2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

壮麗なるヴィジョン

日曜日に割れたボトルNo.70の名まえは「壮麗なるヴィジョン」。ボトルが割れる現場に立ち会ったのははじめてのことでビックリしたけれど、そのことにあえて意味づけはしたくなくて、感じるものがないならないままにと思っていました。

けれどいままで目に入らなかった、全く気にもしていなかったクラスの男子に「好き」と言われたら、いっくらタイプじゃなくても少しは気になるように(・・・喩え違ってる?)、それでなくても目の前で爆死された日には、やっぱり印象に残ってしまうもんで、ここ数日頭の片隅にこのボトルがどこかちらちら潜んでいた気がします。

けれどそれはボトルの色(イエロー/クリア)ではなくて「壮麗なるヴィジョン」という言葉の方。

“壮麗なる”という言葉に反応できる部分が自分にはない。日本語の辞書によると、壮麗=規模が大きくて美しいさま、とあります。それはないなあ・・・って思うんだよね。でも英語の辞書によるとsplendour(壮麗)には「豪華・華麗・壮観・雄大さ・みごとさ・卓越」のほかに「輝き」という意味もあって、「輝き」なら気持ちにストンと添うのです。

ひとりひとりの存在が「輝き」そのもので、かけがえのない、卓越したものであるという意味で“壮麗なる”という言葉を使っているのかもしれません。でも、私が私自身をそうたいしたことない存在と思っていたら“壮麗なる”という言葉には違和感覚えるよなあ。

下層がクリアのボトルは私には上層の色をないものねだりのように下から見上げているように見えます。まるでその色が自分にはないかのように。でも実はあるんだよね、きっと。

そんなことを思った時。なんだかすごくきれいなカーテンがひらいて窓から風が吹き抜けていくようなイメージが頭に浮かんできました。

ふく来たる

ずーっと前に職場で積み立てたお金があって、これでパーッと食べに行こう!って話になりました(^-^)

ちょうど10月いっぱいまでのお値打ち企画を探してくれたYさん&Sくんのおかげで、おいし~いふぐ料理を食べてきました♪

ももの生涯で2度目のふぐを食べさせていただいたのは、コチラ

→可ん寅 http://www.kan-tora.com/main_1.html

名古屋で創業72年!のふぐ料理専門店でした。九州からやって来たという大きなトラふぐクンをお腹いっぱい食べました。なんて贅沢なんでしょー!!!

ふく刺し、ふく寿司、唐揚げ、ふくちり、お雑炊と堪能して、終わりのお新香がまたおいしくて、最後にゆずのふるふるゼリーをいただきました。大満足♪

今週はがんばれそー!オー!

11月のオーラソーマ

11月のオーラソーマコンサルテーション、チャクラバランスマッサージのお知らせです。今回は一日だけ夜の部があります(10日土曜日)。秋の夜のひととき、キャンドルナイトでチャクラマッサージなんていかがでしょう。この日は新月の日でもあります。なんだかワクワクしちゃいますね~!その他の日も、ご縁がありましたらよろしくお願いいたします☆             

★ 日程

 11月4日(日) ・・・①10:00~13:00                                        

              ②14:30~16:00

 11月10日(土) ・・・①10:00~13:00              

              ②18:00~20:00 *キャンドルナイト・マッサージ

 11月25日(日 ) ・・・ 予約済みとなりました♪            Sa4100722

                  

    時間帯はこの枠内で相談により調整します  

Rimg0357_2 ★ 場所

   名古屋市内

   ベッドがあれば出張もいたします

★ メニュー

  * チャクラバランスマッサージ  90分  (上半身と顔・頭のマッサージです)

7つのチャクラに対応するオーラソーマのイクイリブリアムボトルと、ポマンダー・クイントエッセンス・クリスタルを使った、心と身体のバランスと深いリラクゼーションを感じるマッサージです。ただ自分のために。光と音と香りに包まれた心地よい時間を過ごせることと思います。マッサージ後、インプレッションコメントをお伝えします。

   * コンサルテーション   45分   (マッサージとの組み合わせもOK)   

106本の上下二層に分かれたさまざまな色のボトルの中から、心魅かれるボトルを選んでいただきます。ボトルはあなた自身を映し出す鏡のようなもの。そこにはあなた自身の情報がたくさん含まれています。あなたの人生の目的や使命、現在の状況、そして未来に望んでいること。あなたの人生はあなた自身の選択の連続によってつむがれてきいます。ボトルが語るあなたへのメッセージをお伝えすることで、自分自身のこれからを探すヒントになればと思っています。            

料金はお問い合わせ時お知らせします。

お申し込みはコメントあるいはブログのメール(右サイドバーをぐーっと下にスクロールしていくと出てきます)宛にメッセージを入れてください。

折り返しお返事いたします^^。

いつも、ふたりで

31796565 「ばーさんがじーさんに作る食卓」って題名に魅かれて、買っちゃいました。私は料理の本が好きでついつい買ってしまうのだけど、それは料理を作るためではなくて、料理の写真を見るのが好きなんだよね。トホ。

題名から想像していたのは、じっくりことこと和風料理。

しかーし!全然、違うんだな。これが。

もちろん栗ご飯、ゆり根団子なんてメニューも出てくるけれど、インドカレーはスパイスから作る本格派だし、ブランダードのグラタンとパスタ、なんて絶対読んだだけでは想像できないようなアチラもののゴハンもいっぱい。共に69歳のご夫婦。ハイカラだ!

料理がうまい、料理が好きだ、というのはいろんな意味で強力かつ魅惑的な能力だよね。どんな人とでも仲良くなれるというか。本当にうらやましいです。

ところでこの本は、お二人のブログから生まれたものなのね。ブログも遊びに行ってみました。→ http://sesenta.exblog.jp/

はじめて

なんと今日、ボトルが割れました。Sa4100782

話には聞いていましたが、体験するのは初めてです。

チャクラバランスマッサージが終わって、お水を取りに行こうと部屋を出た時、閉めた扉の向こうでなにかが落ちる音がしました。軽い物音だったのでさして気にせず行こうとしたところ、お客様のSさんが「ももさん!」と呼んでくださって。

教えてももらった床を見ると確かにボトルのキャップが落ちています。だけどボトルの棚には異常がないゾ・・・。と、順に見ていった時、ある段の下の方が黄色っぽく変色しているのに気づきました。割れていたのはその段のまん中へんのボトルでした。

Sa4100752_3  ←ぽっきりキャップが折れてます。

Sさんはバキっという音を聞いたそうです。ボトルはベッドの頭側の窓辺に並んでいました。今日は天気がよすぎてまぶしかったのでカーテンを引いていました。ぶっ飛んだキャップとガラスの破片はカーテンがあったので遠くに飛ばなかったみたい。そうじゃなければSさんの顔に直撃していたかも・・・。 よ、よかった。ケガがなくて。

割れたのはNo.70(イエロー/クリア)壮麗なるヴィジョン。

なんで割れたんだろう・・・・。私もSさんも、なにもピンとくるものがないんだけど。

強いて言えば、暑かったから??

オリーブ

今日はなっちと待ち合わせ♪スワロフスキービーズでボトルペンダントをつくってもらうため、今度会ったらボトルとビーズの色合わせをしようと約束していました。

今回はスワロフスキービーズの種類が増えていて、先回よりももっと繊細な色合わせができました。ずいぶん探してくれたんだろうなあ。それでも1色だけどうしても悩む色がありました。最後まで迷って、結局2種類のビーズを使って実際にボトルをつくってもらうことにしました。

それがペールオリーブです。書いていて、今、あれ?と思った。

10月22日誕生したNo.106のボトルにもペールオリーブがありました。(ミスティペールオリーブ)。そして私が10月21日に選んだ4本のうち、今使っているNo.27の下層のグリーンもオリーブグリーンに見えました。そして今日最後まで悩んだのもオリーブ。なんだかおもしろいな。スワロフスキーのオリーブグリーンが決まったら、私の大好きなボトルのビーズボトルも出来上がります♪あ~楽しみv(^‐^)v

色合わせも楽しかったけど、なっちとたくさんお話できたのもすごーくうれしかったです!地図の読める女なっち!(ふふふ)。またいろいろ話そうね。

・・・・・地図はぐるぐる回してるだけの女、ももでした・・・。

ルリユール

419m1vhpdgl_2 レベル3のコース中、滞在中のホテルで見たTVで紹介されていた絵本です。時間がなくて題名だけを走り書きしてそのまま忘れていました。

絵本は絵をみるのが好きです。絵の中に書かれていない、いろいろな物語を想像しちゃいます。

同じパリの街に住む、ソフィーとルリユールおじさん。見開きのページの片方にソフィー、もう片方にルリユールおじさんがいます。同じ街の、同じ場面にいるのに、お互い気づかないんだよね。そんなふたりが18ページ目でようやく同じページに描かれます。それがバラバラになってしまった植物図鑑を直したいと願うソフィーと、本を修復し、あたらしいいのちを吹き込むルリユールおじさんとの出会いでした。

私はこの18ページ目までのところが好きです。それまで同じ街に住んでいても、まったく知ることのなかったふたり。願いや意志がほかの誰かとの接点を生み、そこからあらたな関係が生まれることの不思議さ。自分の願いを叶える他の人の『手』の存在の有り難さ。

きっとそんな出会いを、私もまたしていると思うから。これからもしていくと思うから。

そんな普通の毎日に起こりうる奇跡に感謝。

早くも三層

一夜明けて。今朝携帯をのぞいたら、今度はナオッツ☆さんから新しいボトルの写真が。その後もメールがたくさん飛び交い、お昼にはASIACTからプラクティショナー宛てのお知らせメールも届きました。

http://www.aura-soma.net/downloads/106_Japanese.html

一晩で世界中を情報が駆け巡ったようです。いや~。みんな、早っ!

教えてくれたMIさん、ナオッツ☆さん、みなさま、ありがとうございます。

ASIACTのメールは興味深い記述がたくさんなのですが、その中でも『このボトルは素晴らしい香りがして、おそらくオーラソーマ®システム全体のなかでも、最も香りの強いボトルの一つだと思います。』という部分がとーっても気になります。

ふむ~。どんな香りなんだろう??今のところ、ラベンダー系かイランイラン系かなんでもない系(要するにわからない)の3種類にしか分けられないくせに、匂いがとっても気になる私。(匂いフェチ?)

Rimg0074 No.27は今朝から三層になりました。上層の一本ラインはいったい何色?このボトル、毎朝たくさん使ってます♪胴体部分のほとんどに使っているので減りも早い。前回のロイヤルブルーとは大違いです。

単純短絡思考のももとしては、ウジウジ考えないでスカッと使えるボトルは性に合ってるみたいです(^^)。

No.106 大天使ラツィエル

仕事からの帰り道、東京のMIさんからお知らせメールが届きました。

「新しいボトルが誕生したよ!」

Name : Archangel Ratziel
B106 : Misty pale Olive/Misty Lilac
Born : 22nd October 2007 at 3.19pm  (ASIACT HPより)

ラツィエル???どんな天使なの~???

そしてMistyってなに~!?

(≧▽≦)早く見たいっ!!!

コーチングルーム dolphin

私が今年5月から8月までお世話になったMy・コーチあけちが、ホームページを開設しました~♪ コチラです!!→ http://dolphin.ninja-web.net/

ナローボートでは感激・ビックリ・目からウロコその他もろもろetc.のあまり、本人にしかわからない感動文(感想文のつもり・・・)しか書けませんでしたが、本当によかったので、まずはあけちのちゃんとしたHPで、コーチングとあけちのことを知っていただけたらと思います(^-^)v♪

コーチングを受けていた4ヶ月間は、あけちに会える日が本当に待ち遠しかった!!それはあけちがほんとに身も心も乗り出すようにして、私に向かい合ってくれたからだと思うのです。自分以外の人に自分のことでこんなにじっくり向かい合って話を聞いてもらうことなんて、そうそうないと思います。どんなことでも言っていいって感覚。それがうれしくて、思ったことを考えなしに自由に言ってるうちに自分では収拾つかなくなってくるのですが、そんな中から鍵となる言葉をちゃんとピックアップして、現実におとしてくれました。

こんなことできたらいいなあ・・・って、漠然とした思いを

ちゃんと形にもっていく

そのためのノウハウをくれるんじゃなくて

その人がひっかかっている蜘蛛の巣をほぐしていくお手伝いをしてくれる

自分がどんなもので、どうして蜘蛛の巣に引っかかっているのか

案外自分ではわからないことが多い

「こうしたい」がわからない人も

「こうしたい」という思いがあって、「こうなりたい」という目標も決まっているのに、なぜか一歩が踏み出せない人も

絡まっている蜘蛛の巣ほどいて自分が何者なのか、どんな時にどんな対応をしがちなのかを自分が知らなくてもじゃかってたり、進めないこともあると思うのです。

そこんところをお手伝いしてくれるのが、コーチングで

そして、それは、強烈な人間信頼に基づいていると思うのです。

だって、思いを叶えるのは、その人自身だもの。

それを信じているからこそ、核となる自分自身を思い出させてくれるのだと思う。

私が受けたコーチングとあけちは、そんなでした♪

ありがとう。Rimg0069_2

 今日のおやつ→ かぼちゃのおばけケーキ??

          サークルKで捕獲(正式名称忘れました・・・)

身体を感じる

今日からNo.27を使い始めました!まずは恒例の覚書から。Rimg0072

シェイクした色は・・・・・そうだなあ・・・・・うまいたとえが見つからないRimg0070 けど・・・・・しいて言えば、イチゴジャムの色でしょうか?できるだけ保存料・着色料を使ってない、うちの母が作るようなイチゴジャム。見栄えは悪いけど、食べてみるとおいしいってヤツです(笑)。

こう書くとおいしそうですが、実物は結構ストロ~ングな感じです。そして塗るのにちょっとためらいを覚える色。ところが手にとってみると、なぜか下層のグリーンしか出ません。何度振ってもグリーン。ちょっとレッドが混じる程度。それでまずはハートの部分に塗りました。グリーンはラベンダー系の香りがします。(成分表にはラベンダーは書いてないんだけど)。気持ちいいです(^^)v

そんなタイミングを見計らうかのように、次はレッドがドバドバと!うーん。乾いた血の色みたい。これはイランイランが入ってそう。(←成分表によると、こちらはビンゴ!)

まずはお腹にぺたりと塗って、それから足にいってみました。足の裏でしっかりひとやすみ。う~ん。落ち着く。

今日はパワーヨガの日で、片足でバランスをとるポーズや、足にぐーっと体重を載せてその重みを感じるポーズがあって、足に意識を集中することがたくさんありました。左足はバランスが悪くて、ポーズが決まらなかったです。そしてこの柔軟性のなさ。

ヨガは無心に身体を動かす時間がいいんだろうなあ。一生懸命ポーズを決める。ただそれだけ。ああ、ここまではできる、こんなことはできない・・・。できないことも含めてただただそんな身体を感じているだけなのがとても気持ちいいです。

今日のレッド(No.27)もそんな感じがしました。私には手があって、体があって、足があって。そしてこの足で立って、歩いてるんだなあ・・・・。

No.27 ロビン・フッド

Rimg0066_2 久々に新しい4本を選びました。1本目No.8(イエロー/ブルー)、2本目No.27(レッド/グリーン)、3本目No.32(ロイヤルブルー/ゴールド)、4本目No.91(オリーブグリーン・ダブル)。全体を流れるテーマはグリーンのようです。この前に使ったボトル大天使ラファエルの最後に浮かび上がってきた色。ここに繋がってくるとは、おもしろいなあ。

3本目のNo.32は私のバースボトルです。めったに選ぶことのないこのボトルをいま選んだということは、自分の人生の目的を思い返す時期にきているのかもしれません。

1本目に選んだNo.8のオーラソーマタロットには、JUSTICE(正義)という文字が書かれていて、そこに描かれた女性は手に持った剣を自らのハートに突きつけています。自分にとっての真実はなにか、常に自分のハートに問い続けているかのようです。人生は瞬間瞬間の選択の積み重ね、その中でいかに自分のハートが軽やかで在る生き方を選ぶかが大事かなと思うのです。

そして2本目はハートが感じることを信頼して、この地上で行動にうつしていくこと。こう書くRimg0070 と堅いけど、そんな小難しいことじゃなくて。

小さい頃読んだ物語の中のロビンフッドはシャーウッドの森に住み、強きをくじき、弱きを助ける弓の名手。貴族なのにどこかやんちゃで自由で、そのくせいざとなったらちゃんと現れて王を助ける。そういう風のようなところが好きでした。マリアン姫は苦労しただろうけど。要するに流れ者好きなんだよね。ここ3ヶ月ずっとロイヤルブルーで内観していた身には、ちょっと刺激的でワクワクするようなボトルじゃないですか!

それにしても2本目の下層のグリーンは4本目のオリーブグリーンの色に見えます。

私が今、オリーブグリーンに望んでいること(?)は恐れからの解放です。心や頭の中にある恐れから自由になって、行動できないことを超えていきたい。自分で自分にかけた制限を外していきたいということかもしれません。そして底にはブルーがいてほしい!

グロリオサ

毎週職場のフラワーアレンジをみるのが楽しみです♪3階の一角に生花を飾るコーナーがあって、今週は私の好きなグロリオサ。Southanwind

好きな花はいろいろあれど、その中でもグロリオサはいちばん個性的です。白や黄色もあるけど、私が好きなのは赤にイエローが混じったこのタイプ。これを見るとオーラソーマのNo.5のボトル(イエロー/レッド)を思い出します。

先日チャクラバランスマッサージに使ってたNo.5のボトルが空になりました。さてどうしよう?と眺めていたら、いいこと思い出しました!

Rimg0361← これやってみよう♪空き瓶にきれいな色のついた砂を入れて、そこに多肉植物などを差して楽しむキットです。

詳しくは→ http://www.starpoetscollect.com/?pid=3952357

だいぶ前にマイミクさんのナオッツ☆さんからいただいたのですが、その時は空き瓶がなかったのダ・・・。2セットあるけど、どうせならNo.5を作りたい!ので2セットバラで使います♪ 

No.96終了

3ヶ月のおつきあいとなったNo.96大天使ラファエルのボトルが今日終わりました。

最後の3日、残り少なくなった上層のロイヤルブルーの上にはいろんな色が現れました。まず最初に出てきたのはペールブルー。そして昨日はペールイエロー。あまりに微妙な色合いで写真にはうまく写らなかったのですが、今日のグリーンは結構ちゃんと色が見えました。(とはいえ写真にするとやっぱり見ずらい。)

Rimg0384_2 3日間で、エルモリア、クツミ、大天使ミカエル(一時だったけど2日目に現れた)、そしてヒラリオンを感じながら使っていました。

最後にグリーンが出たことにも、私的には感じるものがあり・・・。

今朝ハートにぬってさよならしました。

自分の内へ、内へと入っていった3ヶ月。自分をほじくり回してなにかを探したというよりも、今まで思いもしなかったことがポツリ、ポツリと自分の中に見えてきた感じです。それはいったいどこから来たのかな?何か具体化されてくるのはこれからだろうって予感も少し。

今、ちょっぴり、わくわくしているかも (^-^)

パワーヨガ

Rimg0364_3   朝起きたらちょうど朝日が昇るところが見えました!昨日いただいた絵みたいだなあとボンヤリ思いながら、天のプレゼントを楽しみました♪ありがとう。

今日から職場の福利厚生施設でパワーヨガが始まりました。

職場から歩いて3分。週1回1時間のコースで1回500円。パワーがついているのが気になるけど、やっぱやらない手はないでしょう!

・・・てなわけで参加してきました。

今日は帰って風呂入って寝ます。あ。ゴハンも食べにゃ・・・。ぐー。

 

虹色の孔雀の羽

あなたは虹色の孔雀の羽をもっています Rimg0370_7

その羽を使って大空に羽ばたいていきましょう

あなたのハートの中には純真な本当の光があります

それを開くには心の鍵をあけること

ハートからなにが出てきても大丈夫

すべてを楽しんでください

今日いただいた絵と言葉です

ありがとう

***************

10月3日ネットで出遭ってしまいました。→ http://www.ixchel-art.com/

その絵に魅かれて会いたいなあと思ったら、なんと14日に名古屋にいらっしゃることがわかって、それは行くしかないだろう!と。

地べたに座って向かい合うと

初対面なのに、なんともいえない居心地のよさ(^‐^)

美子さんは私を感じながら、まず、うたをうたってくれました。

うたはまっすぐ胸の内に響いてきて、それから、ハートをやさしく開けてくれるような気がしました。(後で聞いたらやっぱりそうだった。)

それからメッセージとともに、この絵を描いてくださいました。

お隣りにいらしたミホさんは、この絵を見て感じた言葉をプレゼントしてくださいました。

この絵はまん中の白いキラキラした丸からはじまったの。

そこからどんどんいろんな色が飛び出してきて、それはそれはきれいでした。

色の中には黒もあって、だけどそれは恐れるものではないと。黒もよーく見ると、キラキラしているんですよ。

そして絵が出来上がるにつれて、上半分の色とりどりの丸たちの広がりが、まるで孔雀の羽みたいだなあと思っていたから、ミホさんの最初の言葉にはビックリしちゃいました。

人は違っても、感じとるものは同じなんだなあ。

わくわくすること

心がわくわくする楽しいことをしましょう♪

今日いただいたもうひとつのメッセージがこれ。

そしてすごく具体的なわくわく♪のヒントをいくつかもらっちゃいました。

試してみるのはあくまで自分ですが(^^;)。

夢は、夢だけを見てひたすら追っかけていくものと思ってました。

私の夢は現実味がなさすぎて、そこへかける橋が見つからないでいました。

橋かけるとしたら、土木関係の人に橋を設計してもらって、工事もしてもらわないと、私では無理!と思っていました。そんな土木関係の人知らないし、工事をするにはお金もないし、どうすりゃいいの~??(注:これはあくまで比喩です)

でもでも今日出てきたのは、土木関係者を探す方法どんなのがいいかなあ?コンサート開く?みんなでケーキ食べる?とか、探し当てたらその人に会いに行くのにどんな服を着ていくか!そしたらまずは服を見に行って、とかそんなことなんです。それなら私も楽しんでできそう(^‐^)。

夢をかなえるのではなく、プロセスをうんと楽しむこと。それも好きなことやればいいんです。一見無関係に見えること(土木とケーキとか)でも自分がやって楽しめることならOK。その積み重ねの先に夢がついてくるかもしれないし、はじめの夢は別の夢へとつながっていくのかもしれない。夢自体がなくなってしまうかもしれない。夢はなくなったらおしまいじゃなくて、その夢に向かっていた瞬間瞬間が楽しかったらヘンな喪失感はないよね。

夢はどっかの高みにひとつぽつんとお供えしておくものじゃなくて、ゴハン食べたり、洗濯したり、夢かなえたりって、そんな並びにさりげにいるモンらしい。

いや~、ちょっと見えてきたゾ。

Dethly hallows進捗状況①

7月21日我が家にやって来たハリー・ポッターシリーズ最終巻の英語版「Harry Potter and the Dethly hallows」。自分への励ましの意味も込めて、どこまで読めたか書いておこ!

ただいま第5章が終わってようやく第6章に入りました。厚さにして全4.7㎝のうち0.5㎝分読めたことになります。

英語の辞書を使うのをやめたので、極端に単語力のない私はほとんど妄想の世界で読んでいます。わかる文章から内容を想像するというより、まったくわからない文章をもとに内容を妄想するしかないって感じ。どこまで読んでもどうしても妄想できない文章に限り、仕方なく辞書でひとつくらい単語を調べてます。そうじゃないとずーっと辞書引いてないといけないから、結局進まないのよー!

私にとってこの本は、誤解でも妄想でもなんでもいいから、とにかく最期まで読みきることに意義があると思うのよ。

でも一応目標は、最終巻の日本語版が出るまでに読みきること!

がんばりますっ!

Healing space 癒しの樹

今年7月にレイキスクールをOPENしたお友だちの大将さんが、10月19日(金)にレイキの無料体験会を行います♪Sa4100682_2

私はレイキはできないんですけど、最近知り合ったお友だちはレイキをする人がとても多いのです。そして必ず「いいよ~、レイキ。」って言われるんだけどイマイチよくわからず、受けたこともなく、興味も湧かずで過ごしていました。そんな私のレイキ初体験が大将さんです。その時初めてレイキのスゴさを体感しました!

その時のコトは→http://kanade.way-nifty.com/momo/2006/08/post_b07b.html

ちっぽけな自分にとらわれず、大きなものに向かって進んでいこうとする人です。レイキに対して信念を持っているところもとても好きです。

彼女に会うと、優しいだけじゃないピンクの強さとあたたかさを感じます。愛の人ですね。

スクールだけじゃなく、大将さんのレイキを受けることもできますよ。まずは一度体験してみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラを覗いてみてください。→http://www16.ocn.ne.jp/~momosuki/

プラクティショナーNo.

お昼にレベル3のティーチャーから電話をいただきました。なんでも私のオーラソーマのプラクティショナーNo.が2つあるらしく、ASIACTから問い合わせが入ったそうです。

今回レベル3の修了書を申請するのにプラクティショナーNoがわからなかったためティーチャーに記入をお願いして帰って来たのですが、ティーチャーがももの名まえで検索すると同姓同名の人がいるらしく「どちらの番号ですか?」とお問い合わせが入っていました。どうやらそれは同姓同名の別人ではなくて、私自身が2つの別番号で登録されてしまっているようなのです。

そういえばレベル2の修了書はレベル1の時とは別の番号が入っていたけど、その後申請したプラクティショナーのIDカードはレベル1の登録番号で交付されていました。私はそういうもんなんだーと思ってたけど、レベル1と2の修了書に書かれる番号は一緒のハズなんですね!今回レベル3の申請をした時点でASIACTが確認したところ、私はレベル2は修了してないことになっていたのでレベル3のティーチャーにお問い合わせが入ったようです。

なんと!こんなこともあるんですね。

レベル3のティーチャーには余計なお手間を取らせてしまいますが、これからプラクティショナー登録が大きく変わろうとしているこの時期にわかってよかったと思いました。

きんもくせいの季節

きんもくせいの季節がやって来ました。姿は見えなくても、その香りで遠くまで存在を知らせるきんもくせいってすごい。そして毎年この花の香りがする頃、息子の誕生日がやってきます。

Rimg0362 さて。今年のお誕生日のゴハン、息子からのリクエストはボルシチ!

ナニそれ??って感じですが、①今まで食べたことがないもので、②カタカナ表記の料理で、③お母さんにも作れそうなものって基準で選んだらしい・・・。(③が泣かせるよね。ってか現実をよくわかっていらっしゃる!)

しかしボルシチって、どんな味なんでしょう(^^;)。食べたことない母。カレー、シチュー系となにが違うのかなあ。さっそくネットでいろいろ調べてみたところ、重要なポイント発見!カレー・シチュー系というのはある意味ビンゴですが、そいつをボルシチにするためには絶対外せないものがふたつあるんだそうです。ひとつはビーツ。もうひとつはサワークリーム。他の材料は野菜を適当にぶちこめばよい(と見た!)。

しかし、ないんだなこれが。だいたいビーツってなに??これこそ謎のシロモノだよ~。たRimg0363 ぶん明治屋とか紀ノ国屋とかそういうとこにいけばビーツの缶詰くらいはあるんだろうけど、この辺のスーパーにそんな絶対売れそうにもないものが置いてあるはずがない。というわけで、あっさりビーツは却下され、ボルシチもどきができあがりました。→

お味Sa4100672の方は、まあまあおいしかったらしいですヮ。サワークリームを入れるとちょっと酸味が出てまた違ったお味になります。Wikipediaによると「味噌や醤油、キムチなどの発酵食品と相性がよく、味噌汁やおでんに合わせるとコクが出てまろやかになる」とありました。ふむ。試してみようかな?

←ケーキ屋さんのディスプレイがかわいかったので一枚♪ハロウィン♪

スキヤキウェスタン ジャンゴ

327551view002_3 『ジャンゴ』。よーやく観に行けました!

この映画好きだけど、コメントに困ります・・・。

そこを敢えて言うと、まず義経役の伊勢谷友介さんが美しい!(というわけで写真)けど毎度のことながらどういう人なのかまったく知らないので、説明できないことに変わりはないけど(^^;)。ハハッ。でもまあこの人だけは違和感なく観てられたのだ。

だいたいどしょっぱから素人が描いた浮世絵の背景みたいなフジヤマをバックに香取慎吾が出て来て、学芸会みたいなセリフ回しの英語でしゃべるわけです。

ウエスタンと言えば西部劇、西部劇と言えば乾いた砂の舞う茶色い光景だというのに、『ジャンゴ』は全編どー見ても日本だろうって風景の中。しかも乾いているどころか泥だらけのシーンが多いのです。最後の義経vsガンマンのシーンに至っては雪まで降っちゃう有様なのよ。源氏と平家という日本人なら誰でも知ってる構図を根底に据えながらも、日本の中に西部劇お決まりの酒場があって、片やバリバリのウエスタンハットと拍車のついたブーツの踵をちりんちりんさせた伊藤英明がいるかと思えば、清盛軍の馬上の衣装はどこぞの暴走族かと思うような金のウインドブレーカーだし、義経軍の取り巻きは土方のにーちゃんたちみたい。

それでも全体的に見れば目から入ってくる情報は「日本だ、日本!」と言ってるにもかかわらず、耳から入ってくるのは英語のセリフで、頭ン中はまとまらないまま全編かけていきました。それってちょうど香川照之さんが演じてた保安官の後半の姿みたいなもんかなあ。このまとまらない世界、でも、好きですね~。

いっそ全部が作り物の世界だと、なんの先入観もなしに一から創れてある意味楽な部分があるだろうけど、どっか現実、一部史実、それに作り物、新しいものがミックスされてできるものって、演じる側も観る側も試されるなあなんて思いました。私にとってそこらがいちばん違和感なくミックスされてたのが伊勢谷さんだったから、彼の登場シーンは頭の中ケンカせず観ていられたかな。

Sa4100662_3 このサイトもおもしろかった。→http://django-movie.com

REPORTから香川照之さんの日本魅録へぜひ。オススメです。

土曜の夜、プレミアスクリーンだと言うのに客は全部で12名。もったいない・・・。

レベル3とその周辺

忘れないうちに書いておきたいこと。

「レベル3は自分の制限をはずし、可能性を見いだすコースです。」

オーラソーマのレベル3コースはタロットでも生命の木でもなく、この言葉で始まりました。それがすごく新鮮に響いたのは、たぶん私にいちばん必要な言葉だったからだと思います。

気がついたら自分にいっぱい制限かけていました。

コース中のワークや、コースで一緒だった人たち、東京で久しぶりに会った友だちから、その時その瞬間に必要な言葉をいただいて、6日間でいらないものをポイポイして帰って来ました。

Sa4100682 そしてステキなものをたくさんもらってきたゾ。

受け取ることってむずかしい。やっぱりむずかしいんだなあ。得意じゃないんだなあ。

でも、できることが大切なんじゃなくて、気づくことが大事なのかも。

↑今回の東京奏でものシリーズ②高輪消防署ニ本榎出張所☆レトロ・・。

10月のオーラソーマ

遅れましたが今月のオーラソーマコンサルテーション、チャクラバランスマッサージのお知らせです。

今回はせっかくレベル3を受講したので、コンサルテーションにオーラソーマタロットも使いたいと思います!オーラソーマタロットは見てるだけでもとても美しいのですが、示唆に富んだ図柄が印象的でさまざまなイメージをかきたててくれます。あなたが選んだボトルといっしょにカードを見ることで、また違った印象や理解をもたらしてくれるかもしれません。レベル3でこれがとっても楽しかったので、機会があれば一緒に楽しんでいただけたらと思います。

ご縁がありましたら☆感謝です。

★ 日程Rimg0350_3

 10月21日(日)   ①10:00~13:00          

               ②14:30~16:00

 10月28日(日)  ・・・予約となりました♪       

    時間帯はこの枠内で相談により調整します  

               Rimg0357_2

★ 場所

      名古屋市内(詳細は決定後連絡いたします)

   マッサージベッドなど設備のある所なら出張もいたします

★ メニュー

  * チャクラバランスマッサージ  90分  (上半身と顔・頭のマッサージです)

7つのチャクラに対応するオーラソーマのイクイリブリアムボトルと、ポマンダー・クイントエッセンス・クリスタルを使った、心と身体のバランスと深いリラクゼーションを感じるマッサージです。ただ自分のために。光と音と香りに包まれた心地よい時間を過ごせることと思います。マッサージ後、インプレッションコメントをお伝えします。

   * コンサルテーション   45分   (マッサージとの組み合わせもOK)   

106本の上下二層に分かれたさまざまな色のボトルの中から、心魅かれるボトルを選んでいただきます。ボトルはあなた自身を映し出す鏡のようなもの。そこにはあなた自身の情報がたくさん含まれています。あなたの人生の目的や使命、現在の状況、そして未来に望んでいること。あなたの人生はあなた自身の選択の連続によってつむがれてきいます。ボトルが語るあなたへのメッセージをお伝えすることで、自分自身のこれからを探すヒントになればと思っています。            

料金はお問い合わせ時お知らせします。

お申し込みはコメントあるいはブログのメール(右サイドバーをぐーっと下にスクロールしていくと出てきます)宛にメッセージを入れてください。

折り返しお返事いたします^^。

消えたもやもや

今回お世話になったレベル3のティーチャーへのお手紙がようやく書けたので、ナローボート解禁です!書きたいことが溜まっているけどボチボチ行きます。

9月28日からのレベル3後半戦には今使っているNo.96大天使ラファエルボトルを持っていきました。7月12日から使い始めた(正確には眺め始めた?)このボトル。秋と共に飽きが来たのか9月はほとんど使わないまま放置されていました。でもなんとなく持っていく気になったんだよね。そしてなんとなくまた使うようになり、最終日の9月30日を迎えました。

Rimg0360   30日。気づいたら上層と下層の境目に厚くたまっていた雲のようなもやもやラインがなくなっていました。

その前日に、私の中のもやもやちゃんはどこかへ旅立っていったんだけどけどね。

↑右はコース最終日にいただいたチャクラティ。ひとりずつランダムにいただいたのですが私のは第6チャクラティでした。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »