2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

ザキエル・アレンジ

Pic00204

29日のビューティフォーラム、MA-ちゃんからこんな素敵なプレゼントをいただいちゃったよ♪私が今使ってるNo.99ザキエルのフラワーアレンジです。MA-ちゃんはオーラソーマだけでなく、こんな風にオーラソーマのボトルからイメージしたプリザーブドフラワーのアレンジもしています。オーラソーマを知らない人でも、こんなアレンジがあったら知らないうちにパワーをもらっていることになるんじゃないかな。ましてやオーラソーマもお花も大好きな私にとっては、ほんとにうれしい組み合わせです。

いままで何度か作品を見せてもらっているけど、いただいたのは初めて。しかも大好きなPic00203_4 ザキエル。もう、うれしくて、アレンジ持つ手がふるえてしまいました。コンサル前で緊張していた気持ちも、一瞬ふっとなごんだよ。

ザキエル・アレンジはその日一日、私のそばにいて、見るたび私を元気づけてくれました。                              アップにするとこんな感じ。ほわっと両手で包みこみたくなるやさしさ↑                            MA-ちゃん、ほんとにありがとう。 そしてコンサルおつかれさまでした。

MA-ちゃんのオーラソーマ&フラワーアレンジは、ももリンクの『カラースペース★すみれ』でドーゾ

デビュー☆

『ビューティフォーラム2006』というイベントでオーラソーマのコンサルテーションをして来ました!まったく知らない人にさせていただくのは初めての体験です。正直自信満々ってわけではなかったけれど、せっかくこんなチャンスをいただいたのだから、やれることはすべてやって、持てる力はすべて出そうと思って臨みました。

出がけにエルモリアをもって行こうと思ったら、なんとキャップが壊れてる!ふーん。エルモリアなしで行けってことね・・・。それがなにを意味していたかは終わった後にわかるのですが、とりあえずその話はさておき。

今日は15人の方と出会うことができました。

どの人のボトルもそれぞれにきれいで、どれひとつ同じではありません。

このボトルの美しさがそのままその人の美しさなんだよね。ちゃんとそれを伝えられたかな?なにか感じるものはあったでしょうか?ほんとのところはその人にしかわからないけど、そうであることを祈ります。貴重な時間とお金を割いて来て下さったのだから。

私にとってはたくさん印象に残ることがありました。ひとつだけ書こうと思います。

その人のコンサルテーションはとても短く終わりました。「ありがとう、そうなの。もう充分。」と言われた時点で伝えた言葉はいくらもなかったと思います。こまかい事情も一切出なかったので、私にはその人が確信したことがなんだったのかさっぱりわからなかったけど、伝えた言葉のひとつひとつがちゃんと響いたことはわかりました。

オーラソーマは自分で選ぶセラピーということをあらためて実感しました。人はやっぱり自分で自分の道をみつけていくんですよね。人に何かをしてあげる、与えるなんてできるんだろうか、そんなのなんかおこがましくない?どこかでずっと思っていたことに、ひとつ答えが見つかった気がします。プラクティショナーは鏡のような存在なんでしょうね。できることなら曇った鏡ではなく、あまりにシャープに映しすぎる鏡でもなく、その人の存在を優しく映す鏡になりたいです。それを見てどう感じるかは、その人自身なんだよね。

ところで今回のコンサルテーションでは、No.44が多く出ていました。特に2本目。No.44は「守護天使」のボトル。「自分が決めた人生の目的をこの地上で実現する」そんなメッセージを多く伝えていました。そのために変わっていく、変えていける人でもあるよね。これだけ出るということは、きっと私に対するメッセージでもあるはず。と思いながら家に帰ってなにげなく13の月の暦を見たら、なんとこの日はKIN44の日でもありました!KIN44は黄色い倍音の種 (輝き、力を与える、行動する、開花、目指す、気付き)といった意味があります。種は私の神秘キンで、過去にいくつも重要なことが起こっている日。まさにまさに、そのとおり!の日だったよ(^0^)

そしてエルモリア。以前コンサルテーション直前にエルモリアを使ったことがありました。話すの苦手な私が、その時は自由に話せた感覚があって、それで今回も使おうと思ったのです。だけど結局今回エルモリアは使えませんでした。それでも言葉はちゃんと出てきたんだよね。エルモリアに頼らなくても、大丈夫。そのままでがんばっておいでって背中を押されていたのかも。だから、エルモリアのボトルキャップが壊れていたことにもちゃんと意味がありました。

こんなチャンスをくださったYさん、Yっさん、そしてJさんに本当に感謝です。ここに出会うきっかけをくれたMIさんにも!ありがとうございます。今回は全部お膳立てしてもらったチャンスだったけど、ここからは自分で切り開いていかなきゃ、です。

がんばるぞ~♪

ハロウィンパーティ

ハロウィンパーティで夢マップを作ってきました~♪

そもそも誘ってくれたのはオーラソーマ仲間のMA-ちゃんなんだけど、他に誰が来るかはお楽しみ。しかも会場は私がずっ~と行ってみたかったカフェということで、わくわくしながら当日を迎えました。

行ってみたら思いがけずMIさんや、Sちゃんに会えてビックリ!Sちゃんとはレベル2終了以来だから8ヶ月ぶりの再会だよ~。Pic00201_1

テーブルの上にはすでにおいしそうなゴハンの数々→

ありがたいことに本日のイベントはゴハン・スタートでした♪

これがねー、またおいしそうな品々ばかり(実際おいしかったんだけど)。さつまいもとりんごと豆いっぱいのサラダ・一味違うポトフ・きのこのサラダ・かぼちゃコロッケ・ライ麦とツナのサンドイッチ・卵とトマトのベーグルサンド、そしてデザートはかぼちゃのプリン。ハロウィンにちなんでちゃんとかぼちゃが使ってあって、しかもヘルシPic00200_2 ー。Pic00203_1 私はライ麦サンドとポトフが気に入りました。     

←写真はベーグルサンドとかぼちゃプリン

お腹がふくれたところで、本日のメイン、夢マップの作成開始。大きな画用紙の左半分に現在の自分、右半分には一年後の自分や叶えたい夢にちなんだ写真や絵、言葉をどんどんのっけていきます。いろんな雑誌からイメージに近いものを探したり、チョキチョキ切り抜く作業も楽しい。そしてなによりどんな自分になりたいか、考えたことがビジュアルで出てくるのがいいよね♪

実は夢マップ、今年の春にも作っていました。作った当初はほとんど毎日ながめていたけど、いつのまにやらどっかにしまいこんでいました。半分忘れてた割には、ほとんどのことが叶っていたのにはビックリ。今回の夢マップも楽しみです。

だけどあまりに楽しくて時間があっという間に過ぎてしまいました。夢マップもまだ途中なので、ちゃんと完成したらアップします!

今回は夢マップでしたが、これから月1でいろんなイベントがあるそうです。ここに集まる人たちはみんな夢いっぱいで楽しそう。時間がなくてあまり話ができなかったので、これから少しずつなかよくできたらいいな♪企画してくれたMIMさん、ありがとう♪それから今回のナビゲーターのMA-ちゃん、おつかれさま♪

Pic00202_2 ←今回の会場: sandwich  cafe  momo

                 http://www.momo-cafe.com/  

入り口にお花屋さんがあって、B1Fがカフェ。1Fのインテリアショップには、私がずーっと探してたライトがあったよ!2Fから上のお店もなんだかおもしろそう。今度ちゃんと探検してきます。

チベタンベル

9月に東京でチャクラバランスマッサージを受けた時、ひとつ気になるものがありました。マッサージの最後に、私を呼び戻してくれた鐘の音。はじめて聴く音なのに、どこか懐かしく、切なくなるような。それは確かに外からやってきたのに、たちまち私の内側で共鳴し、倍音のように響きはじめました。

この音はなんだろう。いつまでも聞いていたいような、私を委ねていたいと思う音。

それがなんだったのか、ラクーアのサロンでは聞くのを忘れちゃったんだけど、次の日、i-makingの表参道ショップで聞くことができました。

Pic00199_3 それがチベタンベル。ひもを持ち、ふたつの鐘の縁を振り子のように軽くぶつけて鳴らします。

チベット密教で使う道具のようです。仏に願いを届ける道具として使われているそうです。精神的にとてもよい波動があり、瞑想、ヒーリングや場の浄化に用いられるとも書いてありました。(またまたネット検索、お世話になります)。さもありなん。

心にまっすぐ届くような、とても澄んだ音色なのです。ブレのない美しい音の余韻が長くまっすぐ続いていきます。Pic00198_5 それが今日、私のところにやって来ました。今日はこのままこの音とともに眠ります。

           おやすみなさい。  

                                                       龍の模様が入ってます→

天使

Pic00197_5 昨日で1本リーディングが終了しました!

最後はNo.94からの大天使シリーズ。色と数字に天使が加わり、ますます興味が分散して、途中ボトルがどっか行っちゃいましたが(^^;)なんとか無事に戻ってこれました。

それにしても、天使、おもしろいです。ネットで調べてみると天使界にも階級があって、それぞれ役割があるんですね~。でもその階級にも諸説があって、結局どれがなんだかよくわからん。でも、役割があるんならボトルの意味にもつながっているはず・・・(だよね?)。

たとえば、No.94のミカエルはあらゆる天使を統括する天使長と言われ、神の右に座ることを許されたただひとりの存在。絵画などでは多くの場合、黄金の剣と光り輝く鎧を装備した姿で登場します。

四大天使のひとり。後に堕天使となるルシファーとは双子の兄弟なんて説も。

ふーん。そうなのか。そこから、四大天使(ミカエル・ラファエル・ガブリエル・ウリエル)に飛んで、堕天使ルシファー、堕天使集団なんて検索してたり。四大天使ってメチャメチャRPG向けだなあとか、ビジュアル的にはこんな感じとか。気がついたらボトルリーディングそっちのけで、楽しい空想の世界に飛んでいました・・・。ハッ( ̄  ̄!)

天使はもちょっと遊んでみよー♪

なんてことを考えてた時、mixiに天使の足跡を残して行った方が。http://angel-bell.com/

               キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

久々の大HIT!一目ボレです♪あ~、どうしよう。毎日会いに行ってるよー。

ツキを呼ぶ魔法の女

朝は「ツキを呼ぶ魔法の言葉」に出会い、昼には「ツキを呼ぶ魔法の女」(?)に会ってきました。スゴイでしょ~。でもこの言葉がホント、ぴったりなのだよ。そう!MA-ちゃん、あなたのことです。あなたがいちばんあなたらしい自分でがんばっているから、今のあなたと、この流れがあるんだろうね。

なんだかほんとにうれしくて、少し暗くなった帰り道、ひとりニタニタしながら帰りました。

061022_1228_1 私のいちばん私らしい自分は、わかりかけてるような、まだまだわからないような、そんな感じだけど、なんだか元気をもらえたよ。ありがとう♪

    光と鏡のクリア、愛と勇気と行動のレッド、あなたがいるべき場所と道グリーン

ツキを呼ぶ魔法の言葉

今日、新聞を取りに行ったら郵便受けに大きな封筒が入っていました。

誰だろう?見慣れない字に心当たりがないまま封筒をひっくり返してみると、Yっさんの名まえがありました。 061022_0842

←中に入っていたのがコレ「ツキを呼ぶ魔法の言葉」 by五日市 剛さん

19日に会った時に話していたのを早速送ってくださったのね。Yっさん、ほんとにありがとう♪

この「ありがとう」と「感謝します」がツキを呼ぶ魔法の言葉なんですって!私にとっては最近私のまわりのいろんな人からよーく出てくる不思議な言葉。だから何回か話は聞いていたのですが、今回ちゃんと読んでみて、ちょっと別のところに興味がわきました。

それはふたつの箱の話。五日市さんはイスラエルに行って、おばあさんからツキを呼ぶ魔法の言葉を教えてもらっただけではなく、ふたつの箱をもらっていました。ひとつは白い大きな箱。もうひとつは黒い小さな箱。白い大きな箱は開けてみたら空っぽで、黒い小さな箱は一度なくなって、後で思わぬところから出てきます。空っぽだった白い大きな箱の話を読んで、私はある人を思い出しました。そうかもしれない。ポツンと思いました。黒い小さな箱は、私にとってはこの本だったのかもしれません。

せっかくいただいたので、今日から私もやってみます♪061022_1101

「ありがとう」「感謝します」

本といっしょに入ってた「ありがとう」シール、玄関に貼りました。家を出る時、外から帰って来た時、まっ先に目に入る位置です。こうして見ると、「ありがとうございます」というのは、とても美しい言葉だなあ。

エコポン再び

昨日名古屋駅でなつかしいもの発見!エコポンポイントリーダーだあ~。

昨年8月から12月に行われていたエコポン実験事業が、今回見事に交通エコポン事業として帰って来ました!地球にやさしい公共交通機関を利用してポイントを貯めようというヤツね。うれしくて、さっそくポイントGETしちゃいましたよ~(^^)\ 

061020_1751 ←ポイントを貯めるには『愛・地球博』のICチップ入り入場券が必要です。『愛・地球博』には行けなかったけど、入場券だけはこんな形で大活躍。(家族3人分も奮発してくれたお母さん、ごめんなさい。←ナイショ)それに今度は期間限定じゃなく、ちゃんと継続してできるのもうれしいな♪詳しい内容はコチラ→ http://www.ecopon.jp/index.html

私は買い物もマイバッグ持参です。豆腐やお醤油は入れ物持って買いに行くの大賛成。(←そんなお店があればやります!)。大好きなフルーツ酢のお店は、空瓶持ってくと次回瓶代割引です。こうゆうお店や、こうゆう手間は大好き♪もっともっと増えるといいのにな。

自己存在の月

なに言ってんだか意味はほとんどわからないサイトがあります。頭ではわからないけど、感覚的にはわかる(?)、そんな感じ。http://suzakunoibuki.blog7.fc2.com/(←ナローボートには2度目の登場)

だけど今日はわかる部分と感じる部分がちょびっとリンクしました。(以下一部抜粋)

「貨幣本位の社会から、地球そのもの、そしてその他の天賦の才や才能によって我々のすべてのニーズが満たされる社会に移行している。(途中略)
私たちの過渡期には、物々交換が未だかつてなかったほど優勢となるでしょう。最終的には物々交換、才能と才能の交換は、あなたのチームや目的が集結する特定の地理的位置に淘汰されてゆきます。似たような目的は一緒になります。」

オーラソーマをはじめた頃から漠然と考えてたこと。

それは人と人とが、自分のできることでつながるコトができないかってこと。

たとえば野菜を作る人は野菜を作って。歌を歌う人は歌を歌って。人と人とをつなげる人はつなげることで。

みんなが自分のできることをすればいいのです。それがたくさんある人もいるし、1つしかない人もいるでしょう。数ではなくて、好きなことをすればいい。やれることをすればいい。自分がやれないことはやれる人がするから。自分ができることを楽しんで、それが他の人の役にも立つ時、人と人とはつながればいい。それが才能と才能の交換って意味なのかな?

願わくば。「私のできること」のひとつがオーラソーマでありますように。

それが私の人とのつながりになりますように。

フラガール

おとといからあまりにカラッポなので、今日はエネルギーチャージに行きました。324255thumb002_1 

フラだよ!フラ!この色彩!いかにも元気出そうでしょ(^^)v

ところが・・・。さらに涙なんだな、これが。泣きすぎて頭と目が痛い・・。だけど、心はちゃんとチャージしたぞ。

この映画にはいわゆる美形が3人出てきます。ひとりはフラの先生、松雪泰子さん。そしてフラガール(蒼井優さん)のお母さん役で富司純子さん。そのお兄さん役豊川悦司さん。この3人、本来の見た目とはかなり外れた役どころをこなしています。中でも、松雪さんはのっけから324255thumb013ハンパなく壊れてます。でも美人は壊れても、カッコいいんだよね~(≧▽≦)。

それに比べると富司さんは今ふたつほど無理があり、豊川さんは2枚目を捨てきれていない中途半端さが・・・。ま。ふたりとも炭鉱町には絶対いないキャラなので仕方ないんだけど(^^;)

ストーリーは書きませんが、いちばん好きなシーンをひとつ。

最後の常磐ハワイアンセンター。満場のお客さんの中でフラガールズが踊るシーン。会場はすごい熱気。みんながステージに集中する中、クライマックス、ソロで踊る娘(蒼井さん)に懸命に拍手を送っているお母さん(富司さん)の姿がありました。炭鉱の町の厳しい現実、そこに住む人たちの事情、東京からやってきた先生(松雪さん)。さまざまな人の思惑、人生、そして人間関係があって、現実はすすけた炭鉱の町のごとくなんだけど、そんな現実にうなだれることなく、それでも進んでいこうとする人がいて、なす術もなく立ち尽くす人もいて。お母さんの懸命の拍手は、もちろん娘に向けられていたのだけれど、それだけじゃなく、炭鉱の町にかかわるすべての人にも、すべてのものにも分け隔てなくエールを送っていたような気がして、涙が止まりませんでした。324255thumb003_2 とにかくいっぱい泣いて、そして元気になる『フラガール』。よいです♪

←松雪さんのフラ。彼女が踊るのはこの1シーンだけですが圧巻です。

そのお心がうれしくて

Pic00206 MI先生から思わぬ贈り物をいただきました。Pic00207

ひとつは携帯ストラップ。甲州印傳(こうしゅういんでん)という鹿革に漆で柄付けする伝統技法で作られたものだそうです。これが椿大神社でいただいた椿の鈴とチャームにミョーに合ってて、携帯はすっかり和ものチックな感じに♪

Pic00208_1 もうひとつ薔薇の花の素敵なポーチもいただきました。

それに手書きのカードが添えられ。

私がちょっぴりトーンダウンしている時、MI先生はなぜかタイミングよくこうした心遣いをしてくださるんですよね。物じゃなくそのお心が嬉しいです。めったに会えない方なのに、どうしてなのかなあ。不思議。

MI先生ありがとうございます。

与え続けることは確かに難しいことだけど、がんばってみます。

考えても、考えても

結局一度も会わないまま君は旅立ってしまったんだね。

たった2ヶ月、そんな小さな体でなんて重たい現実を生きたんだろう。

それでも君はちゃんと顔を見せてくれた。小さな笑顔をたくさんくれた。

おかあさんとおとうさんと一緒に過ごす時間も作ってくれたよね。

たった2ヶ月、そんな小さな体で君はなんて濃密な時間を過ごしたんだろう。結局一度も会わないまま君は旅立ってしまった。

考えても、考えても、想いはくるくるどこへもいけない。

きんもくせい

きんもくせいの香る季節となりました。  

   Pic00204_1               

毎年撮りそこねていた花の写真。

 Pic00205_2             

今年はようやく撮ることができました♪ 

きんもくせい、金木犀、言葉の響きが好き♪金と銀があるのも好き♪

でも今日ネットで調べていたら、もひとつ気になる仲間を発見してしまいました・・・。

柊木犀(ひいらぎもくせい)というらしい。写真で見ると花は白。柊と銀木犀の雑種とある。

いつか見れたらいいな。

HAPPY BIRTHDAY

今日は息子の誕生日♪午前中部活の息子から突如「昼からヒマ」メールが!もう~友だち(彼女?)と用事があるって言ってたじゃん!どーすんの今頃!と悪タレつきつつ、やっぱりうれしい母(←私)はNさん(←夫)も一緒に3人で出かけることにしました。

バースデイケーキを予約していたケーキ屋さんに電話を入れて、早めに出来上がっていたのを取りに行き、それからどこに行くか・・・はすぐ決まったのだ。実は10月7、8日開催中の美濃和紙あかりアート展に行きたかったんだよね。でも時間が合わず断念していたの。私は美濃和紙のあかりが見れるし、息子はうだつの上がる古い町並みが見れるし、Nさんは久々のドライブができるしで、みんないいじゃ~ん♪Pic00200_1

というわけで下道を走ること2時間半で美濃市に到着。「うだつ」を見ようと見上げた空には遠くに薄雲、手間にモコモコ雲があって、そこに夕方の最後の光が差していました。

↓「うだつ」は屋根にあったたぶんコレだと思うんだけど?

Pic00202 たいして人はいないだろうと思っていたのですが、古い町並みはごったがえしていました。町の中学生が交通整理のボランティアをしていたり、近所の民家からみんなで歩いて会場に来ていたり、その一方でアマチュアカメラマンやTVの取材陣、外国の方もいて人は様々。美濃和紙のあかりは公募で出展されていて、小学生からプロ並みの人まで、いろんなあかりが並んでいて、おもしろかったです。

Pic00201 ←和紙をとおすと光がやわらかくなって好きです。造形的に凝ったつくりが多かったのですが、民家の軒先にもこんなあかりがちょこんとあって、こっちも素朴でよかったな。学校の授業かなんかでこの家の子が作ったんじゃないかなあ、なんて思いました→ Pic00203_2

帰りは遅くなったのでNさんが息子の好きなお寿司をごちそうしてくれました。誕生日はいつも私がごはんを作っていたので、こんなのはじめて。なんだかうれしかったな~。それから、家に帰っ てケーキを食べました。

Pic00199_2 中はふわふわシフォン♪

息子のおかげで楽しい時間が過ごせました。お誕生日おめでとう。そしてありがとう

誕生数秘学

今日は誕生数秘学の講座に行って来ました。9月に東京で受けたコンサルテーションや、MIさんのお家での勉強会(?)でオーラソーマと数字のつながりを実感したこともあって、もう少し詳しく知りたいなと思っていました。ちょうどタイミングよくマイミクのIさんからよいサイトを教えてもらい、今日行くことができました。お二人ともほんとにありがとう♪

誕生数秘学は「誕生日からその人がもっている過去・現在・未来のテーマをあらわす数を算出し、自らの運命・使命・魂の方向性などを探ることを目的としたもの」なんだそうです。これってオーラソーマとつながってるよね。オーラソーマは4本リーディングが基本ですが、こちらは3つの数字を出して見ていきます。それが、スピリチュアルナンバー(過去:得意分野、内的本質)、エンジェルナンバー(現在:才能、能力、基本的性質)、チャレンジナンバー(未来:人生の目標)です。

私はスピリチュアルナンバー8、エンジェルナンバー5、チャレンジナンバーが11でした。

数字の中でも11、22、33はマスターナンバーと呼ばれ、霊性の高い数字と言われています。家に帰って調べてみたら、おもしろいことに、父=11、母=22、義父=33でした。その中でも強い力をもつ33の数字を持つ人は1999年4月1日生まれの人が最後で、この後この数字を持つ人はだいぶ先にならないと現れないんだそうです。また私たちが生きているこの時代に33のマスターナンバーを持つ人が集中して生まれているんですって!(具体的な年代は聞き漏らしてしまったんだけど・・・)時代の特徴をあらわしているようで、興味深いお話でした。061007_1346

数秘はもっと深めて私のオーラソーマにつなげていきたいです。

←今日の会場近くに小百百(こもも)カフェ発見!ここ、行ってみたかったんだよね~p(≧∀≦)q同じ名まえ(もも)だし。・・・でもお金がなかったので、入るのはまた今度。

大切の基準

雨が続いています。こんな日はふだん自転車で25分の道を1時間歩いて出勤します。なにもしないで丸々使える1時間(といっても、もちろん歩くことには使っていますが)は私にとっては稀で、結構貴重だったりするんだよね。

今朝は1本リーディングの続きをしながら歩きました。No.77のクリア/マゼンタ(カップ)のボトルを思い浮かべて言葉を探していたら、うしろからチリンチリンとベルの音が。脇によけたそばから自転車が一台通り過ぎて行きました。その人が差していた傘が白い地に縁だけマゼンタ色(^^;)。以前にもこんなことあったよね。雨の日はボトルとすれ違う日かも。でもおかげで視覚的に色を見れたから、言葉が浮かんできましたョ。通りすがりのあなたに、どうもありがとうデス。No.77と78(バイオレット/デ゙ィープマゼンタ)が終わった後、ふっと昨日訳し終えた英文メールに思考が飛びました。

8月にイギリスから届いたメール。内容は私が将来出会う(だろう)ソウルメイトについてだったのですが、9月は忙しくてほったらかしのまま過ぎ、10月1日いろんなことがひと段落したので、訳す気になったのね。8月はあんなに苦労したのに、昨日になってとてもよい方法を見つけたのでA4:19ページも1時間足らずで一気に終了しちゃいました。人物像がくっきりと浮かび上がるように詳細で、そこにひとりの生きた人間がいるみたい。記述のとおりなら、とてもステキな人です。こんな人が現実にいて、ほんとに出会うとしたらスゴイことだけど・・・。

この話が浮上したのはそもそも今年の3月で、それからすでに半年以上が経っている今、すべてを思い出すことはできないけれど、たぶん、あの時の私は、誰がソウルメイトなのかを知りたかったわけじゃなくて、むしろソウルメイトじゃないことを確かめたかったんじゃないかなあ。すごく逆説的な話だけど。そうすることで、その時の自分の感覚を確かめたかったのかもしれません。たとえば自分が大切に思う人がソウルメイトだった場合。あるいはそうではない場合。そのことだけで自分の気持ちやその人との関係を変えるでしょうか?大切に思う基準は、相手がソウルメイトかどうかということではないと思うのです。人を好きになったり、大切に思ったり、あるいは思えなかったり、感情はいろいろ揺れ動くけど、やっぱり大切なのは自分の気持ちだと思うんだよね。このメールはそんなことをあらためて考えるきっかけとなった気がします。

メールの内容がどうなったかは、もう少し先の未来を待つことにしましょう。

寝たのは4時

日付の変わった10月5日深夜2時半、『桜蘭高校ホスト部』最終回を見た後なぜか眠れず、別れを惜しんでおりました。

最終回ステキすぎだよ~。ハルヒはかっこよすぎ!自分もホスト部大好きです!

あーあ。でも来週からは環先輩のおバカぶりにも会えないかと思うと・・・。

そんな久々の感傷に浸りながら、番組終了後もテレビを消せないでいた私。

ところが、来週からはなんと「DEATH  NOTE」がはじまるんだよ~。そして月(ライト)くんの声を聞いてまたドッキリ。これ、環先輩の声だ!アニメを見て環先輩の声が好きになった私。でも、月(ライト)の声は、これまたイメージピッタリ合ってました。

そんなこんなで感傷&興奮ごちゃまぜ状態のまま時間は過ぎていき、寝たのは4時。起きたの8時15分!

・・・目が覚めたら家には誰もいませんでした。 ってか、起こしてくれよ(T T)

マルセイチーズ&ビスケット

先日北海道に帰省した母からお土産もらいました。

  Pic00197_3

ヾ(^∀^)/ 六花亭のマルセイチーズサンドだ~♪

六花亭といえば有名なのはマルセイバターサンド。でも、ある時ひょんなことからチーズサンドもあるじゃん!って気づいた私。「今度帰ったら買ってきて~」と頼んでいたのをすっかり忘れていました。お母さん、ありがとうデスm(_ _)m

さて。中を開けてみるとこんな感じ。

Pic00198_4  ←左上のビスケットはすでにないので空箱状態ですが・・・

ビスケット2パックとレアチーズ4パック詰め合わせセット♪

ビスケットをそのまま食べるもよし、レアチーズをつけて食べるもよし、サンドイッチにするなんて手もあるのね。あ!名まえが「チーズサンド」ではなく「&ビスケット」なのは食べ方にバリエーションがあるからなのか。

お味の方はバターサンドより、素朴な感じ。地味でインパクトには欠けますが、なんとなくまた食べたくなる味かも。

こういうお菓子も大好きですが、私が楽しみにしている北海道みやげは、身欠きにしんと、とばです。とばは鮭を干したヤツ。味付け加工せずそのまま干したのがイチバンです♪

Image2_2 ←参考

小さい頃はこのシブ~いおやつがイヤだったんだけど、大きくなってみるとDNAが呼ぶのか、時折無性に食べたくなります。噛むほどに味が出るんだよね~。 

神無月

今月のカレンダーをめくったら、 エヘヘ(*^_^*)ここにもザキエルが・・・。

                    Pic00195_3 ボトルは約半分になりました。

思いがけない贈りもの

今日はまったく思いがけない贈りものをいただいたんです。ちょっと言葉では言い表せないんだけど。形であったり、目には見えないものであったり。とにかくほんとにたくさんの贈りものをいただきました。

いったんすべてを手放すと決めてそうした時から、途端に違う形で、違う場所から還ってきてるんだよね。できる範囲でできることをやろうと思っていた時には、私が考える範囲のことでしかなかったけれど、今起きていることは私の外からやってきているもののようです。

手放すことは思っていたよりとてもシンプルで、ずっと大きなものでした。

そしてこんなにもあたたかく心を満たすものなんだね。

この半年間、ずっとそばで見守ってくださったMI先生、H先生、そしてMAさん。本当にありがとうございました。それから入れ替わり立ち代わりお礼に行ってくださったみなさん、ありがとうございます。

ハーマイオニー降板?

『ハリー・ポッター』映画シリーズでハーマイオニー・グレンジャーを演じているエマ・ワトソンについて、次回作の出演は微妙かも、という記事が出ていました。

Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061002-00000000-eiga-ent

映画第5作『不死鳥の騎士団』が2007年7月13日、第6作『謎のプリンス』が2008年11月21日英米公開予定、さらに第7作はまだ原作が刊行されていないので先は長い。ハリー(ダニエル・ラドクリフ)とロン(ルパート・グリント)の2人は今のところ続投の予定。この3人がすべて変わるのならまだしも、ハーマイオニーだけ変わるとしたら痛すぎる!と思うのは私だけでしょうか?ビジュアル的に厳しいとしても、魔法界の話なのだから年齢にこだわる必要はないと思うんだけど・・・。初代ガンバレ!

想いの末に私がいて

Pic00080_4 今日の4本です。1本目No.5(イエロー/レッド)2本目No.16(ヴァイオレット/ダブル)、3本目No.84(ピンク/レッド)4本目No.86(クリア/ターコイズ)。 1本目のNo.5は私のBirth Bottleです!(初めて♪)

今日は決断しなければならないことがあったのですが、まだ迷いがありました。だから朝この4本を見て、ああ、やっぱり・・・と思いました。

「真に必要で望むことを受け取るためには、すべてを与えなくてはなりません」

小手先の変更ではなく、全質変容の時が来ていること。ボトルははっきりとそう伝えていました。それでもボトルではなく今日の流れにまかせてみることに。Pic00081_4

そしたら大きなギフトがやって来たのです。そして最後にこんなきれいな花束をいただきました。見た瞬間にNo.104大天使カマエル(ピンク/マゼンタ)が頭に浮かんできました。

カマエルのメッセージ:「すべてが完全であることを信頼し、すべてが完全であると知りなさい」――たとえ、これまでそのように努力したのに、すべてがそうは思われないとしても。「これがあるがままです」。

私のちっぽけな頭の中などはるかに越えた、大きな意志。

たくさんの人の想いの末に私がいて、今こうして生きています。そのことを忘れずにいたいと強く思いました。私につながるすべての人にありがとうと言いたいです。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »