2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 1本勝負 | トップページ | チャイルドセットとバイオレットシリーズ »

ゆれる

出演作品は観たことないけど、なぜか気になるオダギリジョー。

今回はじめて映画を観て、ちょっと理由がわかりました。

364 目を閉じて聞いてもお腹の底にまっすぐ届く、心地よい声。おだやかで、ほっかりとくつろげる気持ちのいい部屋にいるみたい。

それなのに目を開けると、まっすぐに飛び込んでくるあの目。胸の奥まで見透かされるような、戸惑いと、落ち着きのなさを起こさせる。

このふたつのアンバランスが同時に存在するところに、どうやら魅かれるらしい。

外観的にはってことですが。

俳優としてはわかんないのでコメントできません。好きと言っても、出演作品見てないし。動くオダジョーはライフカードの「どうすんの?オレ」ってCMくらいでしょうか。

幅のわからない俳優です。その幅の中でも『オペレッタ狸御殿』『パビリオン山椒魚』系列にすごーく興味をひかれるんだけれども。この辺は追々確認してみることにして。

今日観た『ゆれる』は、香川照之さんが圧巻でした。観ていて怖くなりました。

演技というより普通の生活そのもののようでした。あれは演技だったんでしょうか・・・?

この2人、兄弟という設定なんだけど、最後の裁判でオダジョー(弟)が香川(兄)について証言するシーンがあるんです。その証言が終わった後、手前のオダジョーの画面奥に香川さんを一緒に映しこんでるシーンがあって、その時の2人の顔がすごく似ています。

もちろん2人は赤の他人。顔の造作も全く違うのに。ちょっとハッとさせられます。

« 1本勝負 | トップページ | チャイルドセットとバイオレットシリーズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/11717499

この記事へのトラックバック一覧です: ゆれる:

« 1本勝負 | トップページ | チャイルドセットとバイオレットシリーズ »