2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 寝たのは4時 | トップページ | 誕生数秘学 »

大切の基準

雨が続いています。こんな日はふだん自転車で25分の道を1時間歩いて出勤します。なにもしないで丸々使える1時間(といっても、もちろん歩くことには使っていますが)は私にとっては稀で、結構貴重だったりするんだよね。

今朝は1本リーディングの続きをしながら歩きました。No.77のクリア/マゼンタ(カップ)のボトルを思い浮かべて言葉を探していたら、うしろからチリンチリンとベルの音が。脇によけたそばから自転車が一台通り過ぎて行きました。その人が差していた傘が白い地に縁だけマゼンタ色(^^;)。以前にもこんなことあったよね。雨の日はボトルとすれ違う日かも。でもおかげで視覚的に色を見れたから、言葉が浮かんできましたョ。通りすがりのあなたに、どうもありがとうデス。No.77と78(バイオレット/デ゙ィープマゼンタ)が終わった後、ふっと昨日訳し終えた英文メールに思考が飛びました。

8月にイギリスから届いたメール。内容は私が将来出会う(だろう)ソウルメイトについてだったのですが、9月は忙しくてほったらかしのまま過ぎ、10月1日いろんなことがひと段落したので、訳す気になったのね。8月はあんなに苦労したのに、昨日になってとてもよい方法を見つけたのでA4:19ページも1時間足らずで一気に終了しちゃいました。人物像がくっきりと浮かび上がるように詳細で、そこにひとりの生きた人間がいるみたい。記述のとおりなら、とてもステキな人です。こんな人が現実にいて、ほんとに出会うとしたらスゴイことだけど・・・。

この話が浮上したのはそもそも今年の3月で、それからすでに半年以上が経っている今、すべてを思い出すことはできないけれど、たぶん、あの時の私は、誰がソウルメイトなのかを知りたかったわけじゃなくて、むしろソウルメイトじゃないことを確かめたかったんじゃないかなあ。すごく逆説的な話だけど。そうすることで、その時の自分の感覚を確かめたかったのかもしれません。たとえば自分が大切に思う人がソウルメイトだった場合。あるいはそうではない場合。そのことだけで自分の気持ちやその人との関係を変えるでしょうか?大切に思う基準は、相手がソウルメイトかどうかということではないと思うのです。人を好きになったり、大切に思ったり、あるいは思えなかったり、感情はいろいろ揺れ動くけど、やっぱり大切なのは自分の気持ちだと思うんだよね。このメールはそんなことをあらためて考えるきっかけとなった気がします。

メールの内容がどうなったかは、もう少し先の未来を待つことにしましょう。

« 寝たのは4時 | トップページ | 誕生数秘学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大将さん!
越智啓子さん、私も1冊だけ本持ってますよ~。
「あたたかい愛に満たされて生きる本」
この本、全体が真っ赤な色に白地で文字が入ってるんです。
広い書店のいちばん向こうの棚にこの本が飾ってあって、色にまず惹かれてしまって、結局買ってしまいました。
お笑い療法(←アレ?違ったかな?)やってみたいです!
「ソウルメイトの不思議」も読んでみたいなあ。
ぜひぜひレンタルお願いします(^^ヾ
あ、でも、その前に元気な顔見せてね~

なんか、不思議なメールですね。
まだ出会えていない、海外のソウルメイトとこうして、連絡が取れるチャンスがあるって、すごく素敵なことですねっ☆
うらやましいです。
ちなみに、越智啓子先生ってご存知ですか?
「オチケイ」と呼ばれていて、沖縄でヒプノセラピーとかされてる精神科医の方なんですが、
その方の本で「ソウルメイトの不思議」という本があって、
私はその本を読んで以来、今、かかわってくれている方々へ向ける意識がかわってきました。
持っていますので、よかったら声をかけてくださいね~。
レンタルしますよ~。
(長くなってすみません!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/12169843

この記事へのトラックバック一覧です: 大切の基準:

« 寝たのは4時 | トップページ | 誕生数秘学 »