2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 新学期 | トップページ | 私が好きなのは »

セクシーボイスアンドロボ

予告編に出てた男の子見て、誰コレ?と思いました。

松山ケンイチくん。

・・・・・・・。

どっかで聞いた名前。

! もしかして?

Lだぁ~! 『デスノ』のL。

しかし、全然、別人。

ももの頭の中をパカって割ってみると、俳優さんはざっくり次の2種類。

どこまでも地で勝負するタイプと、どこまでも他になりきるタイプ。でもって、私が好きなのは後の方。

地で勝負するタイプは、どんな役柄でもその俳優そのものが前面に出ます。たとえドラマのすじがどんなであろうと、この人が出たらたぶんこんな感じってのが決まっています。二枚目とかカッコイイとか言われる系にはキムタクとか渡哲也とか柴田恭平がいて、個性派系には樹木希林とか、○○とか(←今思いつかないので、思いついたら入れよう)。どちらにしろ、およそどんな演技をするかが予測がつくってのが、このカテゴリー。

それに対して、どこまでも他になりきるタイプは、作品を思い出す時、俳優名ではなくて役名で思い出すことが多いかも。ジョニー・デップとかオダギリジョーとか金子貴俊とか、△△(←やっぱり今思いつかないので、思いついたら入れよう)。『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウと『ネバーランド』のジェームズ・バリと『シザーハンズ』のはさみ男(名まえわからん)は、全然別人だけど役者としてはジョニデって感じ?見るたび違う印象で出てくれるの、いいです♪ 

で!前置き長くなりましたが、松山ケンイチくんは、私的には後の方のカテゴリーになりそうです(^^)。要するに、好きです♪

あー、でも、最終的にはカテゴリー関係なく、その人が好きかどうかなんだろうけど。

って全然、セクシーボイスアンドロボの話になってないっ(^^;)。

だってどんな話かまだわかんないし!(と逃げる;)。

今思ったけどドラマとか映画とか、思いっきり作り物の世界が好きかもしんない。

ありえねーっつーの! くらいの。

無防備に楽しめるじゃないですか♪

いろいろ考えて見るものは疲れる・・・。

« 新学期 | トップページ | 私が好きなのは »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/14649326

この記事へのトラックバック一覧です: セクシーボイスアンドロボ:

« 新学期 | トップページ | 私が好きなのは »