2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

すてきな流れ者

ずっと流れ者でありたいと思ってました。

だけど心に封印してました。

ところが!昨夜10時過ぎ、私の人生は突然「流れ者でいこう」になったんだよ~。

そして私にコーチができました♪

それが、あけちです。

彼女とはmixiのキラキラコミュのイベントでお会いして、先日チャクラマッサージの体験をお願いしたばかり。その時、彼女がコーチングをしていることを知り、まずはお話聞きたくて会うことになりました。

だけどそもそもコーチングってもんがわからない・・・。あけちと話していても、イマイチ見えてこない。コーチングで私がやれることってあるのかなあと思いかけた最期の矢先に、突然キーワードのように浮かんできたのが、この「流れ者」でした。そっから話はとんとん進んで、わくわくするよな未来の予感が♪

流れ者→アウトロー→渡り歩いてどこへやら→流れ流れてひとり者→場末の酒場の呑んだくれ→そして最期にひとり死ぬ。(暗っ!)

封印していた「流れ者」はたぶんこんなイメージ。

けれど愛する人と一緒にいたい。日々の暮らしも楽しみたい。おいしいものも食べたいし、楽しいこともいっぱいしたい。

ただ、ひとところにいるのはイヤなのです。風の吹くまま、気の向くまま、流れ流れていきたい。

そんな私の思いを、あけちがサクッとまとめてくれました!

「(家族がしあわせになる)流れ者」

ナルホドー!(目からウロコ)

なにも“流れ”はひとりでなきゃいけないって法はないんだー。それに、絶対不幸でなきゃってこともないんだ!(映画や文学では不幸お決まりなんだけど。)友だちいっぱい、家族ワイワイ、愛する人とラブラブ“流れ”がいてもいーんだ、イヤいい!

これなら、しあわせ☆素敵な“流れ”になれそうじゃ~ん(≧▽≦)

あ~!!カッコいい~!

というわけで、5月から私の“流れ”コーチングがスタートします♪

あけちと二人。果たしてなにが出てくるか?今からとっても楽しみです(^^)

本日の頭の中(午後5時現在)

チャクラマッサージのテストが終わったら・・・

まずはちょっぴり、のんびりしよう。

Pic00330 (最近、出るカードはこればっかなの。)

You've been so busy taking care of everyone else's needs,but now it's time to stop and take care of yourself.

それから自分にご褒美あげよう♪

(のんびりとご褒美は別ね^^)

絶対、家族サービスしよう。

(物理的にはかな~り負担をかけちゃってるから^^;)

マッサージでお世話になったみなさんにも、お礼をしよう!

(これ考えてると楽しい♪)

今日は母から電話がきました。最近の様子を聞かれたので話したら、長ーいため息の後、ぼそりと一言。

「あんたのその馬車馬のごとく突っ走る性格は、言ってもしょうがないんだろうね。」

はあ・・・。学校決めた時も、仕事決めた時も、結婚する時も言われてますから。

「なんでかそのとおりになっちゃうから懲りないんだろうけど。」

はあ・・・。てか、懲りたほうがいいんかい!

母:「洋子おばちゃんがね。」

もも:「え?洋子おばちゃん?」

母:「うん。洋子おばちゃんイギリスにいたことあるから、あんたのやってるオーラソーラン(注:正しくはオーラソーマですが、母はその都度いろんなネーミングをしてくれます)って知ってるか聞いてみたの。そしたらね、」

もも:「うん。」(なんて言われるかな・・・)

母:「『それはももちゃん、とってもいいことなさってますね』って。『そのマッサージはほんとに気持ちがよくて、心の深いところまで響くようなステキなものなんですよ』って言ってた。」

え~!!そーなの?

解説:洋子おばちゃんは母の弟の妻。小さい時からなぜか私をかわいがってくださって、クリスマスにはとてもセンスのよい本を毎年おくってくれました。私が今の仕事をすることになったのも洋子おばちゃんが送ってくれた一枚の新聞の切り抜きがきっかけなのです。その洋子おばちゃんがオーラソーマのことを知っていて、マッサージも受けたことがあるとはビックリ!

母としてはオーラソーダだかオーラソーラーだか、わけのわからんあちゃらのモノに娘がのめりこんで、お金をつぎ込み、仕事も休んで(←不正に休んじゃいないってのに)、挙句の果てには家族をほっぽってまで(←と、見えるらしい)東京に行っちゃうのが心配でたまらんらしいのです。母のまわりの人に聞いてみても誰も知ってる人もなく(60代・定年後・片田舎の生活の周囲がどんなかは想像に難くない)、余計に不安が募っていたと思います。 そんな時、自分の身内がオーラソーマのことを知っていて、しかもすごくよいらしいと聞けたというのは大きく、いつもの胡散臭さがちょっとは抜けていたみたい。

洋子おばちゃん、ありがとう。普段はまったく接点ないのに、なぜかあなたは絶妙の切り札を持ってきてくれますね。こんな風に一方的に、自分がもらうばかりの人が多くて、いったいいつになったら私は人になにかお返しできるんだろうと思います。

テストなんて久しぶり

4月のディープリラクゼーションコースのことでIMAに電話しました。去年のチャクラバランスマッサージのコースは34名参加していましたが、今回のディープは今のところ15名くらいなんだそうです。

そのコースの翌日にチャクラバランスマッサージのテストがあります。20時間のホームワークがネックなのか、そっちはさらに申し込みが少なくて、当初午前・午後と2回に分けてテストをする予定だったのが、午前中3時間で一斉にやるみたいです。

テストも今日申し込みをしました!

仕事のケリはついてないし、20時間のホームワークもまだだけど、とにかく先に進みます♪

進級とボーナス

今日はうれしいこと2つ。

まずひとつめは、息子の進級が決まりました。いろいろあったけど4月から2年生になります。担任のH先生や、職場の人や思いがけない人に助けてもらって、本当に感謝しています。学力的には甘くはないぞ2年生って感じですが、まあそれも彼の人生でしょう。

写真は、実家の母が作ってくれたお赤飯。なんと甘納豆が入ってる!!「北海道の赤飯Pic00328_1 はこうなの!」と押し切られ、嘘だーと思っていました。(なにせ6歳までしかいなかったから、そこら辺は定かじゃない)。でも北海道のコンビニで赤飯おにぎり買ったら入ってたんだよ、甘納豆!この甘さがビミョーな味わいなのに、慣れるとこれはこれでいっかという気分になり、小豆の優等生的な味に物足りなさを感じてしまう・・・。でも!私の好きなお赤飯は断然、小豆なんだけどねっ。

そしてそして。予定外のボーナスが出ました~(^▽^)。

久々にふんわりスカート買っちゃいました。そしたら、ヒールのある靴履きたくなって、ハタと困ってしまいました。外反母趾がツラくてパンプス履けない足なのです。でも、ごっつい運動靴じゃ春のふんわりスカート似合わないのです・・・。

ところがこの間ストロベリーデザートフェアの帰りにふらっと入った靴屋さんで、とってもいい靴選んでもらっちゃった♪歩いても歩いてもぴったり足に吸い付いてくるのです。横幅も細いのに、全然窮屈じゃなくて足をしっかり包み込んでくれる感じ。流行のかわいいパンプスではないけれど、とにかくヒールのある靴で足が痛くならずにバンバン歩けるってのがうれしくて、ちょっと高かったけど買ってしまいました~。

Sa4100042 それにしても私の足を一目見て、いちばんぴったり合う靴をドンピシャで出してくださった店員さんには感動!!やっぱプロはすごいなあと思った一日でした。

←お店の概観はこんな感じ。ステキでしょ。フットマインドといいます。 http://homepage2.nifty.com/footmind-fushimi/

虹のポマンダーワーク

今朝No.63(ジュワルクール&ヒラリオン)が終わりました。なかなかに感慨深いボトルでしたが、それについてはまた別の機会に譲るとして・・・。

今日からmixiでチャクラマッサージのコミュに応募してくださった方のマッサージが始まります。まったく会ったことのない方ばかりなのですが、なぜだかうれしい出会いの予感が!(なんの根拠もないんですけど^^;)

そしてこの“根拠のない野生の感”(←勘ではありません)はやっぱり大当たりでした~♪

今朝おっちょこちょいの私は、約束の時間を1時間間違えて、えっらい早くに会場入りしてしまいました。時間がたっぷりあるので部屋を掃除して、セラピスベイで浄化した後、こないだナオッツ☆さんに伝授してもらったグリーンポマンダーできれいきれいにしても尚時間があり余る・・・。ボトルセットも拭きなおして、さて、と一息入れたところで、

ふと窓の外を見ると、電線がゆらゆらしています。あれ?

気のせいかと思っていたら足元にも揺れが来ました!地震だ~!!

とっさにボトルセットを両手で押さえて待機。ちょうど一人目の方がバスに乗っているハズで、なんだか心配になってバス停に向かいかけた途端、ピロピロピロ~ン♪と電話が鳴りました。

電話を取ると「着きました~」という、なんだかしあわせな声が。はじめて聞くさくらさんの声です。この声聞いたら地震の揺れでちょっと不安だった気持ちがどっかへ吹っ飛んでしまいました。そしてお会いしてみて、なんだか大丈夫って気持ちになりました。大丈夫って説明むずかしいんだけど、いつもコンサルやマッサージの前って少しだけナーバスになるんです。きっと自分がもてる以上のものをって欲張っちゃうからなんだけど、その時は目の前のさくらさんが「そのまんまで全然OKよ~。」って両手広げてウェルカム!してる感じだったのです。存在がとてもポジティブな方。

それでね、とてもステキな体験をしたんです。

それは虹のポマンダーワーク。

チャクラマッサージの後さくらさんが、シェアしてくださいました(^^*)♪

地球と太陽とつながり、虹がいっぱい飛びかうすごーく気持ちのいいワークです。さくらさんがリードしてくださったのですが、途中からなんだかうれしくなってきて、顔がニヤニヤしてるのが自分でもわかりました。ディープマゼンタのポマンダーを使い(今日はなかったのでピンク)、オーラソーマのコースに出たことある人ならわかると思うけど、コースの最初にやるポマンダーの瞑想(?)みたいなのをしてから、第1チャクラから順に自分でチャクラを回していきます。(←イメージね)

第5チャクラの喉のところに来たら、エヘン虫が引っかかってるみたいに喉がつまった感じがして、最初ちょっとイヤだったけど、それがスコンと取れたら楽になって、そこから上に向かってなにかがパアッと開いていく感じがしました。

私には“ニタニタ”としか表現できなかったけど、さくらさんにはゴールドの光がキラキラしているとっても美しい様子が見えたそうです。(聞いてるだけでも美しいのよ。)

とてもすっきりして、しあわせな気持ちになります。当たり前だけど、人間しあわせだと自然に笑顔になるんだね。草っぱらかどっかで、裸足で大地に直接足をつけて、風に吹かれてやりたいワークだなって思いました。

マッサージに来ていただいたのに、私の方がイイコトいっぱいあった気がする(^^*)

どうもありがとうございました♪Sa4100062_2

チャクラマッサージの後に飲んでいただくお水。今日は富士山のバナジウム天然水にしてみました。なんのことはない、天然石がオマケについていたからなのだけれど。こーいうオマケに弱い私(^^;)→

頭に浮かぶ色は

さくらさんの虹のポマンダーワークできらきら☆しあわせ気分で迎えた午後。次のお客様Iさんが来られました~。目がとても印象的な方です。なぜだかわからないけど一瞬ゴールドが浮かんできました。私のように単純じゃなく、いろんなものが矛盾なく同時に存在している感じ。しかもいっぱい。どれと決められない。オーラソーマに出会ってから、なんとも説明しがたいことに遭遇することが多くなった気がするんだけど、今日もそんなことがあって、私が説明できなかったことを彼女の体と言葉が語ってくれました。

こまかい内容は書けないんだけど。

チャクラマッサージは背面(うつぶせ)の状態から入るんですね。背面にはネガティブなものがたまりがちなんだそうで、まずそのネガティブなものを取り去ってから、表面(仰向け)にポジティブなものを入れていくんだそうです。

私はどちらかというと表面が好きです。背面は最初でちょっと緊張があるし、真剣にマッサージしてるうちに終わってしまいます。ボトルのオイルも必要な人は背面すごく使うので、それに集中しちゃうんでしょうね。でも、表面になると、ちょっと感じが変わります。ここからはボトル・マッサージの後、ポマンダーの香りが入るし、それぞれの色の天使を呼ぶのでほんとに楽しいのです。そしてここからなんとも説明しがたい部類に入ってくのですが・・・。

それは毎回違うので、いつもこうというわけではありません。今日は表面(仰向け)の途中から、マッサージしながらぼんやりと浮かんでくる色がありました。マッサージしている部位とはまったく関係のない色だし、最初のボトルセレクトでも出てこなかった色。なんでその色が浮かぶのかわけがわからず、最初はふり払っていました。でもどうしてかその色がぼんやり浮かんできちゃうのです。そしてチャクラとチャクラの移行のどこかで、ふと顔を上げたらヘッドに置いてあった106本のボトルセットの中の2本がパッと目に飛び込んできました。

そのボトルのどちらにも入っている色が、さっきから浮かんでくる色。

ああこれはもう逃げられない、と思いました。マッサージがひととおり終わった後、その方のためにクイントエッセンスとアークエンジェロイエッセンスを選びます。体の各チャクラに対応するイクイリブリアムボトルとパワーストーンは基本的に同じものを使いますが(あ、パワーストーンはたまに変えるかな?)、その後のクイントとアークエンジェロイはその都度違います。でもIさんに使いたいアークエンジェロイはもう決まってました。

そしてその後、コンサルテーションに入ったのですが、彼女が1本目に選んだボトルはさっき私の目に飛び込んできた2本のうちの1本で、そのボトルも含めてマッサージの最中繰り返し浮かんできた色が4本のあちこちに散りばめられていました。

それを見て、ああ、そうか・・・とすごく納得できちゃいました。

オーラソーマは自分で選ぶセラピーといわれます。

でもね、私はプラクティショナーとして、それをどこまで伝えられたんだろう?

私の舌足らずな説明では充分伝えきれなかったところを、Iさんの豊かな感性が敏感に感じとってくれただけじゃないのかなあ。あああ~。意を汲んでもらうんじゃなく、きちんと伝えられるようになりたい!なりたい!なりたいよ~!!

なる!

書いててすごーく思いが募ってしまった。Pic00329 がんばります^^。

←No.5とNo.2は2本目に突入。前回のNo.5(イエロー/レッド)は上層のイエローにレッドが点々と浮かぶオドロオドロシイ(?)状態でしたが、今回はいたってクリア。

お義父さんのお花

お義父さんにと、いただいたお花。Pic00326_1

ファインダーの向こうで

まん中のチューリップが微かに花びらを開きました。

思わず息をのんだ

その一瞬に

光がさしこんできて

指がシャッターきっていました。

Pic00327 今日はお義父さんの命日。

もしかしてお義父さんが来たのかも。

遠隔レイキ

私の職場では年度始めに今年度の目標を立てて一年間仕事をして、年度末には自己評価をします。それを上司が評価して、来年度のお給料が決まるというワケ。プロ野球の契約更改みたいな感じです。

今週はずっと今年度評価表にかかりきりで、毎日パソコンとにらめっこしてたら、またまた頭ガンガン、首はコチコチ、肩コリコリってのがぶり返してしまい・・・。

あんまりツラくて、Aさんに遠隔レイキをお願いしちゃいました。

以前対面でIさんに直接レイキをやってもらったことがあります。その時もひどい頭痛と肩こりがすーっと収まって、次の日も残らなかったんだよね~。でも遠隔といって、遠く離れたところからレイキをしてもらうのは、はじめての体験です。Aさんからは「夜10時から11時の間に送るから、寝ちゃってていいよ。」って、ありがたいメールが。お言葉に甘えて、アロマバスに入った後、さっさと布団に入りました。

約束の10時が過ぎて、しばらくしたら首筋から背中にかけて、なんだかほわんとあったかいもので包まれてる感じがしてきました。なんだろう・・・気持ちいいな・・・・。

ってとこまでは覚えているのですが、その後の記憶はない!

そして今朝はグリグリだった肩のあたり、首元がすっきりしていました。

早速Aさんにお礼のメールを送ったら、「頭と右肩、のどのあたりがだいぶ疲れていたのでは?」ってメールが返って来ました。

そーなんです!右肩が特にゴリゴリ。のども痛かった。でもそれ、Aさんには伝えてないのに。どうしてわかるんだろう??? 

恐るべし!レイキ!

でもいくらいいコトしてもらっても、自分で自分の体を痛めつけててはおんなじなので、今日もゆっくりお風呂に入って、早めに寝ます。

Aさん、ありがとう♪

ストロベリーデザートフェア

Bottle58_1 ヒルトンのストロベリーデザートフェアに行ってきました♪

ずーーーーっっと、行ってみたかったデザートバイキング。

しかも大好きなイチゴ。フェアの期間中、行けるのは今日のこの日だけ。15%OFFの割引券も手に入ったし、これは行くっきゃないでしょーと思ってMIさん誘って行って来ました。

彼女が予約してくれたのは、3時のアフタヌーン・デザート・ブッフェ。ラウンジに着いてみると、すでに人がたくさん並んでいます。それでも2時50分にはテーブルに案内され、「本日は70分制限となっております。」と聞かされた私たちは、食ってやる!と決意をあらたにし、3時の開始を待ちました。

で、どうだったかというと、現在(午後9時)の段階でお腹はまだいっぱい。今日はもうゴハンいいやって感じです。

ケーキいくつ食べたかなあ。食べるのに夢中で写真撮る余裕はなく。

とにかくよかったのは、スイーツ以外にしょっぱいものがあったことです。飲茶とサンドイッチ付きなのだ。これだとかなりイケちゃいます。しかも飲茶うんまい(^^)。スイーツは限界あっても、飲茶は入るんだよね~。飲み物は1種類に限りお代わり自由。お値段もいつものバカ高いホテル金額ではなく、紅茶が470円くらいとままフツーでした。

おいしかったのは、トライフル(スポンジとカスタードとイチゴ)と、カシスのケーキ、ブラウニー。イチゴのシャリシャリが入ったアイスクリームと抹茶のアイス。ライチのシャーベットは目をつぶって食べるとライチそのものを食べてるような濃厚な甘味と、シャーベットの爽やかさがすごく合っていました。ストロベリーフェアといってもいろんな素材があって、バリエーション豊かなのね。

あとチョコレートファウンテンがすごーくおいしかった!チョコレートが噴水のようにわきあがっているタワーのようなものがあって、そこに小さく切ったイチゴやマシュマロ、バームクーヘンなどをあてるとチョコレートコーティングされるのです。このチョコレートが香り高く、とろりとなめらかで、ほどよい甘さとビターなおいしさ。

クリスマスケーキの飾りに使うイチゴはおいしくないモンだけど、今日のはイチゴ自体も甘くてとてもおいしかったので、大満足♪

しかも歌とピアノの生演奏付きだった♪なんて贅沢!

今思い出してもしあわせな70分間でした。

おなかの重さが記憶を呼び起こしています・・・。

いまさらですが

「お父さん。結婚してください。」

「喜んで!」

「娘さんをください、でしょ!」

「・・・噛んだ!」

って最後にやってくれましたね~♪

道明寺司クン。

とうとう終わってしまいました、『花男2』。

そして最終回は、お決まりのコテコテだったにもかかわらず、やっぱり泣いてしまった私。

今回は道明寺ママに結構ヤラれたかな?

プロムの会場に向かって走るつくしの前に、「乗っていきなさい。」と黒いドレスで現れるシーンとか。

「西田。行きたかったら行きなさい。」のセリフとか。

あ~(∋▽∈)

牧野家のマンガのような一家のかけあいも(って、原作マンガですが・・・)

道明寺のオバカな発言も(本は読むだけじゃダメらしい。)

あんまり好きくはなかった小栗旬の、ビミョーな花沢類も(なんで彼だけ呼ぶときフルネーム?)

いつも脇でシメてくれてた唯一まともな美作サンも

モテるんだかなんだかわかんない風貌の松田・西門さんも

そしてそして

雑草のつくしちゃん!

松潤!(すみません。ここだけ花男はなれてます(^^;)

B000mgtx9609_2 さて。今週から金曜の夜はなにしよっか・・・。

←「Flaver Of Life」。いいトコロでかかるこの曲と、最終回道明寺ママがつくしに「乗ってきなさい」って言った登場シーンにかかってた曲(武道館での道明寺&つくしお姫様抱っこの時も)がこのドラマらしくて大好きでした♪

またまた好きな人♪

日曜の朝。起きたら頭ボサボサで、鏡を見るとぴんぴんはねてる!

いかーん。これから人に会うのに。鏡の前でいつもより念入りに髪の毛を調整している私。ずっとずっと楽しみにしてた方と会うんだモン。ほとんどデートの気分♪

それはmixiで知り合ったナオッツ☆さん。

オーラソーマのプラクティショナーさんであり、オーラソーマのコース・オーガナイズもされています。

ブログ(http://ameblo.jp/rainbow-wave/)でも感じてはいましたが、会ってみてほんとにオーラソーマが好きで、オーラソーマにまつわる人やものごとを大切にされている方だなあと思いました。スケールの大きい、それでいて謙虚な方。

でもそーゆー説明チックなものは取っ払って、単純に「好きだ~♪」でよいよね。

ナオッツ☆さんからにゅ~って伸びてる、つながり&シンクロ、早くもたくさん。

ほんとに人との出会いってふしぎなものです。

 

マイアカード

今日は仕事の後、マイアカラーセラピーのカウンセリングを体験してきました。オーラソーマのボトルを使ってコンサルテーションするのではなく、ボトルの写真がついているカードを使ってカウンセリングをしてくれました。

裏返しのカードを好きなだけ切った後、目をつぶって左手で3枚のカードを選びます。

Bottle21 1枚目は、本来自分がもっている才能・能力を表すカード。

No.21(グリーン/ピンク)「New Beginning for Love(愛への新しいはじまり)」

Bottle58 2枚目は、現在の状況を表すカード。

No.58(ペールブルー/ペールピンク)「オリオン&アンジェリカ」

Bottle43 3枚目は未来の状況を表すカード。

No.43(ターコイズ・ダブル)「Creativety(創造性)」

3枚を流れるテーマはコミュニケーション。

もともと心からのコミュニケーションがとれる人です(1枚目)。人とのコミュニケーションを通じて(2枚目)、あなたの創造性がひらかれていき、多くの人にその創造性を発信していくでしょう(3枚目)というメッセージをもらいました。

目で見てボトルを選んだわけじゃないのに、直観的に選んだカードにもこんな物語が読みとれるんだね。

このカードは加藤マイアさんのオリジナルなんだそうです。表面にはボトルの写真、裏面には色彩から見たポジティブ・ネガティブの状態、ひとことメッセージなどが記載されていました。書かれたことがらを見ながらカウンセリングできちゃうね。オーラソーマなんだけど、オーラソーマ的な用語じゃなくて、もっと一般的な言葉でしゃべってくれた感じがし477450749001ます。

      ちょっと興味が湧いたので、本も買ってみました。

4月の攻防戦

Pic00325 4月のチャクラバランスマッサージ。今回はmixiのオーラソーマ関連コミュにエントリーしてみました。同時にブログにもアップしようと思っていたけど、おかげさまで残りあと1枠を残すのみとなりました。

申し込んでくださったみなさま、ありがとうございます。

今回もなんだかステキな出会いがありそな予感♪ う~ん、楽しみ♪

ところでー。3月も半ばを過ぎ、密かに4月の攻防戦が展開中です。

なんといっても来月はディープマッサージのコースとチャクラマッサージのテストがあって、5日連チャン休みを取らねばならぬのダ。(無謀)。マッサージ課題のほかにも、いくつかクリアしなきゃいけないことがあります。

4月からN市の介護保険認定審査委員になったので、月2回、要介護度を決める審査会があります。(これはさすがにサボれんの(^^;)。審査会の曜日がいつになるか心配してたんだけど、ようやく通知が届いて月曜日に決定しました。よかった~。これなら審査会に出てから、コースに参加できる!しかも、少し報酬が出るらしい♪勉強できて、お金ももらえるなんて、ラッキー^^。

そしてコース中、いちばん依頼が多くて休みにくい先生の外来は休診に!私のコースとほぼカブる日程で学会があり、先生もそちらに参加するんだそうです。

もうこれは天の助けだね♪と思っていたところ、もひとつ大きいのが残っていました。

毎年6月に学区で開催される200人規模のイベント。今年は会場が耐震工事で使えず中止のはずだったのに、そのイベントが終わってから工事に入ることが決定。そこまでがんばらなくても、一年くらい休んだっていいのに・・・。と思いつつ、準備の日程表を見ると、ディープコース2日目のその日は絶対いませんって日に、チラシ納品と書いてある!!納品は人にまかせるとして、チラシを早く作らないと!これがいつも〆切ギリギリなんだよな・・・。なんつっても、イベントの中身決めるのはドクターで、彼らは忙しいからやることいつもギリギリ。でも今回はそれに付き合ってたらチラシ作れないので、さっさと決めてやる!

がぜん、やる気が出てきました!こんなにマジメに仕事に取り組むのは久々かも(笑)

がんばるぞー。

ハートの贈りもの

私が今使っているチャレンジボトルは、No.63ジュワルクール&ヒラリオン。 Bottle63_2

オーラソーマの106本のボトルの中で、エメラルドグリーンが入っている2本のボトルのうちの1本。エメラルドグリーンはハートの輝き、第4チャクラの色といわれます。

いままで考えたことなかった。ハートのチャレンジってなんだろう?

そしたらハートにまつわる話がいろいろ出てきました。

「ももちゃんはさぁ~、開いてる人だよね。」

この間Fが言った言葉。

「え?開いてる?(意味わからん???)」

「うん。私は閉じてる人。」

Fによると、私はまず最初のスタンスが「開いている」ので、いろんな人が寄ってくるという意味らしい。だから注意しなさいという意味を込めて言ってくれたんだと思う。(「ま。言ってもムダでしょ~。」とも言われたけど。)

寄ってくる人が自分にとっていい人ばかりとは限らない。自分にとっては重い人、中には危害を加える人だっている。(いたなあ。そういや。)

最初のスタンスが「閉じている」とそういう人はまず寄って来ないから、無用な苦労をしょいこまなくていいってことらしい。開いていても、そういう人にあたった時に自分で防御できれば問題ない。どちらがいいとか悪いとかってことじゃなくて、必要に応じて、開いたり閉じたりできるのがいいという意味なんじゃないかなあ。

この開いたり閉じたりっていうのが、まさにハートの第4チャクラのテーマなのです。

与えることと受け取ること、そのためのスペースという意味もあります。

私は「与えること」も「受けとること」も苦手でした。そのためには、「意志」が必要だと思うのです。自分がそうしたいと思う気持ち。その感覚が正直わからなかったの。人が望むことは人が表に出してくれるからわかる。わかると人が望むことを与えなければいけない。あるいは人が望むことは受け取らなければならない。それが私のやってた「与えることと受けと取ること」。行為の主体は相手で、そこに自分はいなかったかも。

でもね、状況が先か、気持ちが先かはわからないけど、自分の本当の願いに気づいた時、続けられないことが出てきちゃった。とりあえずその続けられないことをやめることにしたんです。消極的な意志だけど。

そんな時に出会った言葉。溝口あゆかさんのブログ→http://plaza.rakuten.co.jp/ayukadairy/diary/200702040000/#comment

日々の暮らしのなかで、私たちはつねに「愛」か「恐れ」を選択しています。怒り、罪悪感、憎悪、自信のなさなどなど、ネガティブな感情はつきつめれば、必ずそこには「恐れ」があります。

「愛」の意味は、ロマンチックな意味の愛をさしているのではなく、ポジティブな感情の総称です。愛のないところに信頼はなく、自分や宇宙への信頼がないところに勇気は生まれません。同様に思いやり、理解、笑い、許しなどなど、すべてポジティな感情には愛が含まれています。

たいていの人は、選択しているという意識はなく、ただ怒っていたり、ただ罪悪感まみれになっていたりしているでしょう。

しかし、例えば誰かの言葉に傷ついて、ただ腹が立っているとします。そのときに、たんに怒ったり、悲しんだりすれば、「恐怖」を選択していることになります。

しかし、傷ついている自分を受け入れたり、そして私はどうしてそんなに傷つくのだろうと自分を見つめ、本当の原因を理解したり、それを解放したりすれば、「愛」を選択したことになります。

もちろん、自分を見つめて原因を知り、解放することが一気にできることはまずなく、ある程度時間が必要です。しかし、そうしようと思ったとき、「愛」を選択したことになるんですね。

これ読んだ時、なにかが心にすとんと落ちました。

私が考えていた「愛」は、まさにロマンチックな感情。それが感じられない相手には「愛」もないと思っていました。でもポジティブな感情すべてを「愛」というなら、「愛」っていたるところにあるよね。

そう思ったら、すごく気持ちが楽になったのです。

「愛してる」とは言えないけれど、「ポジティブでいたい」なら言える!それならどんな状況でも、どんな相手ともできることがあるってことだ!

今までの私は、すごーくせませましてました。なにかを受けとるスペースもなかったと思う。でも、今、私の中にはちょっと違うスペースができました。Pic00324

←いちばん受けとりがたいと思っていた人から、ホワイトデーのプレゼントが!しかもラッピングがジュワルクール&ヒラリオン!(の色)。スゴイよ~~(驚)

パフューム ある人殺しの物語

黒い画面のまん中にスポットがあたり、なにかを映し出したかと思うと、その“なにか”が、ふんふんと動き出しました。

よーく見るとそれは、鼻。

映画『パフューム』は内容を象徴するかのような感覚器官のアップで幕をあけてきました。

ところがその後はパフューム(香水)というイメージからは程遠い、映像の数々。

腐った魚、泥にまみれた人間の体、血と汗と汚れ、これでもかというくらいに畳み掛けてくる黒と灰色の世界は、匂いなどないはずの映像の世界にくっきりと異臭と腐臭を撒き散らし、いったいこれはどこまで続くのかと暗澹たる気持ちにさせてくれました。

よく晴れた気持ちのよい日曜日にふさわしい映画でないことは確か(笑)。

この映画に対する私の関心は、ストーリーではなく、目には見えない香り・においというものを俳優の演技で、どう観るものに感じさせるのかという点にありました。しかもそれを映像(と音)で表現するわけでしょ?すごい間接遠まわし表現。

だけど結論から言えば、実際にはしないはずの香りが、確かに映像から感じられたのです。

たとえば香水を一滴落としたハンカチを目の前でふる人間の仕草や、表情で。

たとえば死んでしまった若い娘の体から、搾り取るように匂いを掻き集めていた両手に。

たとえばナイフで果物を半分に切った時の黄色のみずみずしさに。

これはすべて目を通して見た、頭の中の想像の世界です。

Img3_1172489135_1 けれど私はそこに香りを感じていました。

鮮烈なほど。

↑ここからある意味煽情的にスゴイことに。 

主演の新人男優ハマりすぎです(^^;)。この人の素を見てみたい・・・。久々にみたダスティン・ホフマンは落ちぶれ具合がステキ。ハリポタのスネイプ先生(アラン・リックマン)は、娘を思う父親役とのあまりのギャップにまったく気づかず。やっぱ俳優ってすごいわ・・・。

イイコトいっぱい♪

昨日から3月のチャクラマッサージがはじまりました♪

Cちゃんがマッサージの手順や疑問点をまとめてヴィッキーに質問してくれて(←英語だよ^^;)、その回答をメールで送ってくれたので、ゴチャゴチャだった背面頭部分のマッサージがだいぶ整理されました。コースに参加したメンバーだけじゃなく、ブログにも内容が公開されています。(ももだちブログ:Me&Aurasoma参照)前にも書いたけど、こういう姿勢がほんとにすばらしいと思うんだよね。英語はダメだけど、私もできることでがんばろうって気持ちになります。どうもありがとう♪

ところで今回のクライアントさんは、なんでいままで気づかなかったんだろー?ってところを指摘してくださる方が多くて、とても勉強になってます。ありがたいことです。

今日はほかにも、イイコトいっぱいあったのダ♪

Sa4100012 お昼休みに散歩してたら、オオイヌノフグリを発見!

もう春なんだなあ~^^。

って和んでいたら、Yさんから電話が入って夏のイベントにオーラソーマでよんでいただけることになりました。

その後歯医者に行ったら、虫歯だとばかり思っていた歯の痛みはかみ合わせの問題だけで、薄紙一枚調整して終わったし。(ホッ)

「桜蘭高校ホスト部」の10巻が4月5日に発売されることもわかったし。

今日も一日ありがとうございました~♪って感じよ。まだ終わってないけど。

スピリチュアル・ヒーリング

あやこさんにスピリチュアル・ヒーリングをやっていただいたので紹介します。

「スピリチュアル・ヒーリングってなに?」って聞いたらこんな答えが返って来ました。

「日頃たまっているマイナスのエネルギーを取り除くことにより、本来持っている自己治癒力を高めるもの」

正直よくわからないので、やってもらうことに♪

イスに座っている私のまわりを、あやこさんが忙しく立ち働いてマイナスエネルギーを取ってくれているようです。

・・・・・・・。

だんだん眠くなってきました・・・・。

でも。

寝ちゃいけないんです(× ×)・・・。

ひたひたと忍び寄ってくる、目をつぶってしまいたい感覚とたたかいながら、ひたすら座っていました。

私のマイナスくんは、どうやら胸と膝にたくさんたまっていたようです。

胸は言えてないことがいっぱいたまっていたんだろうな。膝は疲れがたまると痛くなるところです。なるほどと思いながら、されるがままになっていました。

直接身体にさわるわけではなくて、身体の表面に手をあてて中にたまっているマイナスエネルギーを引き出してくる感じ。マイナスエネルギー、感じるんだそうです。

やってもらってる最中は、なにやらとぷんと眠たくて、終わった後は眠気もさめて身体がすっきりしました。マイナスエネルギーはたまっていくものなので、定期的にやるといいんだろうなあ。

あやこさん、ありがとうございました☆

自分が本当によいと思ってやっていることは人にも伝わるし、それがないとどんなによいものでも本来の効果をもたらさないんだろうなって思いました。

スピリチュアル・ヒーリングをやっているあやこさんは楽しそうで、私は安心して身を任せていられたよ。

スピリチュアル・ヒーリングは「カラーセラピー☆スペース はるもに」(http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=auaya12で体験できます。興味のある方はドーゾ♪ほかにもオーラライトやセンセーションなどのカラーセラピー、レイキも受けられます。

ももリンクからも行けるよ~(^^)/ 

すっかり暖仕込み

しばらく頭ダウンしてました~(× ×)。頭ガンガン、首はツマツマ、肩はこりこり、目をあけてるだけで吐き気がしてくる最悪の状態。3日の夜すでにその予兆があったのに、無視してパソコンしてたら、ドカンとヤラれてしまいました。連日の寝不足+パソコンが重なるとこんなハメに陥ります。わかっちゃいるけど書きたいことがたくさんあって、ついつい無理してしまうのダ。

というわけで、ここ何日かバーチャル世界からは足を洗い、健全リアルな現実生活を送っています♪

今年は1年ぶりにお味噌を仕込みました。ここ5年ほど味噌は自分で作ってましたが、昨Pic00310 年はオーラソーマのレベル2と重なり結局仕込めず、市販のお味噌を使っています。これがまた不評で(^^;)。手前味噌かもしれないけれど、やっぱり自分で作ったお味噌の方が断然おいしい気がするのよ!香りと風味が違うんだなー。

で、今年はなんとしても仕込むぞ!と決意を新たに。 国産大豆と米麹↑

Pic00323 ←実家から強力な助っ人を借りてきました♪圧力鍋です♪

これがあれば15分で大豆が煮えるから、1日でお味噌ができちゃうのダ。

去年までは前の晩に大豆を浸けといて、次の日半日かけてお鍋でコトコト煮てました。だから2日連続休みが必要だったのです。

いや~圧力鍋いいッスね~。あんなにダラダラ豆煮てたのはなんだったんだろ・・・・。

Pic00322 と、いうくらいスバヤクできてしまいました~(^▽^)♪

ほんとは寒い時期に仕込むのがよいのだけれど、今年もやっぱり休みが取れず、暖冬のせいもあってすっかり暖仕込みに・・・。でも昨日今日と少し寒い日が続いているので、気持ちは寒仕込みってことで!

お味噌作りのもひとつよいところは、手がすべすべになること♪米麹と塩を混ぜてると肌も白くなります。米ぬか、大豆(イソフラボン)、塩、みんな、化粧品の材料だもの!触ってるだけで肌がきれいになって、食べてもおいしいってよくない?

はてさて、今年はどんなお味噌ができるか楽しみです♪

愛すると決めたら

 Pic00309_1                       愛すると

      決めたらこんな

      光がね

      地球にどんどん

                        広がっていく

うんうん。

3月3日、ゆみちゃんの写真展で私の心がうなづいた言葉。

「どうしてこんな写真が撮れるの?」ってゆみちゃんに聞いたら

「わからない」って。

わからないけど、あなたの撮る写真には光と愛いっぱい感じます。

そしてあなたの言葉にも。

その日は一日バタバタと予定が変わり落ち着かなかったのですが、写真展の会場に入ったら、とても澄んだ気持ちになれました。

ゆみちゃん、素敵な時間をありがとう☆

ハンマーダルシマー

去年の12月、ルナサのコンサートでお隣に座った方から電話をもらいました。

「3月3日セントパトリックデーでパレードやるから、ホイッスルもって来ませんか?」ってお誘いでした。(*セントパトリックデーはアイルランドの祝日)

彼女とはルナサのコンサートでたまたまティンホイッスルの講座で一緒だったことがわかり、一度アイリッシュパブに行きたいねえという話になり、機会があればぜひ会いましょうと約束して別れたのでした。とはいえ講座に参加したのは1ヶ月だし、ちゃんと会って話したのはコンサートの時だけで、当然ながらそれきり連絡もないまま日が過ぎていました。そんな関係薄い私に、「ホイッスル一緒に吹こうよ」と誘ってくれたのです。

残念ながらその日は他の予定が入っていて、パレードには出られないと伝えると、「じゃあその後先生がバンフィーズに出演するから、夕方からそこに来ない?」とまたまたうれしいお誘いが!

061022_1228_3 バンフィーズはアイリッシュバーね。ここでアイリッシュライブをやってるんだよ~。一度行ってみたかったのだ!→

注:この写真はものを写したかったわけじゃなく、雰囲気を写したかったのでボケボケそのまま見てね~^^。

本日の楽器メンバーは、ギター・フィドル(ヴァイオリン)・フルート&ホイッスル。と、ここでちょっとおもしろい楽器発見!

070303_19342

←ハンマーダルシマーっていうんだって。

ピアノと同じ打弦楽器族です。2本の木のスプーンみたいなので弦を打って音を出していました。

ずうずうしくも、やらせてもらいました^^。どこにどの音階があるのか、いまいちわからないまま、スプーンは他の人の手に・・・。音階、極めたかった。

ゴールドの人

3月3日はなんの日でしょう?ひな祭り?桃の節句?

うーん。そうなんだけど。

なんでか明日はお誘いが多いの。なんでみんなこの日なの?ってくらい。そしていろんなモノゴトが交錯しています。

結局誰に出会って、なにをするのか、それは明日のお楽しみ♪になりそう(^^;)

でも、今日はまだ3月2日。今週オーラソーマのボトルセットが久々家に帰って来てます。今まで職場でコンサルすることが多くて、ずっと置きっぱだったの。せっかくなのでキャリングケース全開で、息子のそばに置いてあります。彼は毎晩106本のボトル・パワーを浴びながら寝てるんだよ~。ゼータク!(私もやりたい。)

そのせいというわけでもないでしょうが、なんとか期末テストは受けることができました。これから補習と再テストの嵐ですが、まあ、山はひとつ越したかな?って感じです。Pic00307

久々に「ボトル選んでみる?」と聞いてみたら、案外あっさり選んでくれました。

彼はずっと「ゴールドの人」。あまりにゴールドばかり選ぶので、レベル1終了直後のコンサルは同じ言葉しか出ず、我ながら痛い内容でした(T 。T)。。。

でも今回の4本はだいぶ様相が変わってきました。

中でも3本目のNo.95大天使ガブリエル(マゼンタ/ゴールド)と、4本目のNo49ニューメッセンジャー(ターコイズ/ヴァイオレット)は、頑なだった最近の彼の中で、ようやくなにかが開いていくような感じ。これだけ色が出てきているのも新鮮!

彼がもっているゴールドの部分を愛してほしいと思います。今がまさにその時なんじゃないかな。創造的でまだ御しきれない、繊細で不安定な自分をちゃんとのみこんで、信頼すること。書くことで自分を表現し、その探求を通じて発信していくこと。そんな自分で人とつながっていくこと。それが本当に望むことなんでしょう。

自分らしくいてほしいと思います。そんな君がいちばんだから。

思いは通じる、遠く離れていても

メールを送信したら、今送ったばかりの相手からメールが届いているのに気づくことがあります。受信時刻を見ると、ほぼ同時にメールしてる。それに返事を書いて、送信すると、またまた返信が届いてる(笑)。お互い相手の返信内容を見てないのに、ちゃんと中身が通じていたり、ひとつ前のメールのこたえになってたり。それを3往復くらいして、キリがないのでやめにしたってことも。

たった今、思い浮かべていた人から電話がかかってきたり(←マジ心臓に悪い)、会いたいなと思う人が連絡をしてきてくれたり、そんなことが続くことがあります。

思いは通じる。遠く離れていても。それが愛から生まれる気持ちであるならば。

Pic00306 今日はFと『ターシャ・テューダーの世界展』に行ってきました。今月集金に来た新聞屋さんが招待券を2枚くれたのです!ラッキー♪

鉛筆で描いた子どもやコーギー犬のデッサンがよかった。形のあるものや、動くものを紙の上にかきとめておける人って、ほんとにすごいよね。(尊敬)。いまから頑張れば、「ターシャと同じ91才には上手になれるかもよ~」って、そりゃ~好きこそもののってヤツでしょ、F!

ターシャの庭に行ってみたいね。ターシャみたいに裸足で歩いたら気持ちよさそう。

その後、Fが鈴波にゴハンを食べに連れて行ってくれました。このお店の前はいつも行列で、メインがお魚オンリーなのに次々お客が入る、そのわけはなに??と思ってました。

それはいたってカンタン♪

安くておいしいからです(^^)

Fといる時の私はあんま、なんも考えてないかも。それでよい、貴重な友だちです。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »