2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 最大パワー周期 | トップページ | 私の中のゴールド »

白い月の魔法使いの年

13の月の暦の今年は、「白い月の魔法使い」の年。魔法使いといえば、私の中では今旬の魔法使いがふたりいます。

ひとりはなんと言ってもハリー・ポッターでしょう!5作目の『不死鳥の騎士団』の映画公開に加えて、最終巻「The Deathly Hallows」も刊行されました。

全607ページ、絵なし、文字オンリーの洋書は毎日1ページずつ読んだとしても読み終わるのは1年8ヶ月後くらい。きっと途中で日本語版が出て、英語版は脇に追いやられていく気がする・・・。イヤ、いかん!「The Deathly Hallows」を完読できますように、最大パワー周期のお願いに入れておこう!

さて、もうひとりはファイ・D・フローライト。少年マガジン連載中の「ツバサ RESERVoir CHRoNiCLE」に出てくる魔術師。

「ツバサ」はさくら・小狼(シャオラン)・黒鋼(くろがね)・ファイの4人で異世界を旅する物語ですが4人それぞれ訳ありで、物語の進行に伴いそれがだんだん明らかになっていきます。黒鋼、小狼に続いてちょうど今、ファイにスポットがあたっているのです。

魔法使いって魔法を使えるわけだから、ある意味万能に近い存在と言ってもいいはずなのに、この2人の魔法使いは自分の出生に過酷な過去を持ち、大切な人を奪われ、自らの存在を賭けてたたかい、勝ち取らなければならないものがあります。

太陽の紋章:白い魔法使い(White Wizard) には
       永遠(Timelessness) 魅惑する(Enchants) 受容性(Receptivty)

というキーワードがあります。この3つはまさに魔法使いのイメージそのものって感じなんだけど、ハリーとファイを見ていると、彼らが本当の意味で魔法使いになるためには、なんらかの行動を通して変わっていく必要があるのではないかと思うのです。

そのための行動指針というか、動く上でのキーワードが

銀河の音:月の(Lunar)
      挑戦(Challenge) 分極化する(Polarize) 安定させる(Stabilize)

魔法使いとして生まれてきても、そうなるためには挑戦が必要なわけです。

そうして人は“自分自身”になっていくのかもしれません。

ハリーもファイも、そして私も!Challengingでワクワクするよな一年になりそだね~♪

« 最大パワー周期 | トップページ | 私の中のゴールド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大将さんっ☆”
いきなり「銀河ノート」ですか!
さすがだわ~。
13の月の暦グッズの中では個人的にイチバンのオススメが銀河ノートです。
「52年の運命の道筋」がまたコワイくらい感じるものがありますョ。
大将さんとはまたまた話したいことが増えてしまったわ~。
ほんとに不思議なシンクロつながりです(笑)

8月17日のことは別にメールしますね♪

おはようございま~す

13の月の暦・・
実は今までまったく興味がなかったのか、
通りすぎてばかりいたのに、つい先日ものすごい興味がわき、「銀河ノート」と言われるものまで購入してしまいました。そこへももさんのブログにお邪魔するとここにもその話題が・・んー、シンクロですね。

 ちなみに8/17(金)にレイキ体験会(もちろん無料です)を行う予定です。もし、お時間が合いそうでしたら、おこしくださ~い♪

ミホちゃん☆
い~な~。
私はまだ映画観にいってないのだ~。
映画はハリー、ロン、ハーマイオニー役の子達を見ると
なんだかばあちゃんになった気分になります。
「こんなに大きくなって・・・!」(涙)
英語版は全部読めたら、ホメて~。
(8月1日現在、23ページと6行目までしか読めてません・・・。)
がんばりますっ!

日曜日に映画みてきたよー。
でも、展開が早すぎて・・・。
じっくり1巻から読みたくなってきた~。
それにしても、英語版を読むなんてステキ☆
憧れちゃう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最大パワー周期 | トップページ | 私の中のゴールド »