2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« No.98 | トップページ | ザッハトルテ »

おかえりなさい

Iさんの奥さんがウイーンから帰ってきました!

10日間のヨーロッパ旅行。車イスのご主人を介護しているIさんが、それまで短時間の外出の誘いすら断っていたのを知っていたので、今回はどうしても行ってほしいと思っていました。でも、そのためには日常生活に介護がいるだけでなく、いろいろな病気も抱えて入退院を繰り返しているご主人を預かってくれる介護施設を探さなければなりません。

最初は「こんな時のために介護保険はあるんですよね」と楽観的だった奥さんでしたが、「そんな病状の人は預かれない」「ご主人を置いて遊びに行くんですか」etc.

打診するごとに返ってくる施設側の反応に傷つき、最後の頼みの綱だった身内からも「自分が遊びに行くために人様にお世話を頼むなんて」と非難され、奥さんはだんだん元気を失っていきました。

「・・・旅行に行きたいなんて、やっぱり私のわがままだったのかも。」

旅行はキャンセルするつもりで私に電話を下さったのが4月中旬。これ以上日が過ぎるとキャンセル料がかかるギリギリのところでした。でも私はあきらめてほしくなかった。

一見さんの施設の人から見れば大変と思われるIさんの病状が、実は今がいちばん安定している時期で、これを逃すと今度はいつこんなチャンスがくるかもわからないこと。

これまで寝る間もなく介護してきたこと。

なにより奥さんに旅行に行ってほしいと、さみしいけど我慢しようと思っていたIさんの気持ちも知っていたから。

ほんとなら私が口を出すことじゃないのに、どうしても「ああ、そうですか」と言えなくて「もう一回だけ、がんばってみませんか?」と説得しかけていました。けれど突っ走ってる気持ちとは裏腹に、現実はまったく当てもなく、さてどうしよう?と思っていた矢先に、拾う神があったのです。

Pic00164_2 そして今日、ザッハトルテとハンガリーの手描きの人形をお土産に、Iさんの奥さんは帰ってきました。

はじめて見るとびっきりの笑顔でした。

その横にいたIさんもネ。

« No.98 | トップページ | ザッハトルテ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/10366915

この記事へのトラックバック一覧です: おかえりなさい:

« No.98 | トップページ | ザッハトルテ »