2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

ライフカード(旅行編)

Pic00227 冬の朝が好きです。暗いうちに起き出して、後から昇ってくる朝日を見るのも好きです。ちょっと寝坊しちゃうと見逃してしまう瞬間。なんてことない街の風景なのに、一日の幕あけ空はやっぱりきれいで家事の手を止め見入ってしまいました・・・。

11月22日に届いた1泊2日プレゼント、今回は私が楽しむためにではなく、ある人が笑顔になるよな旅行を企画することにしました~。私がいろんな人からいただいた感謝の気持ちをこめて、しあわせのおすそ分けなのだ♪宿泊できる5ヶ所の中から行きたいところを選んでもらって、旅のプランを立てちゃいます。

けれどもひとつ問題が(-“-)。今回のミッション。相手はバリバリのネガティ部員です。ため息でしあわせを吹き飛ばし、あらゆる善意をもれなく不幸に翻訳する、悪意なきお方。ポジティ部員の腕の見せどころ?(ホントはちょっとイヤ)さあ~、果たして笑わすことはできるのか?そして運命の旅行先は?どうすんの?オレ?!

カードの切り方が人生だ!→ http://www.lifecard-choice.com/top.html

to be continue・・・         って続きはあるのかにゃ? あるようがんばろう・・・。

家守綺譚

061128_07432_1 本を読むの何ヶ月ぶりです!てゆーか、買うのも何ヶ月ぶり。しかもハードカバー!。BOOK OFF(古本屋)でも新聞の書評欄でも、人のブログの書評を指をくわえてながめるだけでもない、フツーの本屋さんで本を買うしあわせ♡長らく味わっていませんでした~。調べてみたら、7月の『バッテリ-V』以来だわ・・・(^^;)

『家守綺譚』(いえもりきたん)は見知らぬ人のブログで知りました。亡くなった親友の家に住む(家守)ことになった主人公綿貫の日常を綴った本です。主人公は作家(人間)ですが、その他はいろんなものが出てきます。河童、子鬼、桜鬼(はなおに)、、狸、主人公に懸想する庭木のサルスベリ、散り際暇乞いに来る桜、床の間の掛け軸から時々やって来る亡き親友・・・。

はじめのうちこそ、こうしたものとの遭遇に面食らってた感のある主人公も、時が経つにつれ、それが自然であるかのように溶け込んでいきます。

本の帯にもあるように「ほんの百年すこし前の日本」では、あたりまえの世界だったのかもしれません。

その後の日本人である私にもどこか懐かしく、さもありなんと思わせてしまう不思議な空気感。日本はやおよろずが渾然一体と存在していたあやかしの国だったんだね。

なかでいちばん好きなのはお隣のおかみさんの「死んでいようが生きていようが、気骨のある魂には、そんなことはあまり関係ないんですよ」って言葉。となりのおばちゃんがふつうにこんなことを思い、話す生活実感ってどんなんだろ。気骨も今や限りなく死語に近いし。

私は作者で本は読みませんが、梨木香歩さんには興味が湧きました。別の本も読んでみたいです。

追記:今日、本屋に寄ったらなんと文庫版が出ていました!装丁はハードカバーの方が好きですが、文庫版にはもうひとつ短編がついてました。今度立ち読みして来よう(^^;)

全部でひとつ

雨上がりの黒く濡れたアスファルトに、遠目にも魅かれる落ち葉が一枚落ちていました。通勤途中いっ たんは通り過ぎたけどやっぱり回れ右して戻ってきちゃった。きれいだな~。一枚の葉っぱをこんな風に色分けしちゃう自然って、どうなの?061127_08352_1

さてカレンダーはすでに27日ですが、ここから25日に戻ります。

この日のコンサルテーションでは今までと違うことがひとつあったんです。これまで私がコンサルテーションで使っていたのはほとんどポジティブメッセージでした。はじめの頃の言葉が出ない時期を乗り越えつつある今、私がまず伝えたいと思うのはその人の美しさ(すばらしさ)で、それが如実に現れるボトルのメッセージはポジティブな言葉にしかならなかったからです。

けれどこの日、ポジティブメッセージになんだか違和感のある人がいました。まったく違うわけではないけど、たぶんこれではすとんと来ない感じがあって、もどかしく言葉を探していました。その途中で本人から出たのがネガティブメッセージだったのです。その言葉がすべてでした。ああ、そうだったのかと、ものすごく納得できてしまいました。

言葉自体はネガティブなのです。けれどそれは全体の鍵のようなもので、その言葉が表に出てこなければひらかないものがその先にあったのでした。表に出すまで大変だった言葉がいったん外へ出てしまうと、涙と一緒にきれいに流れていくのです。

残念ながら私は気づけませんでした。

その後今度は1本目にネガティブメッセージが浮かんだ人がいました。そこには触れずにいたのですが、頭の中にどうしてもその言葉が点滅するのです。だけど触れると、きっと痛いところをついてしまう・・・。私がちゃんと向かえるかな?という思いと、オーバーしている時間と、次に待ってる人のことが交錯して、その人のコンサルテーションなのに、その人だけに向き合えなくなってしまいました。

でもやっぱり出るべき言葉だったのです。さんざん迷って最後に伝えた時の表情が物語っていました。そこからほんとに話が始まるはずだったのに、気がついた時にはもう時間オーバー・・・。突っついといてほかっとくなら、最初からほじくるなって。後悔あとに立たず。

必要なことにポジティブもネガティブもないんだ、と。ただそれが必要だからこそ伝えるのだと。そんなことを思ったコンサルテーションでした。

夢と感謝とまた夢と

今日は三重県でコンサルテーション。ひょんなことから私の目標(今年中にコンサルテーション50人!身内・カラー関係者除く)を知ったYさんとYっさんが企画してくださることに。

会場は個人のお宅(!)。10時から17時まで17人のステキな方との出会いがありました。

みなさんがほんとのところどう感じてくださったのかはわからないけど、涙あり、弾けるような笑顔あり、私にはとてももったいないほどの言葉をくださった方もいて、私にとっては手ごたえと感じるところの多い一日となりました。

なんといえばいいのかわからないけど、コンサルテーションの時ふたり別々の人間が、ボトルをとおして確かに瞬間、共在することがあります。これがピタッと来る時は、私だけじゃなく相手もそう思っていてお互い伝わる、わかるんだなってことをすごく感じました。誰かが言った「鳥肌が立つ」というのもそのひとつなんだと思います。

オーラソーマは自分でボトルを選ぶので、選んだボトルは自分そのものなんですよね。17人いてもどれひとつ同じ組み合わせはなくて、どれもがそれぞれにきれいなんです。けれど自分で選んでいながら、自分の美しさに気づいてない人がほとんどです。それが伝わった時、一本芯の通ったような表情になるのが印象深く、もっともっと伝えたいなと今日思いました。その一方でまたひとつ大切なことを痛感しました。もっともっと学んで、より深く関われるよう、人間力も磨かねば。レベル3への具体的な目標も出てきました。

それにしても、今回のことはまったく思ってもみなかった展開で、正直頭の中がまだふわふわしています。後でわかったんだけど、YさんやYっさんは何日も前からいろんな人に声をかけてくださってたのです。それだけでも大変なのに参加する人への場所や時間の案内、順番、当日の待ち時間中の対応、その他もろもろすべて取り仕切ってくださったおかげで、私はコンサルテーションに集中することができました。お昼の休憩には会場を提供してくださったJさんが手作りのお弁当を出してくださり、うれしくて(おいしくて?)胸もお腹もいっぱいでした。ここんとこコンサルテーションの場所探しに苦心していたから余計に、です。ある人にとっては大変なことでも、別の人にとってはそうじゃないこともあるということにどっか拍子抜けしながらも、それにしたって人のためにそこまでしてくれるだろうか・・・と思うと、ほんとにありがとうの気持ちでいっぱいになります。

今日出会えたすべての人にありがとうって言いたいです。

Pic00226 ←家に帰ってふとエンジェルカードを引いてみました。飛び出てきたカードは2枚。左はIndriel(インドリエル)、右はMaya(マヤ)。

インドリエルはこのカードの入っている箱に描かれていて、たぶん私はこの絵に魅かれてこのカードセットを選んだと思います。

インドリエル「あなたはみんなに光を運ぶ人です。神はあなたをとても必要としています。地球の天使として天の光と愛をみんなに運んでください。」

マヤ「今この時期に学校へ通ったり、勉強や教育を受けることは人生の目的や使命、自己成長の助けになります。天使がこの過程を温かくじっと見守って導いてくれるでしょう。」

ディープマゼンタはどこへ

Pic00225 今回のコンサルテーションには、MA-ちゃんがアドバイスしてくれたディープマゼンタのポマンダーを持っていこうと思ってました。コンサルテーション中は集中していてわからないけど、後からどっと疲れが出るのです。ディープマゼンタは“ケアする人のケア”をします。他の人に自分の持っているエネルギーをすべて与えてしまい、自分自身をケアする必要がある時に使うとよいのです。エネルギーチャージしてくれるんだね。

ところが朝ポマンダーの入っている箱を見たら、ほかのは全部中身満タンなのに、ディープマゼンタだけが残りちょっとになってました(写真右がディープマゼンタ)。なんで???一回も使ったことないんだけどな。箱から出したこともないし。どっかにこぼれた形跡もない。ディープマゼンタ、どこへ消えたの??・・・・・。

時間がなかったのであたふたと家を出て、車を運転しながらちょっと考えました。

あの中になかったってことは、きっと私の体にチャージされたんだよね。(使った覚えはないけど)だからパワー満タン、大丈夫!

・・・と、ゆーことにしておこう・・・。

初デート(o→ܫ←o)ღ

今日は同じ職場のMIさんとお肌のお手入れに行って来ました!どーでもいいけど、このブログに登場する人物はなぜイニシャルMさんが多いんだろう??

こちらのMIさんはずっと前から知っていますが、部署的にはまったく接点がなく苗字も漢字がわからない、名まえはもちろん知らない状態。でもある時一度お世話になったことがあってお礼もしたかったし、なんとなーく話してみたい人だなあと思っていました。そんなわけで今回私はとても楽しみにしていたのです。

お肌のお手入れ、人のを見るのははじめてです。お手入れ後、肌がワントーン明るくなって、お化粧モンじゃない自然な美しさに、ちょっと見とれてしまいました。(アブナイかも?)お手入れしてくれたYっさん、どうもありがとうございました。人をきれいにする技術を持っているというのも素敵だなあ。

その後ゴハンを食べに、と思ったのですが、せっかく空腹なんだからワンコインフィットネスに行くことに。私はブルブル振動10分やると胃にくるので空腹の時がよいのです。この間は大須に行きましたが、今回は栄の中日ビル3階に行ってきました。やっぱり胃にくる~(≧~≦)~腹筋がないのね・・・きっと。でも終わった後は、体もポカポカ。ほんとお手軽でいいです、これ。Pic00223_1 さ!運動もしたし!いよいよゴハンだ、ゴハン!

今日行ったお店は「CHIOCCIOLA」(キオッチョラ)といいます。イタリア語で「かたつむり」という意味なんですって。お店のシンボルマークもかたつむり(^∀^)g(←屋根の右端に乗ってます)

http://www.chiocciola.tokai.walkerplus.com/ ←詳細はコチラ

学生時代「まいまい」と呼ばれていたこともある私には、なんだかうれしい偶然でした。

私たちはパスタランチを注文。前菜・サラダ・パン・パスタにドリンクがついています。パスタは5種類くらいあってどれもおいしそうだったのですが、私は食べたことない蝦夷鹿のラグーソースを選びました。このラグーソースは、基本ミートソース系の味。肉や魚をこまかく刻んでソースにするという意味らしいです。だけどいつものミートソースと違うのはやっぱり鹿肉が効いてたんだろうなあ。鹿さん、なんてか、野性味のある味でした。決して臭みがあるという意味ではなく、味に深みがあるというか・・・。おいしかったです♪Pic00224

けれどおいしい食事と楽しい会話はあっという間に時間を奪っていきます。

まだまだ話し足りない気持ちでしたが、それはまた次回ということで、今日はひとまずお別れしました。楽しかった♪MIさん、ありがとう(^∀^)

1122の日

Pic00222_1

   当たってしまいました~(*^艸^*)~

      1泊2日ドライブ&宿泊プレゼント♫♬

コワくてまだ全部見てないけど行き先は選べるらしい。

  ←宿泊先のパンフいっぱい♪どれにし・よ・う・か。 

 誰に言えばいーのかわかんないけど、神さま、みなさま、ありがとう~p(≧◇≦)q

ふたつのエコ

むずかしいことは言えないし、大きなことはできないけど、これは大事と思うのです。http://www.hm-treasury.gov.uk/media/BCC/D8/stern_shortsummary_japanese.pdf  (これは日本語版結論のさらにまとめ)

「今すぐに地球温暖化の進行を食い止める努力を始めなければ、世界経済は壊滅的な打撃を受ける」

イギリス政府が10月30日に発表した『スターン・レビュー』。元世界銀行のチーフエコノミスト、ニコラス・スターンという人がまとめたものだそうです。地球温暖化は前から言われていることですが、今回私がすごいと思ったのは次の3点。

① 経済の専門家(エコノミスト)がコストとリスクを考えて提言していること

サイエンティストが地球温暖化を語るのはわかる!だけど経済畑の人ならより現実的な解決方策を出してくると思うのです。まあその前に目先の利益だけを考えないエコノミストじゃないとダメですが(^^;)

②一国の政府が提唱していること

目先の企業利益に反することを政府が発表するってところが。日本は絶対できないよね。もちろん政治的思惑はあるにしても、イギリスの本腰具合がわかるというもの。

③結論はいたって単純

それがレビュー冒頭にさくっと書いてあります。「直ちに断固とした対応策をとることによるメリットは、対応しなかった場合の経済的費用をはるかに上回る。」単なる美辞麗句で飾られている、よくある日本のなんとか白書とは大違い。

これなら政治家も動けるんじゃない?ってゆーか、動かなイカンだろーって内容だと思うKidmanwed_1んだけど。エコロジーにはエコノミーが必要ってことで。

        まったく関係ないけど二コール・キッドマン、きれいです・・・。

つながりつながり

CDショップの前を通りかかったら、サラ・ブライトマンの声が流れてきました。最近街中でよく聴く『Time To Say Goodbye』じゃなくて、サイモン&ガーファンクルの『スカボロ・フェア』。昔、好きだった人があまりによく歌うのでいつのまにか覚えてしまった曲です。英語でなおかつ意味不明なこの歌の歌詞が出るのは、出だしと次の♬パセリ、セージ、ローズマリー&タイム♫♬だけ。その日もこのフレーズが流れていて、なぜだかセージが頭のすみにボンヤリ残っていました。

また別のある日。次の待ち合わせまであと10分の時間つぶしにふらりと入ったお店で、オラクルカードを見つけました。こんなとこで会えるなんて、ラッキーです。オーラソーマの先生のお宅に置いてあったのはマーメイド・ドルフィンカードともうひとつなんだったかな?それぞれにメッセージと美しい絵が描いてあって、いろんな種類があります。迷ったけれど、試しに一枚引いたカードが気に入ってエンジェルオラクルカード2を選びました。

オラクルカードはコチラ →  http://doreen.jp/oraclecard/index-card.html

そしてまた別のある日。オラクルカードの説明書を見ると、人が触れた後はカードを浄化 Pic00221 するとよいと書いてあります。それにはセージや水晶を使うそーな。待てよ?セージといえば、家にセージの種なかったっけ?突然思い出して棚の奥を探してみたら・・・・。やっぱりありました!

この種はたねの森ってとこからカタログを取り寄せた時見本でいただいたものなのです。たねの森は、農薬や化学肥料を使わずに栽培・採種された、非遺伝子組み換えの種子の販売をしているところ。これを話すと長くなっちゃうので、別の機会に譲りますが、とにかくいただいたセージはの種はしまい込んだままになっていました。種蒔きの時期は4~5月と書いてあります。例年ちょっとずつ楽しんでいたベランダ栽培も、最近休みは出かけてばかりでとんとご無沙汰。秋の作業も時期をはずしてしまったし、来年の春はさみしいベランダになるなあと思っていたとこでした。これで春の楽しみができたし♪

好きなものが、思わぬところでつながっていくのがうれしくて、なんとなーく書いてしまった、なんてことないお話でした。おしまい。

ワンコインフィットネス

061118_14072 ←こんなのやって来ました♪ワンコインフィットネス(今回は無料)

http://www.pc-koubou.jp/contents/special/v-balance.php

お昼からMEちゃんと待ち合わせていた大須でちょっと気になる場所を発見。「10分間で最大ウォーキング2時間分」「体脂肪を燃やします」ってどんなん??しかもワンコイン(500円)。着替えなくてもよさそうだし・・・。

でも時間がなかったのでそのまま通り過ぎ、待ち合わせ場所へ。そこへ現れたMEちゃんが「ももさん、ちょっといいとこ行きましょう♪」と連れて行ってくれたのが、なんとココでした!しかもお試し体験無料。やります♪やります♪(←ルバン三世風)

やることはこの機械の上に立つだけ。あとは機械が左右に振動してくれます。最近、重くなってきたお腹のお肉にブルブルと・・・(≧∀≦)ク~。なんでもないようでいて、胃と足にくるんだな、これが。今日一回で体脂肪が燃えた実感はないけど、簡単で、着替えなくてよくて、10分500円だったら結構よいかも。近くに来たらやってみようかな?場所は万松寺からすぐだよん♪

最近体を動かしたくてたまらないももなのでした。MEちゃん、アリガトウ(^^)☆

倍音の月

13の月の暦でいうと、昨日は自己存在の月の最後の日でした。またまた終わってみてから気がつく私p(^^;)

それで昨日はなにしてたっけ?そうそう、夢マップの仕上げをしてたんだった。

10月28日のハロウィンパーティで作った夢マップ。時間が足りず、作りかけで終わったままになっていたのを昨日ひとまず完成させました。本当は画用紙の左半分が今の自分、右半分は一年後の自分と分けて表現するはずが、右半分だけでは足りなくなって結局一面ぜーんぶ使っちゃったよ。(MAー先生、ゴメンなさい。)

自己存在の月は「私のしていることはどんな形になるのか?」

目標達成のために自分にふさわしい活動を決定する月でした。画用紙に散りばめられた夢のかけらは、その具体的な形なのかもしれません。

そして今日からはじまる倍音の月は「自分自身の最高の能力を引き出すには?」

自己存在の月で作った目標達成のために、必要な物や人と積極的に関係を築き、ひたすら行動する月です。

そう!行動しなければいけないところへ自分を追い込もう・・・。行動するのは今はちょっとプレッシャーだけど、その先にはまだ見たことのないワクワク♪がある気がするんだ。超えたところになにが見つかるのかな。

今年は咲いたよ

職場のシャコバサボテンに花が咲きました。畑の師匠がくださったシャコバくん。061113_1059_1

去年は蕾が落ちてしまったけれど(≧п≦)、今年はちゃんと咲いてくれたんだね。

でもでも、葉っぱが今にも死にそうです。本来はもっと肉厚の緑色が、赤く、たれんたれんになってます。それでも全精力を傾けてお花を咲かせようとしているんだね。なんだか頭が下がります。

お花が終わったら植え替えするから。それまでなんとか持ちますように。

やっぱりいい日

今だから言えますが。あまりにうれしく楽しく過ぎた11日の帰り道、お財布を落としてしまった私は、タワーPic00213 ズの毎年恒例イルミネーションで賑わう人込みの中でボーゼンと佇んでおりました。(それでも、写真は撮るんかい^^;)

バッグの中をひっくり返して見つけたのは1円玉2枚だけ。あああ~。お金とクレジットカードと運転免許証はどこへ消えたの~?

とりあえずもと来たルートを引き返し、名古屋駅で落し物が届いてないか確認しました。そこから乗車駅と最終駅に電話を入れて、なにもないのを確認してから交番へ行って紛失届を提出しました。おまわりさんは「もしあったらこっちから連絡するから!あなたから連絡しないでね。」ハイ!おしまいって感じでさっさと出され、またトボトボとイルミネーションの下へ。しばらくキラキラ見ていたけれど、こうしていても仕方ないし。家に電話してNさん(←夫)に迎えに来てもらいました・・・。

車の中ではその日のしあわせも一緒に落としてしまった気分の私を、ありがたくも沈黙が助けてくれました。そして家に着いたら息子が「ホラ!食べな!」と出来立てほやほやのあったかゴハンを出してくれました(泣)おいしかったよ~(T T)

その日にクレジットだけは止めて、片付け物をしていた夜遅くに電話がかかってきました。JR鉄道警察から落し物が届いていますの連絡!

誰かがちゃんと拾ってくださって、名まえも名乗らず届けてくださっていました!

ほんとにどうもありがとうございます~(;TдT;)今日財布その他もろもろすべてが無事に戻ってきました。

11日はやっぱりいい日だった!と締めくくれて本当によかった!

クツミ

今日からクツミと一緒です。よく考えたらイエローは使うのはじめてだった。いつもそうだけど、はじめてのボトルは最初にキャップを開けてまず香りを確かめるのが楽しみ♪さてクツミはどんな香りがするんでしょうか。

キャップを開けて、鼻をクンクンしてみると・・・(ワン!)

うーわっ!このメチャメチャ存在感をアピールするオリエンタルな香り!( ̄□ ̄;)

イランイランやーん。意外。クツミちゃん、なんでイランイランベースなの・・・?

以前私はアロマテラピーの教室にも通っていました。どんなに仕事で疲れていても教室のドアを開けるとエッセンシャルオイルのいい香りがして、帰る頃には元気復活してるんだよね。そこでいくつか鼻に香りの引き出しを持ったんだけど、その中でもイランイランはちょっと特殊な引き出しに分類されていました。

Pic00218_2 決して好きじゃないけど、なぜか気になる印象深いヤツ。イランイランがまさにそんな感じ。そのボトル版がクツミ=2本目となるとちょっと意味深。同じ名まえのクイントエッセンスはもっとやわらかな香りなのにね。

↑振ってしばらくしたら、上層部だけが不透明になりました→

Pic00086_1

MIさんの結婚パーティの日に選んだボトルなので、最後にMIさんからいただいたプレゼントについてたお花を飾ってしあわせのおすそ分け。「楽しく♪楽しくね♪」って言われてるような気がする。

結婚披露パーティ

ふと時計を見たら11月11日1時1分。いよいよ待ち遠しかった日がやって来ました♪早く寝ないといけないのに、こんな時間が見れちゃうなんて、やっぱりよい日になりそうョ。

今日はMIさんの結婚披露パーティでした。とーってもきれいでしたヨ、MIさん☆結婚式の様子もスクリーンで見れてうれしかったです。でもなんといっても素敵だったのは、ふたりでいる時の笑顔かな?お互いがお互いにとっていい人と出会えたんだなあってしみじみ思うツーショットを何度も見かけましたョ。

パーティはそれはそれは楽しくて♪おふたりの人柄なんだろうなあ。参加する人たちのことを大切に考えて決めたんだろうなあと思う心づかいが随所にあふれていました。そのおふたりに負けず劣らずスゴかったのは、友だちのお祝いです。ここで写真を披露できないのが実に惜しい!こんなに笑いころげて楽しかったパーティは記憶にないくらい。友だちを見ればその人がわかるというけれど、MIさんのまわりにはダンナさまはもちろんのこと、あなたを本当に大好きで、とても大切に思っている、とーってもテンションの高い、心やさしき芸達者たちがたくさんいるんだということが今日わかりました。MIさんが大切にしてきた宝物なんだろうな。

Pic00217_1 あたたかいまごころいっぱいの素敵なパーティでした。こんな日に私も一緒にいられてほんとにうれしかった。MIさんどうもありがとう。芸はないけど、あなたを大好きな気持ちならいっぱい♪あります。どうか末永くお幸せに。

↑ひとりひとりの座席にオーラソーマの誕生日ボトルの入ったメッセージカードが置いてありました♪MIさんらしい心づかいがここにも。ありがとう。

11月11日のボトル

Pic00216 ←今日選んだ4本。いつもならボトル1本使い終わったら、少しインターバルをおくのですが、NO.99があまりにすっきり終わったので、次への準備すっかりOK。ボトルを使うようになってからこれで通算11本目のボトルになります。

1本目No.103オウパレセントペールブルー/ディープマゼンタ(大天使ハニエル)、2本目No.51ペールイエロー・ダブル(クツミ)、3本目No.59ペールイエロー/ペールピンク(レディ・ポルシャ)、4本目No.76ピンク/ゴールド(信頼)。

2本目クツミちゃんはこの間から気になっていました。1本リーディングの2巡目中なんだけどクツミのところでなぜか引っかかるの。

そして4本目がまさに今私の望んでいることです!やっぱスゴイわ、オーラソーマ。

No.99終了

なんとなくこの日に終わる気がしてたんだけど、ほんとに終わってしまいました。No.99。最後のひとしずくがなくなった後すごくスッキリして、夜中だったのに、大きな声で「さよなら~ありがとね~」って言いたくなりました。今回はコンサルテーションを受けて選んだボトル。プラクティショナーの方が鏡に映してくれた自分をちゃんと見ること、みつけた自分を認めていくことがテーマだった気がします。

ボトルを使って気がついたことや感じたことを書き留めておくノートを見ると、はじめのうちはペールオリーブを少し重たく感じていました。

「見つけたものが熟すには時間がかかる。でも粘り強く取り組んでいく。」

「シェイクするときれいなオリーブグリーンが苦みばしった抹茶の色になる。自分の嫌な面も含めてそのままの自分を受け入れなさいってことなのかな?」

「捨てるのではなくただおいておくこと。感情や評価をまじえずただそこにおいておくこと。」

「ピンクは確かに底にあるけど努力しないと表に現れてはこない。オリーブが上でがんばれ、あきらめるなって言っている。(上層にオリーブ、下層にピンク)」

なんてことが書いてあります。途中からはボトルが三層になり、三番目に現れる色が変わっていきました。

「愛(ピンク)と真理(グリーン)の追求、そして喜び(イエロー)」

「すべての困難を受け入れ、そこから希望を見出す」

「我慢ばかりではだめ。話してみましょう。(ペールブルー)」

「穏やかで不足ない心持ち。(ディープマゼンタ)」

最後の方はオリーブは見えなくなってしまい、ピンクだけに見えるボトルを使いました。

ボトルのテーマにあった「再生の可能性 愛に対する理解と経験に新しい展望をもたらす 自己受容と慈悲を通して愛を表現する」のうち、愛に対する理解と経験にはたくさんの新しい展望がもたらされました。

状況が劇的に変わったのではなく、私自身の考え方に違う芯が加わり、少し太くなったような気がします。

深夜の格闘

Pic00211_1 ←相手は直径3ミリの丸カン

Pic00210_2  ←格闘したのはこの部分

丸を3つ繋げるだけに3時間!

目はチカチカ、頭ガンガン、肩はこりこり

づかれたよ~(_ _,)/~~  

とってもかわいいピアスをいただいたんさ

それをイヤリングにしようと思ったんさ

ほんのかる~い気持ちだったの

ペンチはダンナの職場で借りて

イヤリングの留め具175円、丸カン50円

Pic00212 ←できたはできたよイヤリング☆

だけど

たぶん絶対もうやない

全部の神経目の奥キュウっー・・・と集まって

丸カン見ながらムンク寸前

ビーズアクセは華やかだけど、職人指が必要だったよ

残念だけど私には無謀*

古美る

古美る(ふるびる)。今日新聞で見つけた言葉。古くなることでより美しくなること。日本語は美しいな。できれば日本語でオーラソーマをやれないものかと考えちゃいます。ビューティフォーラムの時は、なるべく日本語を使うようにしていました。レッドではなく赤。ブルーではなく青。マゼンタやターコイズはそのままだったけど、ほんとは和名の色を使いたかった。でも、ペール系の色はどの和名を充てるかなー。間違ったらイメージ変わっちゃいそうだし。オーラソーマはもともとイギリス発祥なので無理はあるかもですが、これはちょっと頭のすみにおいておこう♪と思ってます。

さて、今日はとてもうれしい再会がありました。ある患者さんの付き添いの方が私に「ももさんですよね?」と声をかけてくださったのです。「あなたは覚えてないでしょうけど」とひと言置いて、「僕はあなたが新人の時に役所で会ったことがあるんですよ。」

その一度だけ会った時のことをその方は覚えていてくださったようです。なのに私はまったく思い出せなくて、お顔にも見覚えがない・・・。困った。仕方なくお名まえをうかがったら、記憶がすーっと蘇ってきました。生活保護課のIさん。そうだった!Iさんは仕事で培われてしまった私の役所像を、いい意味で見事に裏切って下さった方でした。詳しいことは書けないけれど、医療費が払えず、生活すら成り立たない状況で困っていた方の相談に行きました。その方の状況にもだけど、それ以上に役所に行っても見通しがもてなかった私は、たぶんすごーく暗い顔をしてたと思います。そこで最初に対応して下さった方がIさんでした。Iさんは話をじっくり聞いて下さって、まず「大変でしたね」と言って下さいました。役所の方にそんなことを言われたのははじめてで、もうそれだけで張ってた肩がすとんと落ちました。「なにかご相談にのれることもあると思いますよ。」と言われた時には思わず「え!ほんとですか?」と言ってしまいました。そしたらIさんは不思議そうに「だってそのためにここはあるんだから。」と仰ったのです。

そのとおりなんだけど・・・。あまりにそうじゃないことが多かったのです。まじめに働いて、まじめに暮らしてきた人が、精一杯努力して、それでもなんともならなくて相談に来ているのに、それすら認められないのか、って思いがすごくあったんですね。結局、生活保護にはならなかったけど、そこで相談したことから道が開けました。

型どおりの対応しかしてくれない、人間性を求めることが間違いだ、と思っていた役所にも、こういう人がいるんだなって思った最初の経験でした。

今思うと新人の頃の私は能力ないくせに突っこむところがあって、へこむことも多かったと思います。納得しないと動けなくて、納得するのに時間がかかるめんどくさい新人でした。まわりの人にたくさん助けてもらって、たくさん失敗したから今があります。そんな頃の私を覚えていてくださったIさん。ほんとにありがとうございます。

年月を重ねてただただ古びていくのではなく、古美ていきたいものです。

打たれ強くなれそう・・・

家の近くの喫茶店にオーラソーマのコンサルテーションをやらせていただけないか話をしに行ってきました。そこは平日の夕方5時までしかやってなくて、普段仕事してると行けないんだけど、今日は3時で仕事が終わるので思いきって行ってみることに。

それでもやっぱり入りずらくて、店のまわりを一周してからドアを開けました。中に入るとお客さんはふたり。どうも知り合いらしく、大声で楽しそうに話しています。まず、紅茶を注文して様子を見ることに。入り口を見るとフラワーアレンジメント教室のお知らせが置いてありました。ふむふむ。こういうことしてるとこなら、もしかしてオーラソーマもやらせてもらえるかも・・・。なーんて考えながら営業の邪魔にならないよう、お店の人の手が空いたら声をかけようと思っていたら、ひとりしかいないお店の人がお客の会話に加わってしまいました・・・。いつ終わるんだろう・・・。お客A「さあ、そろそろ帰らないとね。晩御飯の準備をしなきゃ。」と言いつつ、一向に立ち上がる気配がないし。ココ5時までなんだけど。もしかして閉店までこの状態??

しかしチャンスは突然やって来ました!4時45分を過ぎてお客ふたりはようやく去って行き、残るは私とお店の人だけ。(ヤッター)時間もないことだし、さあ!話すんだ!もも!!

「あのー・・・。」と口火を切ったはいいけど、次に口をついて出たのはフラワーアレンジメントの話題。

あ~どうしよう・・・。このまま話せず終わるのか?

ひととおり話が終わって、お会計も払ってしまって、もう後はここを出て行くしかない。と、いう段になって、もうやけくそで話を切り出してみました。ちょっと何を言ったか覚えてないんですけど。

・・・・・。で。どうなったと思います?

今日は店長サンがいなくて返事ができないとのことで、名刺とリーフレットだけ置いて帰って来ました。

061104_11332_1 はあ~(>〇<;)  緊張した・・・。 来週仕切り直しだ。

←久々畑の師匠のピーマンです♪嫌いな人は卒倒しそうな青臭さ。いーんだコレが。

やりたかったことふたつ

  ちょっと前からやりたかったことふたつ、今日、思いがけずやれちゃいました(^^)v

          ひとつはコレ→Pic00208_2 すぱげてぃ屋『金太銀太』 の看板

なんでか金と銀が対になってるネーミングに弱い私。しかもお店が地下にあって、もぐって行かないとたどり着けないというのがわくわくするじゃーないですか!Pic00207_2 何度撮っても写真はほの暗くしか写らず(いや、どう見ても腕の問題だろー!)、階段の下からおいでおいでと手招きされているような・・・。

そんなホラーなお店ではなく、入ってみたらすごいこじんまりしたスパ屋さんでした♪カウンターとテーブル少し。店員さんは夫婦らしき2名のみ。1時間といなかったけど、狭い店内はかなりの回転率でした。狭さのあまり隣どおしが近すぎて写真撮れず・・・。スパゲッティはたくさん種類があって迷ったけれど、今日はたらこスパを食べてみました。気取りのない味ね♪(←褒めてます)

       もうひとつはコレ→Pic00209_3 ドニチエコきっぷ

「ドニチエコきっぷ」は大人600円、子ども300円で地下鉄・市バスが一日乗り放題。地下鉄は区間によって200円から320円かかるし、市バスは一乗車200円だからたくさん乗るとお得なのです。

でもドニチエコきっぷが使いたかったわけではなく、使い終わったドニチエコきっぷを誰かにあげたかったのです。以前、どっかの駅で切符を買おうとしていた私に、「あなた今から出かけます?」と声をかけてきた女性がいました。怪訝そうに「はい」と答えるとその方は「私はもう家に帰るだけなので、もしよかったらこれ使っていただけないかしら。」と一日乗車券をくださったのです。見ず知らずの人なのになんだか嬉しくて、私もいつかこれをやるぞーとひそかに誓っていたのでした。

それが今日叶っちゃった♪ もう日もとっぷり暮れてたけど、バス停には男の人がひとり立っています。うーん。想像では年配の女性にあげるつもりだったんだけど、えーと、逆ナンではありませんから。「あのー・・・」と声をかけた私に怪訝そうに振り向いたおにいさん。(しまった!よくよく見たらすごく若い。ごめんよ、変なオバサンで・・・)と一瞬ひるんだけれども、早口で一気に言った!そして渡した!エコきっぷ!

「え・・・。ありがとうございます。」 (^ ^*) ニコ* 

おにいさんは、にっこり笑って受け取ってくれました。あー、よかった・・・。

髪飾り

書きたいことがいっぱいで追っつきませんが、29日のうれしいことをもうひとつ☆

『ビューティフォーラム』にビーズアクセサリーの展示販売・講習で参加されていたNっちさんに、こんな素敵な髪飾りを作っていただきました!うれし~Pic00206_2

紫色と緑のビーズがとてもきれいなのです。髪に飾ると紫色が髪の色に沈んでしまうかな?と思いましたが、ちゃんと光が入って映えるんです!それと緑のキラキラがいい具合に絡んで、ハデすぎず地味すぎず、ちょうどよい感じになってました。バレッタだと髪を止めた部分が頭から浮いてしまうのですが、コームだと髪になじんでしっかり留めてくれるのが好き。

Pic00205_5 「どんなのがいいですか?」って聞いてくれたんだけど、Nっちさんのセンスで、大正解♪ Nっちさん、ほんとにありがとう\(^0^)/またぜひオーダーさせてくださいマセ。

↑不思議に手持ちのブレスレットと雰囲気が合ってます♪作者は違うんですけど。

本日のNo.99

11月29日を境に私のボトルNo.99ザキエルに少し変化が出ています。

それまでは上層のペールオリーブの上にうっすらペールイエローの層が入っていました。ところが30日の朝、いつものようにボトルを振って、その後なにげに分離する様子をながめていたら、ペールオリーブの上にくっきりと1本ペールブルーが現れたのです。

9月11日から使い始めたザキエルは、もう残りわずか。見間違いかな?と思ってさらによく見ると、それがみるみる濃い色に変わっていきました。慌てて写真を撮ったけど、うまく写Pic00085 らなかったな。今日もボトルを振ったら、上層にまずペールブルーが現れ、今度はディープマゼンタみたいな線が1本入っています。

これはなにを意味するのかな?

少し前までイエローは私の喜びでした。それがビューティフォーラムが近づくにつれて、不安に変わっていったのかも。そしてペールブルー、エルモリア。ディープマゼンタ。これはなかなかに象徴的な色かもしれません。いずれにせよ私の心はいま穏やかです。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »