電話をいただきました。なんでも私のオーラソーマのプラクティショナーNo.が2つあるらしく、ASIACTから問い合わせが入ったそうです。

今回レベル3の修了書を申請するのにプラクティショナーNoがわからなかったためティーチャーに記入をお願いして帰って来たのですが、ティーチャーがももの名まえで検索すると同姓同名の人がいるらしく「どちらの番号ですか?」とお問い合わせが入っていました。どうやらそれは同姓同名の別人ではなくて、私自身が2つの別番号で登録されてしまっているようなのです。

そういえばレベル2の修了書はレベル1の時とは別の番号が入っていたけど、その後申請したプラクティショナーのIDカードはレベル1の登録番号で交付されていました。私はそういうもんなんだーと思ってたけど、レベル1と2の修了書に書かれる番号は一緒のハズなんですね!今回レベル3の申請をした時点でASIACTが確認したところ、私はレベル2は修了してないことになっていたのでレベル3のティーチャーにお問い合わせが入ったようです。

なんと!こんなこともあるんですね。

レベル3のティーチャーには余計なお手間を取らせてしまいますが、これからプラクティショナー登録が大きく変わろうとしているこの時期にわかってよかったと思いました。

« きんもくせいの季節 | トップページ | Healing space 癒しの樹 »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きんもくせいの季節 | トップページ | Healing space 癒しの樹 »