2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 区切りなく空が広いところ | トップページ | 大王恐るべし »

Rock!Rock! ・・・少し演歌?

功刀丈弘&Abyss of Time(←さて、なんと読むでしょう?)名古屋ライブに行って来ました~♪毎度のことながら、またまたよく知らない人々なので、説明ができないのですが(汗)。

一応、功刀さんは

“日本に於ける唯一のアイリッシュ・フィドラー”

などとモノの本には書かれていたりします。

ま。その程度のふれこみしか知らず、ノコノコ出かけていったわけですが!

ちゃうやん!!!(関西弁、うつってます^^;)

アイリッシュフィドルというより、エレキバイオリン?(サイレントバイオリンじゃなく、むしろ逆。)

静かな曲ありアイリッシュトラッドありの第一部もよかったけど、Rockギンギンの第二部がメチャメチャよかった!

第一部はギターもベースもバイオリンもアコースティックだったのが、第二部ではギターはギュイーンだし、腹にドラムは響くし(超気持ちいい!)、バイオリンもエレキ化してさらに超絶技巧になってました(^^;)。あれは指、ヤラレるだろうなあ・・・。

「Red,Black,or Love」って曲がよかったな。

やっぱ狭いとこで音バンバンにして聴くRockは最高だ!(ヘッドホンはキライ)。

・・・・だけど、ちょっぴり演歌を感じたのは私だけでしょうか・・・?(ファンの方、すみません)アイリッシュ系の音運びの底~の方に、う・・・・っすらと感じるというだけで、自分でもそこら辺の感覚はよくわからないんだけど。ただ、ジャンル的にはアイリッシュ限定じゃなくて、ジャズあり、ロックあり、その他(わからん)諸々いろんな要素を含んだ音楽でした。そして一番気に入った人は向かって右端のギターのお兄ちゃん。(えっ!功刀さん違うんかい!だっていちばんうれしそうにギター弾いてたんだもん。)

ところで。

帰り道。玉突き3台衝突後現場に出くわしました。なんでこんなところで玉突き??と思うような人通りの少ないさびしい路地。なにげなく一番後ろの車のナンバーを見たら「7777」。77のご縁はまだ続くようです。

それでは最後にクイズの答えを。Hucd10010_2

功刀丈弘&Abyss of Timeは「くぬぎたけひろと時の深い穴」???

ご本人です。今日お会いしたホンモノは、もしゃもしゃホワイトライオンって感じでした。(髪が)→

« 区切りなく空が広いところ | トップページ | 大王恐るべし »

音楽」カテゴリの記事

コメント

inoemonさんっ!!!
なになになに~?
アイルランド卒論って、なんですか~?
そしてダブリン留学って、いったい???
こんなところでつながるとは、ビックリ、ドッキリだわ~。
この話は今度ゆっくり聞かせてください。

いいなあ。私もアイルランドいつか行きたいのです。
イーリアンパイプがフツーにあるとこに行ってみたい♪
そしてパブで踊るんだ!


私、大学時代アイルランドの卒論書きました!そして2週間だけ、ダブリンに留学行ってました!!
やっぱり生で聞く演奏って違いますよねっ!陽気なアイリッシュは大好きです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 区切りなく空が広いところ | トップページ | 大王恐るべし »